黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 28日

ビーさんへ その2

ビーさんには初めてお会いしたのですが、HASUIさんから聞いていた通り温和な方でした。
途中で昼食を取ってビーさんへ向います、ビーさんのお店はなかなか雰囲気のあるお店でした。
d0106812_23331486.jpg

Hさんはビーさんからドカの851を勧められていて購入を検討していたようです、ベルリッキのマフラーのサウンドは素晴らしくエンジン始動と共にニンマリ、しかしやはりスパルタン過ぎるとのことで購入には至りませんでした。
d0106812_23334183.jpg
d0106812_23351691.jpg

外にはいい感じに年季の入ったシングルが1台置かれていました。
d0106812_23341347.jpg

このドカはメーター周りの配列が面白いです。
タコはスミスのレーシングタコが付いています。
d0106812_23344399.jpg

ライトケースのアンメーターは使えるのでしょうか?
Hさんは慢性的なオイル漏れに悩まされていて、ビーさんと共にエンジンのヘッドを開いて原因の追究をしていました。
d0106812_2336519.jpg

その間僕はワイヤーと工具をかりてスロットルワイヤーの交換作業。
結局Hさんはバイクを預ける事になり、電車で帰宅。
僕は直ったバイクで自宅へ帰りました。
帰宅して鏡を見るとしっかり日焼けしていました、今日の日差しはやはり強かったようです。
HASUIさんと初めてのショートツーリング、今度はあまり車のいない場所でおもいっきり走りたいですね。
d0106812_23363718.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-03-28 23:38
2007年 03月 28日

ビーさんへ その1

朝、カメラマンのHASUIさんから電話があってビーさんへ一緒に行きませんかと誘いを受けました。
二子玉川のMr.ドーナッツで待ち合わせ、一杯コーヒーを飲んで国分寺のビーさんへバイクを走らせました。
d0106812_21501021.jpg

今日は気温が上がり暖かく天気もよくてバイクには最高の日でした。
道路はそれなりに混んでいて、HASUIさんの後について府中街道を走ります。
HASUIさんのバイクに付いたSSさんオリジナルのサイレンチュームの音は結構大きな音ですが、良い音しています。僕もこのマフラー一本買おうかなと思いました。
d0106812_21503631.jpg

快調に進んでいたのですが、鶴川街道手前で、な、なんと!痛恨のアクセルワイヤー切れ!スロットル側のタイコの所で切れていたのですが、本当に良く切れます。
何か原因があるに違いありません。ちなみに前回交換してから約3000キロ程走行。
こんな時に限って工具もワイヤーのスペアも持っていない。
HASUIさんがビーさんに連絡して下さり、ビーさんのトランポを待つ事になりました。
40分程してビーさんが到着。デスモはトランポに、久々のトランポですが、やっぱりトランポが似合う、、、、、。
国分寺のビーさんへ向いました。
d0106812_21511743.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-03-28 21:52
2007年 03月 24日

マッハ1のフロントフェンダー

現在約6万円!
フロントフェンダーですよ!?と言いたい所ですが、欲しい人にとってはいくらだろうと関係ないのです。
世界中にマニアがいるのですね。
よく見ると質問欄に300ドルで売ってくれませんか?との質問が、オークションやってるとたまにありますよね〜、こんなとこまで世界共通。
しかし、このコンディション。300ドルじゃ売らないでしょう。
マッハ1現在買うとしたら1台いくら位なんでしょうか?
http://cgi.ebay.com/ebaymotors/Ducati-250-Mach-1-NOS-Front-Fender-Desmo-350-450_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ10065QQhashZitem260096719095QQitemZ260096719095QQrdZ1
[PR]

by ARATA350 | 2007-03-24 09:08
2007年 03月 24日

テールレンズ

先日届いたシートカウルにテールレンズが付いておりました。
リプロとの互換性についての質問があってちょっと調べてみました。
イエローのテールレンズはいくつの種類があるか分りませんが、とりあえず現在付いている物はCEV製。
これはMK-3も同じでそっちには丸形の物が付いております。
リプロのメーカーは不明です。
d0106812_7253519.jpg

