<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

MK3ホイール

d0106812_8432989.jpg
完成しました。
時間が出来てやっとSSさんに取りに行きました。
素晴らしい出来です、なんでもホイール組み大会、日本第二位?の方が組んだそうです。
いろんな大会があるもんです。
d0106812_8435195.jpg

芯が完璧に出ていて、Mさんもこの人はすごいんだよ〜と唸っていました。
リムはステンレスのワイヤーブラシで錆び落しがされています。
メッキが剥がれたりして奇麗とはいいがたいですが、鉄リムもいいなぁと改めて思いました。
MK3のやれ具合にはピッタリです。
さて、早速タイヤをはめて、といきたい所ですがMさんにしっかりと下準備をするよう勧められました。
まず、リムの裏側タイヤが接する面、こちらはまだまだかなりの錆があります。
d0106812_8441497.jpg
d0106812_844253.jpg

これをステンレスのワイヤーブラシで磨いて落とし、脱脂して、シルバーの塗料で塗ってやります。
錆の進行によりリムの強度が落ちるのを防ぎます。
タイヤは色々悩みましたが、リアは結局TT100にしました。
フロントはCSさんに教えて頂いたIRCの3.00-19にしようと思っています。
[PR]

by ARATA350 | 2007-09-30 08:45 | MK−3
2007年 09月 27日

ミシュランのエアゲージ

UMAGURUMAさんのブログにミシュランのエアゲージについて書かれていた。
影響されやすい僕はブログを読んで直ぐに、現在入手可能なwonder社のエアゲージを購入した。
4200円なり。
さて、SSさんからMk-3のホイルが完成したとの連絡が来てはや10日が経過してしまって、やっと本日取りに行くことが出来た。
ホイルについての詳細は後ほどしようと思うが、いつものように事務所でMさんと話をしていて戸棚に例のエアゲージを発見してしまった。
d0106812_1194343.jpg
UMAGURUMAさんがお持ちの物とも違うようだ。
さらにもっと古い物と思われるエアゲージも発見。
d0106812_1211381.jpg
d0106812_1214388.jpg
ビブの顔が眠そうでいい。
d0106812_1233943.jpg
SSさんは博物館のようで面白い。
その昔、ビックキャンプが出していた、MK-3DESMO用のバックステップキット。
フレームに加工する必要がなく取り付けが出来るとか。
造りがなんとも無骨である。
d0106812_1242762.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-09-27 01:31
2007年 09月 25日

CB90

ガソリンコックの不調によりそろそろ一ヶ月近く乗っていないCB90。
先週ヤフオクで購入した新品のコックをようやく取り付ける事にした。
d0106812_1035768.jpg

タイ!から届いた部品、箱は何度か見た事のある物だ、以前シングルの電球を買った方と同じかもしれない。送料込みで1200円!
社外品のコックはガソリンの出口が下向き。
d0106812_1051262.jpg

純正品に付いていたフィルターが付いていなかったので、そのまま利用した。
取り付けに際して下側のドーム状の部分を外すのだけれど、古い方のドームの底に、あれだけきれいにしたはずなのに錆びたヘドロが溜まっていた。
d0106812_1054145.jpg

取り付けは数分で完了、デスモからガソリンを少量移し替えて、キック。
流石に久々だったので一発始動とはいかなかったが、何回かキックしてエンジンが動き出した。
タンクとキャブの間にフィルターを付けていたがそれをやめて、ホースを長めにして取り付けた。
市区町村ツーリングが2週間後に迫ったが日程が微妙になってきてしまった。
参加するとしたら、もう一度この状態でがんばって、保管していただいているエンジンに乗せ換えようと思う。
[PR]

by arata350 | 2007-09-25 10:10 | CB90
2007年 09月 19日

VHB29

d0106812_105722.jpg
キャブレター。
ワイドケースのドカティシングルは全ての排気量に同じサイズの物が標準装備されている。
VHB29、しかし僕のイエローは最初から27が付いていた。
これは闇雲に付け替えられたものではなくて、27に標準で付いている50番のスライドが350に丁度良いのだとか。
前のオーナーはこの辺りを理解していたのだろう。
先日海外オークション見ていたらVHB29が出ていた、程度は結構良さそう。
落札するとイギリスから一週間もかからないで届いた。
一旦ばらして中身を確認、確かに程度は良い。
d0106812_112081.jpg

