<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 27日

ツーリング その5

昼食後、(またもやエンジンをAさんにかけてもらい、はぁ、、、)道の駅オライはすぬまへ向けて出発。
今日一番の長丁場だった。
やはり着いて行けない、直線で回しても90キロあたりからスピードが伸びない。
圧縮漏れか?いずれにしても前回の事故の事もあってやや大人しく走ってはいたけれど、どうも出力ができっていない様な状態だ。
道の駅に着いた頃には大分寒さが強くなってきた。
ここで帰る人が多く、最終目的地へ向わず帰る事にした、何せこの後東京迄帰らねばならない。
CSさんと別れて成田方面に向った。
途中七栄東の交差点にあるコンビニで電話をかけていたら、前の道をダブルシートにしたイエローのシングルが走って行った。
おおっ!と思った時には行ってしまったが、やはりいるんだなぁと何だか嬉しくなった。
富里から高速に乗り、東京へ向った。
家について鏡を見ると、顔がすっかりしもやけの様な状態になっていて、真っ赤になっていた。
来月にはイエローデスモが復活出来るであろうか?
d0106812_14472440.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-27 14:48 | グルッポRS
2007年 02月 27日

ツーリング その4

大多喜城に到着。
d0106812_1439756.jpg

ここでまっすーさんと合流。
750Sやっぱり欲しい!
これは本当にいい!
d0106812_14392381.jpg

他に最新のドカティに乗ったグループが来ていたが、やはり彼等も750Sには興味津々だった。
エンジン音が聞きたくてまっすーさんがかけるのを待っていたら、最新ドカティスタ達も側に来て見ていた。
まっすーさんは身長が僕よりも少し高いくらいか?彼が乗っているのを見たら、僕が乗ってもそんなにバランス悪くないかもと思った。
あと、気になっていたのがバックスタイル、MHRとかに乗っている方のバックスタイルってなんというかお尻が上に向いた様な状態?あれがどうしてもかっこいいと思えなかった。
単純に同じ様な状態になると思っていたので、まっすーさんの後ろ姿を見てそうならない事が分り、やっぱり欲しくなるのだった、、、。
ここで昼食、先陣を切ってまっすーさんとシルバーショットと共に食事に出発したが、到着したらCSさんがいない!聞くとトンカツを食べに行ったとの事、これは今回のツーリング最大の失敗だった!
d0106812_14394189.jpg

CSさんは美味いものも良く知っている、あぁ〜もう〜と食券を買う順番待ちをしながら、まっすーさんと失敗したね、、、と悔やむのだった。
[PR]

by arata350 | 2007-02-27 14:43 | グルッポRS
2007年 02月 27日

ツーリング その3

大網駅に到着。
大網から参加された方もいてまた違うバイクを見る事が出来た。

d0106812_14303648.jpg

CB1100、それが放つオーラはただ者ではない。

d0106812_14311742.jpg

カワサキの125CC。奇麗だ、これは乗ってみたい。
名前が分らないが、小型排気量車はやっぱり魅力的だ。
こんなカブもご愛嬌。
d0106812_14353234.jpg

狭い駅前はバイクですっかり埋め尽くされてしまう。
d0106812_1431266.jpg

しばらくして大多喜城へ向けて出発。
恐る恐るエンジンをかける、今度は大丈夫だった。
駅前は盛大な音に包まれた、それまで沈黙していた交番から、警官がやっと顔をのぞかせた。
大多喜へはCSさんと共に走った。
CSさんは本当に良い道を熟知している。
走る事に対してストレスの無い道を知っているので、シングルを全開で回す事が出来る。
しか〜し、着いて行けない!
昨年の8月にやはりMK−3で一緒に走ったときの事を思い出す。
あの時はシフトが不調だったのだが、今回は特にマシンの不調は無いはずだ。
出足はそこそこなのだが、カーブが2つ続くと、もうダメ、、、、。
ひいひい言いながら着いて行く。
[PR]

by arata350 | 2007-02-27 14:37 | グルッポRS
2007年 02月 27日

ツーリング その2

今日はシングルが僕の他に3台やって来た。
全てシルバーの250。ピカピカで良く整備されている。
コンチから吐き出される音は何時聞いても惚れ惚れする。
僕のレプリカコンチはステンレスの為に音がとにかくやかましい。
硬い音というと当てはまるだろうか?当初は気に入っていたが、今はそうでもない。
本物のコンチにすればこんなに良い音がでるのだろうか?
今日は寒いにも関わらず、結構な人数が参加された。
そして大網駅に向けて出発。
ここで僕のMK−3はまたも沈黙した。
エンジンがかからない!
みんなは既にエンジンをかけ僕を待っている!この重圧!
シルバーショットのAさんが代わりにキック、数回でかかった。
Aさん、前回僕が突っ込んでしまったバイクのオーナーである。世話になりっぱなし。
その後Aさんの先導でシルバーショット3台と共に大網に向った。
途中から気温が上がり始め、寒さが和らぐ。
d0106812_14215596.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-27 14:22 | グルッポRS
2007年 02月 27日