CEVと比較すると造りが安っぽいですが、サイズはほとんど同じ。
背中合わせにするとピッタリと合わさります。
互換性はありました。
d0106812_726681.jpg

レンズを止めているネジも同じ物だったのですが、このネジのサイズがくせ者で、サイズがいくつだったが忘れましたがこれはなかなか入手出来ないとか。
d0106812_7263761.jpg

現在リプロで入手出来る物はこのネジの径が太くなっているそうで、ベース側の穴を大きくしないと付かないそうです。今付いている物を紛失しない様に気をつけましょう。
僕は以前一方のネジが外れて気付かず、危うくテールレンズごと紛失しそうになった事がありました、それ以降テールのネジ穴はシリコンで封をしてしまう様にしています。
CEVには誇らし気にmade in Italyと入っています。
d0106812_7315394.jpg

裏側を見ると、CEVにはセンターにリフレクターが入っていますがリプロにはありません。
d0106812_7313296.jpg

細かい部品でもよくよく観察してみると色々な違いがありますね。
[PR]

by arata350 | 2007-03-24 07:34 | イエローデスモ
2007年 03月 22日

ブレンボマスターシリンダー

交換した部品は取っておきましょう。
d0106812_14564878.jpg

これはオリジナルのマスターシリンダー。
現行品はプラスチックですが、オリジナルは鉄で出来ています。
多分使わないでしょうが、部品は取っておきましょう。
何気なく付いている部品でももう入手出来ない物もあるわけですから、、、。
d0106812_1457591.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-03-22 14:57 | イエローデスモ
2007年 03月 22日

オイル交換

500キロ毎のメンテナンスです。
オイル買いにSSさんへ電話をすると[もうそんなに走ったのかぁ〜!」と、無理もありません一週間程前に買いに行ったばかりです。
夜になってSSさんの工場へ。
d0106812_14483924.jpg

新しく作られた作業場でイエローデスモの組付けの真最中でした。
2台程オーダーが来ているそうですが、パーツの都合等でかなり時間がかかっているそうです。
正に現代の新車がそこで組まれているわけですが、電装が12ボルトになった新車、さてそのプライスは?おそらく旧車を良く知っている方ならば決して高い値段ではないと思うはずです。
残念ながら、これらを組み終え納車したらしばらくオーダーは受けないとの事です。

d0106812_1449159.jpg
オイルはアマリーというオイルを使っています。
シングルグレードの40番。
以前は冬は30番を使っていましたが、今は通年40番にしています。
オイルは各人好みとこだわりがあるかと思いますが、僕の様に普段の足にも使用する乗り方には一本約千円ちょっとするアマリーは安くはありません。
ジョイフルホンダで購入していたホンダの一番安いオイル(アマリーの半分の値段)を使ったこともありましたがが今は使いません。
では何故それを使うのかというと、それがこだわりだからです。
どのオイルがいいか悪いかはなかなか簡単に答えが出ないのではないでしょうか?
自分の好きな銘柄を選んで、きちんとしたサイクルで交換すればそれで良いと思います。
[PR]

by ARATA350 | 2007-03-22 14:53
2007年 03月 20日

シートカウル

シートカウル、きれいにしました。
こっちにも黒のテープでセンターにラインがひかれていて、剥がした跡があったのでコンパウンドできれいにしました。
若干日焼けがあってうっすらとラインの跡が出来てしまいました。
d0106812_18345262.jpg

さて、現在のデスモの上に乗っけてみます。ナンバーの穴の位置がぜんぜん違います。
ドイツからの物は四隅に穴が空いていて、画像にあるアルミ製の枠がついてきました。
d0106812_18353396.jpg

ナンバーを取り付ける為に新しい穴をあける必要がありそうです。このアルミの枠を利用出来ないかなぁと考え中。
テールランプカバーはリプロでしょうか?
CEV製の方は今乗ってるデスモについている物です、この間訳ありでリプロのテールランプカバー購入したのですが、その時きちんと見ておけば良かったです。
d0106812_1836632.jpg
d0106812_18361916.jpg