ワイヤーも付いているし、ファンネルも付いている、結構いい買い物だったと思う。
早速27と付け替えてエンジンをかけるが、アイドリングが安定しない。
やはりそう簡単にはいくまいか、程度は良いけど新品ではないし一度洗浄しないと駄目だろう。
もういっぺん27に付け替える、その時になってやっと気付いたのだが、29のスライドの形がどうもおかしい。
よくよく見てみたら、スライドのファンネル側の上下ががグラインダーの様な物でざっくりと削られていた。
上側は削り過ぎでこの辺りからしっかりとエアーが漏れているのではないだろうか?これではアイドリングは安定しないだろう。
海外オークションではまぁありがちな事だから特に気にもしないけれど、スライド入手出来るかなぁ。
d0106812_114015.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-09-19 01:04
2007年 09月 11日

カプリオーロ75

d0106812_11314814.jpg
タイトル合っているでしょうか?
正確な名称ご存知の方いらっしゃいましたらコメントください。
多摩クラで出会った、イタリア製の小排気量車。
独特なフレーム構造、可愛らしいバイクでした。
排気量は75cc、フラマグ点火。
常にエンジンがかかる状態で、ライトケースの下側にキルスイッチが付いているのみでした。
エンジンのカバーがよく見るとハートの形をしています。
d0106812_11322981.jpg

正に心臓!いいですね〜。オーナーのMさんこの造形を見て購入を決めたそうです。
わかるなぁ〜その気持ち。
小さなキャブ、可愛いです。
d0106812_11331910.jpg

レバーの形状、細いです。転倒して折ってしまったら大変です。レバーの角度は既に決められてしまってます!
d0106812_11335425.jpg

エンジン左側にインジケーターが付いています。
d0106812_11342588.jpg

メカ好きの人にはたまらないのではないでしょうか。
ステップゴムにちゃんとCAPRIOLOの文字!
d0106812_11372386.jpg

元気よく走っていました。
[PR]

by arata350 | 2007-09-11 11:37
2007年 09月 09日

多摩クラ

多摩クラシックバイクミィーティング、略して多摩クラ。
エリートオーナーのアルティスタさんにお誘いを受け、参加してきました。
まず多摩クラは奇数月の第二日曜日、八王子市綾南公園に朝九時集合、暫く談笑した後相模湖までのショートツーリング、そして昼食、解散と言う非常にシンプルな構成からなるミィーティングです。
今日は朝から快晴、気温がぐんぐん上昇し綾南公園に集合時間から30分ほど遅れて到着。すでに約50台からなる旧車がコンビに前に集結していました。
d0106812_1824166.jpg

その数に圧倒されます。
基本は70年代までの旧車であることが参加条件のようです。
d0106812_1814439.jpg
アルティスタさんと久々に再会、お話に聞いていたのですがイタ車の参加が少ないとの事。
それでも今回は、モトビにカプリオーロ、モトグッチファルコーネ、が参加されていました。
d0106812_1891363.jpg
d0106812_1894050.jpg
d0106812_1810676.jpg
ざっと見渡してみると、BMWが多いです。それからホンダ、ここにも根強いファンがいるんだなぁと感じさせるW1。W1は初期型しかいませんでした。
今回最も年配の方だったと思われます、ラビット乗りのおじいさん。元気なおじいさんがいたら楽しいだろうなぁ。
d0106812_18351643.jpg

