カテゴリ:こんな物を買った( 7 )


2009年 03月 02日

こんな物を買った。

毎度おなじみ物欲満載のこのコーナー、今回買った物はこんなモノ。
d0106812_224561.jpg
MICK WALKER著 "DUCATI SINGLES"
MICK WALKERの著書と言えば”DUCATI SINGLE RESTORATION"の方を良く見かけますが、今回入手した本には各モデルの特徴やヒストリーが解説されています。
モトトランスのシングルも色々紹介されていて、へぇ〜こんなのあったんだ!となかなか見応え有る面白い本です。
巻末には各モデルのスペック、さらに傑作なのは当時のプライスリストが付いてます!
こちらの本が再版されないのは残念なかぎり。
[PR]

by ARATA350 | 2009-03-02 22:06 | こんな物を買った
2009年 02月 17日

こんなものを買った。

もはやパーツはコレクション?
今回買ったのはこんな物、マフラー色々。
d0106812_14303837.jpg
何処の製品か分からないマフラー達、がらくたの山か、宝の山か?
ほとんどが直管でレーサーに使用されていたと思われる。
順番に行ってみよう、
d0106812_14354037.jpg
これはかなり前に同じ物を入手したことがある。ドカティシングルのレーサー部品、レプリカかな?
前にデスモに付けてみた事があるのだが、ドロドロドロ〜ていう感じの音がする。

d0106812_14371992.jpg
d0106812_14372954.jpg
緑色の錆が何ともいい味出してます。レンコンみたい。
次のマフラーに蓋を付けた様な感じです。

d0106812_14401388.jpg
d0106812_14402711.jpg
d0106812_14403855.jpg
d0106812_14405240.jpg
ショート管、黒とメッキ同じ物でしょうか?
直管です、すげえ音しそうです。

d0106812_14463630.jpg
一番まともそうな?マフラー。抜け悪そうですが、中はちゃんと蓋のようなバッフルが入っています。
d0106812_14472425.jpg


d0106812_14482458.jpg
これはだいぶ歪んでおりますが、ダンストールの様なマフラー。これも直管。
装着してエンジンかけたらすぐに警察に通報されるでしょう。
d0106812_14492126.jpg
塗装に特徴があります、表面が縮緬のようになっています。
d0106812_1450224.jpg


d0106812_1451426.jpg
これはエリートなんかに付けたら面白そうです。
いつかモトジロに出る時に175CCクラスのバイクに付けてみたい。
凝った造りになっています。
直管ではなくて内部にきちんとパンチングされたバッフルが付いています。

最後がこれ、これもかなり短いですが、やはりバッフルがついていて良く出来ています。
d0106812_14532864.jpg

とまぁ、8本で諭吉さん一枚でした。
[PR]

by arata350 | 2009-02-17 15:22 | こんな物を買った
2009年 01月 16日

こんな物を買った。

d0106812_12291959.jpg

キャノンのG10。
ワイド側が28ミリになってとりあえず、やっとある程度納得して使えるコンデジになった。
漸くコンデジもワイド側28ミリが一般的になってきたが、リコーからはGRデジタルというハイスペックなコンデジが一足先に出ている。
人気のあるカメラで僕も一時使っていたけれど、RAWデータの読み込みの遅さは尋常ではなく、ほとんど使い物にならなかった。
その点はGR2で改善されているのかもしれないけれど、感度400のノイズの多さも気に入らなかった。
G10はGRのコンパクトさには敵わないけれど、十分なサイズだと思う、勢いでケース迄買ってしまった。
仕事でもプライベートでもほとんどRAWデータで撮影する僕にとって、このカメラは一眼デジタルの様にストレスなく使えて嬉しい。
キャノンという会社は最近契約社員の問題であれこれ言われているけれど、デジタルカメラに関してはどこよりも一歩先に行っている様に思う。
[PR]

by arata350 | 2009-01-16 13:19 | こんな物を買った
2008年 10月 07日

こんな物を買った。

物欲満載のこのコーナー、金がなくても尽きない物欲今回買ったのはこんなもの。
ドカティマッハ1ステッカー。
d0106812_1938176.jpg

終了間際で入札したのですが、そのまま落札しました。
出品者の方がすぐ近くだったので直接取りに伺うことにします。
この手の物を出品されている方はきっとご自身もお好きな方のはず、何か面白い話を聞く事が出来るのではないかと期待して行きました。
珍しいお名前の方で仮にNさんとしますが、教えて頂いた住所に伺うと、そこにはビルがありそのビルの名前がご本人の名前、Nビル、になっていました。
う〜む、それなりに成功されている方なんだなぁと思いながら、到着した事を連絡しようと携帯を取るとガレージの奥から「こんにちは」と男性が声をかけてきました。
Nさんでした。
僕のMK−3を見て「あぁ〜懐かしいなぁ、僕も欲しかったんだよなぁ。僕はね、村山物の最終のアグスタを持っているんだよ、見ますか?」
あぁ、やはり!もう直ぐに「はい!見せて下さい」となってガレージの奥の倉庫に案内して頂きました。
そこには、うっすらとほこりを纏ったアグスタ350が眠っていました。
d0106812_19385663.jpg

タイムトンネルで動かなくしてしまってから長い事乗っていないそうなんですが、外装をいじる事なく保存されたバイク、素晴らしいです。
d0106812_19392577.jpg
d0106812_19394916.jpg

