2008年 11月 03日

ベベルミーティング

11月2日と3日に渡って開催されたベベルミーティング、3日に行われた日帰りのミーティングに行って参りました。
自宅を7時に出発して一旦海老名インターで休憩。
連休最終日、朝早くにも関わらず海老名インターは人出でごった返していました。
今週、海老名インターで撮影があるので、ロケハンもかねて一石二鳥。
温かい蕎麦を食べて、コーヒー飲んで9時に海老名を後にします。
御殿場インターで降りて看板を頼りに、ミーティングが開催される富士スピードウェイに向かいました。
d0106812_17215673.jpg
10時ちょっと過ぎに到着しましたが、会場は既に沢山のドカティで埋め尽くされていました。
d0106812_17223330.jpg
d0106812_18235741.jpg

直ぐにN藤さん達を発見して、てっちゃんのエリートの脇に止めさせてもらいました。あっ!タイヤが皆一緒だ!
d0106812_17253757.jpg
d0106812_18242468.jpg

シングルの参加は全部で8台。
d0106812_18192854.jpg
「今度のタンクバックこれにしようかなぁ」
初めてお会いしたジッタさんのシルバーショットガンはノンレストアのオリジナル。
d0106812_17352547.jpg

こんな状態で残っているなんて凄いです。
28歳の時に購入されたそうで、当時初任給が12万円の時代、シルバーショットガンは40万円だったそうです。
今の感覚だと80万円くらいでしょうか?
エンジンクラッチカバーの上側にもう一つ穴があいています。
d0106812_17194426.jpg

このケースを持ったデスモを見たのは2台目です、別の1台はシルバーストーンさんで見たのですが、村山さんが「このデスモは元々シルバーショットガンだったかもしれない」と言っていたのを思い出しました。
さらにサイドカバーの文字、文字の中に細い線が確認出来ます。
d0106812_17212011.jpg

この文字のタイプも2種類あったそうです、これも村山さんの所で見た事があります。
さらに点火はCDI、これは一度もトラブルが出たことないそうです。
正に当たりバイク。
まだエンジンも割った事がないそうです。
日焼けして金色に輝くシルバーショットガン、素晴らしいです。
d0106812_17455271.jpg

もう一台気になるシングルがありました。
ダイアナベースのレーサーだったと思われるシングル。
色々な所に手が入っています。
d0106812_17471918.jpg

電装はモトプラットが付いておりました。
d0106812_17491811.jpg
エンジンもオイルラインが増設されたり、内圧調整バルブでしょうか?が付いていたり、どうなっているのでしょうか?オーナーの方に色々お話を伺いたかったのですが、気づいた時にはもう帰られる所でした、残念!

さらに気になる2台。
ビモータです。
コンパクトなんですね〜、これ、実物の方が断然かっこいいです。
d0106812_17563680.jpg
d0106812_17583122.jpg

黒い方はオリジナルのカラーなのでしょうか?
プラスチックな感じのものはどうもうけつけないのですが、この2台は別格です。
参加者はドカティばかりではなくアグスタも来てました。
大注目です。
d0106812_182320.jpg

アグスタミーティングで知り合いになった、ベヴェル SSさんに久しぶりに会いました。
今日も元気にベヴェル SSです。
d0106812_1872267.jpg

カウルの内側にバッテリーの電圧計が付いていました。
イエローデスモの電圧計これにしようかなぁ。
d0106812_1874420.jpg

2時間程談笑して、集合写真撮影後自由解散。

d0106812_18251711.jpg

グルッポの仲間を見送って、ジッタさんと2人下道で帰る事にしました。
450は早いです。全開にしても付いて行けません。
d0106812_18305434.jpg
d0106812_18303268.jpg

同じコンチが付いてますが排気量が違うと音が全然違います。
246号沿いにある牛タンシチューが自慢のお店で昼食にしました。
途中看板を見つけてこの店にしたのですが、この看板に惹かれてこの店にやって来た人結構いるだろうなぁ、、、。
牛タンシチュー2800円なり、なかなか良い値段です。
ライスを大盛りにして(これがいけない、、、)がっつりと昼食を取りました。
d0106812_18443436.jpg
ジッタさんは色々なバイクを所有し、30年近く何故シルバーショットガンだけは手放さずに残したのでしょうか?
理由を尋ねると、このバイクが好きだったからという答えが返ってきました。
d0106812_1848415.jpg

金色のシルバーショットガンはオーナーの気持ちに答える様に、嬉々として走っていました。<
[PR]

by arata350 | 2008-11-03 19:30


<< ピースサイン      ぶらっと >>