皆さんやはりバイクは大事に乗られています。
d0106812_18312826.jpg
10時過ぎに一旦コースの説明を受けスタート。
流石にこれだけの人数、スタートは圧巻でした。
本日は相模湖ではなく、津久井湖へコースが変更になりました。
天気がよく行楽日和、途中は大渋滞です。
流石にグルッポ走行は出来ないのでお行儀良く?走行します。
途中でエンストしたりするバイクがいて可笑しいですが、失礼!これだけの数のバイクが一斉に走行するのだからまぁそんなこともあるでしょう。
人のエンスト見て笑っていたら自分もエンストしてしまいました。
途中休憩。
暫く休憩して出発、まぁ混んでます。途中で下ってくる900SSに遭遇、もしやと思ったらアグスタミィーティングでお会いしたフイリタマリュウさんでした。
途中道路が空いたのでちょっと攻めたりします、久々の峠道でした、やっぱしタイヤ細いです、、、、、。
d0106812_1832247.jpg

今日はいろんな物を見れました、旧車会の皆さん、どこかの走り屋軍団、ロータス友の会?黄色いレガシィを愛する会?初期型SLKで行きましょうの会?アバルトの会、まぁ凄い数のバイクと車が津久井湖に集結しました。
それにしても黄色いレガシイ軍団とSLK軍団はちょっと引きましたね~って大きなお世話か、、、。
グルッポと同じ様に途中参加、途中帰宅は自由です。
東京方面の旧車乗りの皆さん、次回は11月です、参加してみては如何ですか?
[PR]

by arata350 | 2007-09-09 18:42
2007年 09月 08日

気になる物

d0106812_21334089.jpg

目黒区某所。
新たな役目を遂行中の一台のバイク。
もう二度と動くことは無いだろう、オブジェになった鉄馬。
この場所で立派に、その役目を果たしている。
d0106812_21341386.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-09-08 21:37 | 画像の山から
2007年 09月 06日

こんな物を見た。

ラウンドツーリングを終えて色々な疑問をSSさんに投げかけている。
例えば峠で置いて行かれてしまうのはテクニックだけの問題だろうか?
これに対する答えは僕のデスモはかなりのハイギアになっていて、250のシングル達にテクニックだけではなくギア比においても置いて行かれる原因になったのでは?との事。
直線は良いかもしれないが峠道ではどうだろうか?
そもそもプライマリーギアの径からして250と350では違う。
d0106812_0222515.jpg

ギア比という物を今迄意識する事は無かったが、次回はステージに合わせてギア比の設定を変える事を検討してみようと思う。
峠道、走る事がすっかり楽しくなってしまった。もっともっと走りたい。
さて、先週SSさんにオイルを買いに行ったのだけど、面白いものを見せてもらった。
NOSのタンク、奇麗である。
d0106812_0225240.jpg

ペイントにはムラが有って、微妙にくすんでいたりする、しかしこれが本物。
タンクを包んでいた包み紙。
d0106812_0235013.jpg
d0106812_024115.jpg
包み紙も歴史的な資料になる?以前は直ぐにゴミ箱行きになっていた物も今や捨てる事がためらわれる。
d0106812_0243922.jpg

餃子ではない、いい色にタバコのヤニが付着したカムカバー。
後数個で全部揃うとの事。
さてMK−3のホイールが組に出された、それに際してスポークをどうするか?2択だったのだがステンレスではなくクロムメッキの物にした。
楽しみだな〜、三宅のラリーはどうなるだろうか?250CCまでしか入島出来ないと言う事は無いだろうけど、ちょっといろんな意味で?イエローでの参加は厳しいかも。
そうなるとMK−3の整備を早めに進行させねばならない。
先日CSさんのブログでも話題が出たけれど、スピードギア見た事無かったしフロントホイールも気になる。
[PR]

by ARATA350 | 2007-09-06 00:31 | 画像の山から