出品者の方にメールで感謝の気持ちを伝えました。英語で。
喜んで頂けて幸いです、という様な内容のメールが返信されて参りました。
向こうの方はベルリンでドカティショップやっているそうです。
http://www.desmothek.de/
[PR]

by ARATA350 | 2007-03-20 18:33 | イエローデスモ
2007年 03月 18日

開梱

いよいよ箱を開ける。
d0106812_16313962.jpg

最初に出て来たのはシートカウル、モール付きのシート。これが欲しかった!
程度はまぁまぁ、ホッとする。
お次はフロントフェンダー。
d0106812_1633412.jpg

これは僕のディスク仕様のデスモには使えなさそう。手前は先日破損させてしまった元のフェンダー。
フォークに止める穴が2穴しかない、これはドラム用か?いずれにしても出品画像を確認すると、確かにこの部分ちゃんと写っていた。まぁこれは良しとしよう。
d0106812_16365099.jpg

フェンダーにも色々な形状がるのだなぁと思う。
そして、本題のタンク。
スクラッチはあるもののヘコミがない、確かにグッドコンディションだった!
錆びもそこそこ有るけれど、とりあえずいい買い物だった。
中に残ったガソリンの為、しかも古いガソリンであの独特な匂いがしている。早速風呂場に行って中性洗剤できれいに洗う。
タンクキャップもきれいで嬉しい。
d0106812_16334162.jpg

なんだか中途半端なセンターラインはあとで剥がすつもり。
これがほんとにオリジナルかどうかは分らないけれど、大満足である。
洗って乾燥。
d0106812_16341787.jpg

購入した部品の方が明らかに色が濃い、赤見が強いのだ。
DUCATIロゴはデカールになっている。
[PR]

by arata350 | 2007-03-18 16:28 | イエローデスモ
2007年 03月 17日

こんなものを買った。

先月海外オークションを見ていたらとんでもないものが出品されていた。
イエローデスモの外装セットである。オリジナルペイントで、タンク、フロントフェンダー、リアシートがセットになっていて、ドイツからの出品だった。
オークション初めてまだ3ヶ月くらいだけど、色々な方からアドバイスがあってドイツには結構部品が有るとか、、、。そんなわけで注目していたのだ。
それにしてもまともなシングルが出品される事って、日本より少ないのではと思う、部品なんてなおの事だと思うが、この出品物は先日の事故の事も有ったので僕には宝物以外の何ものでもなかった、さらにシートカウルはきちんとモールが付いた物で、これもずっと欲しかったのだ。う〜む、流石にドイツと、訳の分からん納得をしながら詳細を調べると、まず発送先に日本が入っていない。
だめもとで出品者へドイツ語でメールを送ると、日本迄の発送100ユーロと英語で返信が来た。もう即入札である!
気付いた時には既に3入札程入っていてさらに終了迄4日間有る、長い、、、。
とりあえず250ユーロで入札が確定した、レートは155円。とてもじゃないが10万円を越えてくるとかなり苦痛だ。
そんなわけで、毎日毎日オークションをチェックする日が続いた、ついでにドイツ時間が表示される様にしておく。
終了は日曜日の午後5時、日本は真夜中の2時である。
一日ごとに100ユーロ金額が上がるので、いても立ってもいられず一体どこのドイツが入札してるんだ〜〜〜と調べるとやっぱりドイツ人だった。
結局ほとんど競り合いもなく、496,90ユーロ、約75000円で落札出来たのである。
4日間、こんなに集中した事はない、もう馬鹿者である。
それから待つこと10日、ガソリン臭をさせて大きな箱が届いた、早い。
配達人も怪訝な顔をしている、それくらい臭い。
さてさて、さっそく箱を開ける。
箱を開けるこの時が一番わくわくするし、不安でもある。なんせ商品の画像は引きの一枚しかなかったので出品者の説明「グッドコンディション」を信じるしかないのだ。
果たして?
d0106812_1291659.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-03-17 12:09 | こんな物を買った
2007年 03月 16日