ツーリング その1

毎月一回のお楽しみグルッポのツーリング。
今回のスケジュールはこんな感じ。
9:30国立民族博物館
10:30外房線 大網駅
11:30大多喜城
13:30道の駅 オライはすぬま
14:30航空科学博物館
バイクはブルーのMK−3。
リアのホイールをデスモのものと交換して参加。
トランポが準備出来ず、自宅からの出発だ。
6時半に起床、7時過ぎに出発。
整備も充分、トラブルへの備えもほぼ完璧である、しかし、エンジンがなかなかかからない。
かかる気配が全くないエンジンはだんだん状態が悪化して、頭を出してキックしているにもかかわらず、爆発音がするようになってしまう。ちょっと普通ではない。
そうやって30分程格闘してようやくエンジンが眼を覚ました。今日は久々に気温が低く寒いのだが、エンジンがかかった時には汗だくである。
7時半には出発する予定だったので、このロスにはかなり焦った。
いつものセルフスタンドに寄って給油、昨日の内に満タンにしていなかった事を悔やみながら今度はエンジンがすぐにかかるかどうか心配する。
バイクで高速、久々である。
料金所は何時も緊張する、神田から首都高に乗って、ただひたすら飛ばした。
もの凄く寒い!寒さと戦いながら、今日は一体どんなバイクに出会えるだろうと期待する。そうして1時間程、佐倉インターで降りて集合場所の国立歴史博物館に到着。
集合場所にはまだ2人しかいなかった、結局30分早く着いてしまったのだ。
徐々に参加者が集まり、集合場所が賑やかになった。
d0106812_14133799.jpg

CSさんが僕の参加を喜んでくれた、CSさんを見ると、映画俳優のリーアムニーソンに似てるなぁといつも思う。
今回も珍しいバイクが来ていた。
これはCL72?450があったのでしょうか?カラーリングが渋いです!
d0106812_14173635.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-27 14:20 | グルッポRS
2007年 02月 23日

シングルの電球

電球の玉、何処で入手されてますか?
僕は以前MK-3の電球が切れ、ある所に買い求めたところ、一個1500円だった。
これ、高いですよね?
その時はあんまり気にしなかったのだが、たまたまベスパのパーツを探していたら、なんだか見た事のある電球がある。
全く形状が一緒、さらによく調べたら2個で700円だった。
これは安いですよねぇ?
12ボルト35ワットをデスモ用、6ボルト35ワットをMK-3用にまとめ買いした。
当分は電球で困る事はないだろう。
d0106812_16344553.jpg

ここではついでにベスパのボデイ用のアルミモールセットなる物を購入した。
これ!デスモの純正のシートモールに似ている様な気がする。
長さは約40センチ程。
今はメッキのプラスチックパーツが両面テープで付いているのだが、なんだかとてもチープな感じがする。
これと交換したくてとりあえずかってみたのだが、いけそうだ。
d0106812_1635728.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-23 16:37
2007年 02月 21日

ついでに落札したサイドカバー

タンクと同じ出品者が出していたもので、ぎりぎりで入札したらそのまま落ちました。2000円位?
金色に日焼けしております。
裏側が破損しているようなので実際は使用出来ないでしょう。
部屋の飾り物になってます。
d0106812_10254291.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-21 10:28
2007年 02月 21日

ツーリング

さぁ週末はツーリングです。
MK-3で参加します。
天気も恵まれそうで楽しみですが、今回はトランポが間に合わず最初の集合地点まで高速道路で移動です。
今日明日で整備をしようと思っていますが、早目にオイル交換と、あとはトラブルに対処すべく万全の準備をして行こうと思います。
前回後半で事故を起こしましたので、最後まで気を引き締めて臨もうと思います。d0106812_925051.jpg
[PR]

by arata350 | 2007-02-21 09:25
2007年 02月 19日

シルバーショットガンのタンク

スペインよりやってきたタンク。
シドサイクル製?良く出来ていて本物と言っても通じるくらいです。
d0106812_121607.jpg
d0106812_12161352.jpg

残念ながらFRPがほとんど腐っていて、内部のコーティングが必要です。
フレクサンというものを勧められました、FRPでコーティングをすると後でがさがさに剥がれてしまう場合が有るそうです。
このフレクサンはゴム状の物らしいですが、値段が意外と高価です。
タンクキャップはサンドブラストをしてもらう予定です。
d0106812_12162882.jpg

タンクが使えるようになるまでまだまだ時間とコストがかかります。
ロゴのやれ具合もちょうどいい感じです。
メタルフレークの塗装は奇麗ですね。
d0106812_12164356.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-19 12:19
2007年 02月 16日

マッハ1のヴェリアは、、、、。

針が赤い?
SSさんに置いてあるほとんど新車のマッハ1です。
現車見る迄全く興味有りませんでしたが、このバイクのオーラは凄いです。
お金があったら間違いなくこれを買うと思います。
d0106812_1113289.jpg
d0106812_11131781.jpg

さてヴェリアなんですが、これに装着されているものは針が赤いです。
1個だけなら塗り直されたものかもしれないのですが、この赤い針のヴェリア2個有るそうです。
残念ながらあらゆる資料にこの赤い針のヴェリアが見当たらないので真相は判りません。
マッハ1用に特別な仕様が会ったのかも知れませんね。
d0106812_11133040.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-02-16 11:15