黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シングルドカ( 3 )


2012年 09月 16日

2012年 秋のシングルドカミーティング

2012年恒例となりました、秋のシングルドカミーティングを開催します。
日程は以下の通り。

日時 11月4日 日曜日 am10:00〜pm12:00 
(天候予備日11月11日)

場所 東京ゲートブリッジ 若洲公園駐車場


詳しくはこちらグルッポRS
[PR]

by arata350 | 2012-09-16 20:18 | シングルドカ
2012年 07月 04日

2012シングルドカミーティングin東北

シングルドカ愛好家の皆様、お元気ですか!
私は生きてますよ!
下記日程でグルッポRS主宰のシングルドカミーティングが行われます。
皆様の参加、お待ちしております。

シングルドカミーティング イン 東北
シングルドカオーナーの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今回は場所を東北に移し2日間ミーティングを行いたいと思います。
日程は以下の通り。

日時 8月4日 土曜日 午前11:30集合 (雨天決行)
場所 ヒルサイドショップス&アウトレット駐車場  宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1丁目3−1

日時 8月5日 日曜日 午前11:30集合 (雨天決行)
場所 万作 はせがわ 駐車場  青森県八戸市城下4-7-6


シングルオーナーの皆様、またはドカティの単気筒に興味のある方、参加お待ちしております
d0106812_0283342.jpg

[PR]

by arata350 | 2012-07-04 00:33 | シングルドカ
2010年 03月 30日

気の長〜いプロジェクト開始

そのものズバリ、レーサーを作るっ!ということでいつ完成するかわからないプロジェクトを開始しようと思う。
先日サーキットに行ってどうにもこうにもレーサーを作ってサーキットを走りたくなってしまった、幸いebayで間違って落札したエンジンも一基有るし、エンジン分解したりオーバーホールしたりと村山さんに色々と教わる良いチャンスでもある。
一台まともな形にするにはそれなりに時間もお金も掛かるので、完成を見る事なく終わるかもしれない、でも人生には何か目標とか楽しみが必要だと思う、十分人生楽しんでますけどね、、、、。
でもって昨年末に腰上だけ分解したエンジンを裏からごそごそ出してみる。
外観は特に磨き込まれてもいないしいい感じにやれている。
d0106812_17282752.jpg
d0106812_17284554.jpg

作業をするにあたり廃材で簡単な枠を作ってエンジンを置く台を作る。
台に置いて分解開始。
まずはシフトカバーを外す。
全てのボルトを外すと、ポロッと簡単に外れたのだが、あらぁ〜!
d0106812_17315622.jpg
カバーの裏側が破損してる〜!
輸送時にどこかにぶつかったのだろうか?まぁこんなこともある。
ナローケースの特徴の一つ、クラッチワイヤーがケースの中を通っているところ。
ワイヤーが切れたりするといちいちカバーを外す必要が有るので、レーサーにする場合はこの部分を加工する。
d0106812_17392546.jpg

次にタイミングカバーを外す。
それぞれワッシャーが付いているので紛失に注意。
d0106812_17585619.jpg

カバーを外した状態。
d0106812_17412919.jpg

次にクラッチ側のカバーを外そうと思ったのだが、工具が一つ足らなくて断念、今日の分解はここまで。
オイルがどうなっているか確認、流石に抜いてあったが、ドレンから指をつっこんでそこをなぞってみるとべったりとスラッジが付着した。
これはケース内相当汚れていると見た。
d0106812_1756416.jpg
旧いタイプのオイルフィルター、ドカシングルのエンジンで唯一、だったかな?インチねじが使われている箇所。
でも僕はいつも十字レンチで外してますが、、、、。
ピストンは社外品?
サイドにオイル溜まりの為のラインが入ってます。
d0106812_1750413.jpg

シリンダーの内側には長い間同じ位置にピストンがあったと思われる線が入っています。
動かさなくなってからどれくらい経過しているのでしょうか?
d0106812_17514043.jpg

クラッチカバーは外せなくてもインスペクションカバーは外してみました。
d0106812_17525989.jpg

クラッチを止めているナットが何本か変わっているようです、さて中身は一体どうなっているのでしょうか?
[PR]

by arata350 | 2010-03-30 20:10 | シングルドカ