蕎麦を食べに その2

そんなわけでようやっと蕎麦屋へ行ける日がやって来た。なんだかもの凄く楽しみだ、バイクに乗って遠くへ行く事はちょっとした冒険だ。
d0106812_1753323.jpg

自宅を出て言問通りから国道4号に入り、蕎麦屋へ向う。
デスモは快調で実に気持ちがいい、タコメーターをヴェリアに交換したのだけど、ようやく正確に回転が読める様になって350を回すのはかなり大変だなぁと改めて思う。
5速で5000回転越えていると結構いいスピードである。CEVのスピードメーターは約120キロをさしていたけれど、もっと出ているのではないだろうか?
振動も激しく、それ以上はちょっと止めておこうという感じである。
相変わらず、信号待ちでスタートする時にジャッという音がするのだけど、これは何だろうか?
一時間ちょっとで蕎麦屋に着いた、11時45分だった。
入り口を入ってバイクを止めると、店構えが普通なのでかなり拍子抜けしてしまう。
d0106812_1755283.jpg

まぁ、不味くてもいいのだ、カメラも持って来ているしデスモを土手の上に止めて写真でも撮れれば良いのだから。
店の中にはまだ昼前だったが一人先客がいた。やはり近所の人っぽい。
10人も入れば一杯になってしまう様な小さな店だ。
取合えず、天ざる850円を頼んだ。
愛想のいい女性が注文を取りにきた、この家の娘さんなのだろう。
待っている間にもう一組お客さんがやって来た、近所の人だ。
お品書きに「やわらかいイカフライ」というのがあってそれが何だか気になっていたのだが、後から来た近所のお客さんがそのイカフライを注文して、さらに蕎麦を大盛りにしてくれと言ったのを聞いて、イカフライが頭から離れなくなってしまった。さらに蕎麦の大盛りである、これは量が少ないから大盛りなのか?はたまた蕎麦が美味いから大盛りなのか?大事な所である。悶々としていると天ざるがやって来た、お品書きには「そば150グラム」と親切に書かれているのだけど、なるほど、これは結構なボリュームではなかろうか。
蕎麦は3〜4ミリの幅の広いもので、う〜む、確かにこれはここで手打ちによって作られている蕎麦であろうと思った。そば粉が粗挽きと言えば正しいのだろうか?ざらざらとしている。
画像にはないけれど天ぷらはピーマンもあった、食べてから写真を撮ったのだ。
d0106812_17554240.jpg

野菜のみの天ぷらだけど蕎麦もなかなか美味しいし、場所を考えると(あんまりこの場所がすごい事を強調するのもなんだが、、、)かなりいい線なのではないだろうか。
ただ、そば湯が、そば湯通?の僕としてはあまりにも透明度の高いそば湯が少々残念だった。
食べている最中もう一人近所のお客さんがやって来た。
イカフライが気になる、今度はそれも注文してみよう。
食事を終え会計を済ませていると、別の近所のお客さんがやって来た。
それなりに繁盛しているのだ。
d0106812_17562450.jpg

土手にあがりデスモの写真を撮った。
d0106812_17542258.jpg

黒フェンダーは悪くない。やはり、次に交換する必要に迫られない限りこのままなんだろうと思う。
d0106812_1812432.jpg

久々に散々バイクの写真を撮った。
本当は中判で撮りたいが、あまり重いものを持ってバイクに乗るのは楽しくない。広角を付けた35で写真を撮ったけれど、銀塩の35って本当に使わなくなった。
帰りに道の駅五箇で一服。
バイク好きの人がじっとデスモを見ていた。
親子が声をかけて来て、かっこいいバイクだなぁと言っていた。
往復100キロちょいのツーリングはなかなか楽しい。
また蕎麦を食べに行こうと思う。
[PR]

by arata350 | 2007-03-16 18:03