黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

画像の山から、2

d0106812_16234893.jpg
オーバーホール前のシリンダー内。
乗られないまま数十年ほったらかしの期間があったのではないだろうか。
リングの跡がはっきりと残っている。
新品のリングを入れてみる、場所によってリングの隙間が変化する。
シリンダーに段が出来てしまっている。
d0106812_16245913.jpg
d0106812_1625146.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-31 16:30 | 画像の山から
2007年 10月 30日

画像の山から、1

昨年8月オーバーホールのきっかけになったトラブル。
2速に入れると、エンジンケースの中を何かが叩くようなもの凄い音が出る。
会社まで数キロのところだったので押して行った。
d0106812_2225511.jpg

画像で確認出来ると思うが2段目のギアの歯が欠けてしまっている。
無理してそのまま走行したらギアの破片が盛大にエンジンケースの中を暴れ回ってくれた事だろう。
SSさんのワークスペースにて。
手前のエンジンは450デスモのエンジン。
d0106812_2255186.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-30 22:07 | 画像の山から
2007年 10月 29日

第254回ラウンドツーリング

d0106812_19492527.jpg
台風一過の日曜日、グルッポのラウンドツーリングが行われました。
ルートは以下の通り。
9:30 水海道駅
10:30 黒子駅
11:30 野木駅
13:30 道の駅きたかわべ
14:30 道の駅さかい
久々のラウンドである、前日の台風には参ったけれど天気は予報通り朝から気持ちよく晴れた。
集合場所迄1時間30分を見て出発。
途中いつものところでガソリン給油、タイヤの空気圧チェック。
バイクはさんざん迷ったあげく、オイル交換が近い為にMK−3を断念、イエローで参加した。
ところがこの選択が裏目に出てしまう。
出発して30分程走った辺りで、4000回転から上にまわすとやたらとアフターファイヤーが出るようになった。
途中でバイクを止めて、点火時期の調整したりキャブをいじってみたりするがいっこうに良くなる気配がない。
止まっては調整、止まっては調整を繰り返すうちにどんどん集合時間が迫ってくる。
最後にはプラグを交換してだましだまし走ったが、新大利根橋を渡る頃には集合時間の9時半を過ぎていたので、第一ポイントは諦める事にした。
15分後には水海道駅に到着したがやっぱり皆さん出発した後だった。
とりあえず294号に出て北上、確か黒子駅は道の駅下妻の近くだったはずと思ってそっちへ向かう事にした。
プラグを交換して暫くは調子が良かったが、そんなことでどうにかなる症状ではないだろう。
下妻でトイレ休憩。
さて黒子はどこか?生憎地図を持っていなかったので近くに止まっていたマイクロバスの運ちゃんに黒子駅を聞くと、わからない、という答え。
しかし親切に地図を見て探してくれた、すると下妻から北上して暫く行ったところである事がわかった。
礼を言って出発。
間もなく黒子に到着した。
参加人数は12〜3台くらいだろうか。
スーパーラウンドで一緒だった、YさんSさん、Wさん。
皆さん元気そうだった。
d0106812_19495361.jpg

このバイクは???かなり手の入った刀。
d0106812_19503211.jpg

よ〜く見ると、サイドカー付き!
d0106812_1950548.jpg

この時代のバイク達はどうしてこうも魅力的なのでしょうか?
ドカヴェンさんのイエロー、大分調子は良さそうです。
d0106812_19511862.jpg

昼食まで皆さんと一緒に走りたかったが、やはり不調の状態で走っても楽しくないのでここで退散する事にする。

とても気持ちのよい一日だった、来週はいよいよシングルドカツーリングである。
同じ位晴れてくれると良いな、、、、。
デスモはその後まったく不調だった、ついにはアクセルに合わせてアフターファイヤーが出る始末。
一体どうした物か。
気温はグングンあがり、季節外れの容赦ない日差しがじりじりと背中を焼く。
ヘルメットを外せば良かったが、被ったまま汗だくになりながらバイクと格闘した。
さて、原因はなんだったのだろうか?
不調が起きた場合、その直前になにかいじった部分がないか考える事にしている。
たいがい素人がいじると調子が狂うものだ。
いじった場所は2カ所、キャブレターとポイント。
さてキャブレター、若干時計回りに傾いていたのできちんと水平に取り付ける。
そしてポイント、画像の部分が錆びていた、これをいったん分解してヤスリで磨いて錆を落とした。
d0106812_20131887.jpg