そのままの姿で、また動く日を待っているのです。
Nさんはいずれ、リペイントする事なく復活させたいと言っておられました。
実車をじっくり見るのは銀座で350に遭遇して以来の事ですが、細身でコンパクトな車体は125sportより小さく感じます。
ちょっと股がらせて頂きました、ハンドルの絞りが結構きついですが、僕なんかはこういう所がたまりません。
いいなぁ、、、。
当時は人気がなかったそうで、定価100万以上したバイクが77万円にディスカウントされていたそうです。
奥にちらっと写っておりますが、メッキのDAXもなかなか珍しいのではないのでしょうか?
現在の足は改造したCD90だそうです。
d0106812_19415817.jpg

ちょっと暗くて分かりにくいですが、シートの形が素敵です。
さらにバックステップは当時社外品で売られていたCS90用の物だそうです。
d0106812_19423042.jpg

昔は面白い物があったのですね。
さらにNさんは部屋の方にも案内してくれました。
棚にはアゴスチーニカラーのagvのヘルメット、そしてアゴスチーニを意識した革つなぎがかかっていました。
驚いたのはテーブルの上にあったもんの凄いふるいマッキントッシュです、学生の頃に買ったというマック。
当時はたいそう高価な物だったのではないでしょうか。
さらに壁には日焼けをしてビキニを着た斉藤慶子のポスター、なんだか時間が止まった様な空間でした。
そしてその後、アグスタの125が近所にいるんだよ、とのことでそこへ案内していただきました。
そして、、、、!
d0106812_19452016.jpg

商店街のアーケードの入り口付近にあるそのお店の前に、アグスタが、、、、、。
お店のオーナーの物だそうですが、写真を撮らせて下さいとお願いしたら外して保管してあるサイドカバーをわざわざ付けて下さいました。
d0106812_19455012.jpg

あぁ、きちんとしたカメラ持ってくれば良かった。
それにしても、ちょっと浅草の某所以来の衝撃です。
知らずに偶然発見していたらもっとビックリしたでしょう。
d0106812_19462011.jpg

自宅から10分足らずの場所ですが、こんな場所が有ったなんて、時間が止まった様な場所、70年代か80年代にタイムスリップした様な気分でした。
Nさんにお礼を言って、帰宅しました。
またゆっくり写真を撮りに行こうと思います。
[PR]

by arata350 | 2008-10-07 20:11 | こんな物を買った
2008年 06月 12日

こんな物を買った。

3枚1セット、使用済み、との表記が笑えました。
良く雑誌などでは見ていたのですが実際のサイズ縦24.5センチ横16.5センチ。
小さくて可愛いんですね〜。
それぞれにスペックが記入されています。
最近は当時物のポスターや広告に興味があります。
d0106812_2321595.jpg
160モンツアジュニア
d0106812_233951.jpg
モンツア250
d0106812_2333453.jpg
マッハ1、アップハンドル!?
[PR]

by arata350 | 2008-06-12 00:03 | こんな物を買った
2008年 03月 28日

こんな物を買った。

久々のこのタイトル、買った物はこんな物。
DUCATI抜き文字ステッカー。
全長約16センチ2枚で450円。
ヘルメットに貼ろうと思って購入したのですが、もしかしたらあれにも使えないかぁと試しにやってみたら、いい感じ。
MK−3のシートのロゴがなかったので本来ロゴのある場所に貼ってみました。
ロゴだけ見るとスポクラシリーズみたい。
因にヘルメットは曲面にうまく貼れずに大失敗!
d0106812_16332511.jpg

粘着力がどれくらい保つかなぁ、、、、。
[PR]

by arata350 | 2008-03-28 16:51 | こんな物を買った
2007年 03月 17日

こんなものを買った。

先月海外オークションを見ていたらとんでもないものが出品されていた。
イエローデスモの外装セットである。オリジナルペイントで、タンク、フロントフェンダー、リアシートがセットになっていて、ドイツからの出品だった。
オークション初めてまだ3ヶ月くらいだけど、色々な方からアドバイスがあってドイツには結構部品が有るとか、、、。そんなわけで注目していたのだ。
それにしてもまともなシングルが出品される事って、日本より少ないのではと思う、部品なんてなおの事だと思うが、この出品物は先日の事故の事も有ったので僕には宝物以外の何ものでもなかった、さらにシートカウルはきちんとモールが付いた物で、これもずっと欲しかったのだ。う〜む、流石にドイツと、訳の分からん納得をしながら詳細を調べると、まず発送先に日本が入っていない。
だめもとで出品者へドイツ語でメールを送ると、日本迄の発送100ユーロと英語で返信が来た。もう即入札である!
気付いた時には既に3入札程入っていてさらに終了迄4日間有る、長い、、、。
とりあえず250ユーロで入札が確定した、レートは155円。とてもじゃないが10万円を越えてくるとかなり苦痛だ。
そんなわけで、毎日毎日オークションをチェックする日が続いた、ついでにドイツ時間が表示される様にしておく。
終了は日曜日の午後5時、日本は真夜中の2時である。
一日ごとに100ユーロ金額が上がるので、いても立ってもいられず一体どこのドイツが入札してるんだ〜〜〜と調べるとやっぱりドイツ人だった。
結局ほとんど競り合いもなく、496,90ユーロ、約75000円で落札出来たのである。
4日間、こんなに集中した事はない、もう馬鹿者である。
それから待つこと10日、ガソリン臭をさせて大きな箱が届いた、早い。
配達人も怪訝な顔をしている、それくらい臭い。
さてさて、さっそく箱を開ける。
箱を開けるこの時が一番わくわくするし、不安でもある。なんせ商品の画像は引きの一枚しかなかったので出品者の説明「グッドコンディション」を信じるしかないのだ。
果たして?
d0106812_1291659.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-03-17 12:09 | こんな物を買った