組み付ける際に一番手前の茶色いガスケットのようなワッシャーを割ってしまったがとりあえず組み付け、その後、嘘みたいにバイクの調子が良くなった。
原因はやはりポイント接点の腐食だろうか?
いずれにしろ、些細なことで不調が起る。
旧車はだからメンテナンスが必要だし、メンテナンス後に調子が改善されるとそれがまた嬉しい。
[PR]

by arata350 | 2007-10-29 20:18 | グルッポRS
2007年 10月 27日

2006年8月27日

第240回のラウンドツーリングでした。
なんで今頃?
よくよく考えたらレポートしてないんですね〜別のところではしてるんですが。
画像の整理をしていたら「あぁ〜」と思って、ちなみにこの時CSさんと走ったコースは多分今度のシングルツーリングで走る予定のコースとかぶるはず?
240回のコースは以下の通り。
8:30  JR外房線 鎌取駅
10:00 小湊鉄道 牛久駅
11:30 富津みさき公園
13:30 JR久留里駅
15:00 道の駅「ながら(長柄)」

ちょうどこのツーリングの前に、通勤途中にデスモが逝ってしまった。
信号待ちから発進、2速にギアを入れるとエンジンから何かがあちこちにぶつかるようなもの凄い音がして、とても走れるような状態ではなかった。
結局SSさん行きに、そしてオーバーホールをすることになって、ツーリングはMK−3での参加になった。
SSさんに頻繁に行くようになったのもこの頃からだったなぁ。
MK−3はギアチェンジに不調が出ていて、中のバネを交換してもらって間もなくだったから、SSさんは世話の焼ける若造がやってきたなぁと思った事だろう。
第一ポイントの鎌取には流石に時間が間に合わず牛久からの参加となった。
d0106812_0133644.jpg

この日の参加台数は15台程だろうか、いつもはシルバーで参加のHさんがピカピカの900SSで来ていた、まともな状態の物見るの初めてだったと思う。
しばし見入ってしまう。
d0106812_014103.jpg

ウ〜ム、素晴らしい。
僕には乗りこなせそうにないし、高価で買える代物ではない。
グルッポの皆さんは本当にたくさんバイクを持っているんだなぁ〜と感心した。
d0106812_0144415.jpg
これは実際に警察が使っていた物だろうか?
CBの白バイ、渋すぎる。
CSさんが間もなく到着した。
d0106812_0151678.jpg

この日はここでHさんは帰ってしまったので、この後はCSさんに付いて走った。
養老渓谷方面から亀山湖へ素晴らしい道だったが、ギアの不調で付いていくのがやっとだった。
ちょっと気を緩めるとあっという間に置いていかれてしまう。
ツーリングに参加する以前、バイクで峠道なんて走った事もなかった。
まだまだ初心者である。
d0106812_0155150.jpg

CSさんおすすめの上総屋京兵衛というおそば屋さんで昼食。
変なマフラーが付いているなぁ〜と思った方、鋭いですね〜。
ダンストールデシベルサイレンサーです。
この日の朝付けてきたのです、無謀ですね〜。
d0106812_017769.jpg

ダンストールにも何種類かあるみたいですが、細身のダンストールはかっこいいです。
これは太い方です。
昼食後、久留里駅で他のメンバーと合流。
トラで参加される方も多いです。
d0106812_018097.jpg

良い音してました〜。
最終ポイント、道の駅長柄で皆さんとお別れしました。
d0106812_018547.jpg

さていよいよ来週はシングルドカツーリングです、参加される方は11月2日迄にCSさんにご一報入れて下さい。
どんな冒険が待っているのでしょうか?
頼むから晴れてくれ〜〜〜。
d0106812_0235314.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-27 00:26 | グルッポRS
2007年 10月 26日

DELLORTO

d0106812_059033.jpg
ってスペルはもう忘れる事はないでしょう。
海外のあちこちのサイトで漁った結果、現在手元にはVHB29が2個、そのうち1個は新古品。
それからじきに届く予定だがVHB30、これも新古品が1個。
合計3個のデル、オルトがあります。デル、オルトって覚えました、、、、。
短期間のうちに入手した物なので、全くしらない異国の人から「そんなに買ってどうするの?」とメールをいただきました、ありがとう〜。
ほんとどうするんだろう?
でもデロルトって見飽きないですね〜。
d0106812_0593574.jpg

今迄は付属品くらいにしか思っていなかったけれど、、、、、。
ただ僕は実用が第一なのでSSにはあまり興味がありません、というか、興味はあるんだけどこっちに手を出したら多分破産。
最初に入手したデロルトはよくよく見たらスライドは削られてるし、スライドを入れ替えてみたけれどアイドリング安定せず、結局27に戻した。
新古品のデロルトはまだ試していないのだけれど、よくよく考えたらセッティング出すのって凄く難しいのでは?
時間がゆっくり出来たらトライしようと思うけれど、今は何気にテーブルに置いてライトあてて写真撮ったりするのが楽しかったりする。
d0106812_104841.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-26 01:02
2007年 10月 23日

ピニオンギアについて。

ドラムブレーキのシングルオーナーの方は、スピードメーターを作動させるギアの状態を早急にチェックする事をお進めします。
これは現在CSさんのシルバーショットガンで起きているトラブルですが、このギア実にくせ者です。
現在最も入手し辛い部品だと思います。
リプロもなければ死在庫もほとんど出ていない、世界中の何処かにごっそりと持っている奴がいるに違いないとSSさんは言っていましたが、さすがのSSさんにも残念ながら在庫はありません。
この部品はもともと壊れにくい部品だそうですが、編摩耗等により機能しなくなった結果、スピードの表示がされなくなり、当然ですが距離計も動かなくなります。
スピードメーターの精度は、オーナーの方はご存知だと思いますが目安にしかなりませんね。
しかし距離計は、色々な意味で機能していた方がいいでしょう。
対策としては、例えば自転車のデジタルメーターを使ったりする方法がありますが、出来る事ならばそれは本当に最後の手段にしたいものです。
さて、MK−3はドラムブレーキです、この問題は他人事ではなくトラブルが報告されてからずっと気になっていました。
d0106812_18503941.jpg

週末にやっとフロントをバラしてみたのですが、とりあえず僕のMK−3は編摩耗の様子もなく
良好な状態でした。
d0106812_18495415.jpg
ハブ側のギア。
d0106812_1915947.jpg
しかし、ライナーの状態はご覧の通りでいずれは研磨とホイールの組み直しです。
ギアをバラしてみようと思ったのですが、とりあえず古いグリスを取り去ってウレアグリスをたっぷりと塗り込んで元の状態に戻しました。
ギアの歯数10枚でした。
[PR]

by arata350 | 2007-10-23 18:55
2007年 10月 12日

秋のシングルドカツーリング

皆さん愛車の調子は如何ですか?
CSさんが企画して下さいました、詳しくはこちらをクリック
シングルドカツーリング
天気だと良いな〜。
ツーリングに向けMK−3を調整中。
d0106812_20465591.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-12 20:20 | シングルドカツー
2007年 10月 07日

市区町村ツーリング(番外編)

5時30起床。
30分の寝坊だった。
最近、緊張感のない生活を送っているせいか、滅法早起きが苦手になった。
新しい携帯も目覚ましがジェントルで、どうもこいつに頼ると一回起きてもまた寝てしまう。
さてやっと起きて慌ただしく準備。
E-BAYのオークションが丁度10分後に終るので結果を見てから出発。
家を出たのはほとんど6時だった。
10月7日、天気は晴れ、空気がひんやりと乾いていて何とも秋らしい。
しかし、寒過ぎだ。
決して薄着をして来たわけではないけれど、中綿入りのジャケットにすれば良かったと後悔する。
CB90は先日雨の日に乗って以来。
白煙吹いている以外は快調。
まだ空いている道を成田に向けてひた走る。
一体どれくらい時間がかかるか?2時間30分もあればおつりが来るだろうと思っていたけれど、既に30分使っている。
ペース上げ目で向う事にする。
途中トイレに行きたくなってガソリン給油をするが、ここで右後ろのウインカーが脱落している事に気付く。
実は初めてではない、脱落と言っても線で繋がれたウインカーはぶら〜んと残っているのではあるが、このネジ、ほんとうに良く緩む。
取り付けのネジ工夫しないといけない。
学生の頃、大学が幕張にあったので千葉駅迄は順調だったのだけれど、国道51号への入り方が良く解らない。
千葉駅周辺って何であんなにごちゃごちゃしているのだろうか?
あ〜でも新宿も同じ様なもんかな。
なんとか51号にのっかり標識を見ると成田迄30キロ!時刻は7時ちょい過ぎ!集合は8時である。
おいおい〜間に合うか〜?と焦り始める。
佐倉を越えて成田駅も通過、十余三辺りでこんなに走ったっけなぁと急に不安になってもう一度地図を確認、直ぐ先だった。
しばらくして右手にガソリンスタンド、前回の市区町村の時にガソリンを入れてくれたおばさんが見えて何だかホッとした。そのすぐの交差点を左折。
もう少しでグルッポのクラブハウスである。
グルッポはどんな年式、どんなバイクでも参加を受け入れてくれる。
しか〜し、クラブハウスの門は堅く閉ざされ、どう見ても受け入れてくれる様子は無かった、、、。
痛恨のタイムオーバー、時刻は8時15分だった。
さて、仕方ない、次の集合ポイントをマップで確認するが、ウ〜ムどうも追いつける自信が無い。
今日は夕方から仕事があって次のポイントで戻ろうと思っていたのだ、だからせめて一区間ぐらいは皆さんと一緒に走りたかったのだが、、。
残念だが、諦めて引き返す事にした。
ここ迄約80キロ、2時間30分はやはり必要なようだ。
これで次回はタイムオーバーは無いだろう、こんなにいい天気だし気持ちは非常にポジティブだった。
後にここで引き返す選択が正しかったと思わせる出来事に遭遇する。
さてクラブハウスを後にして元来た51号を東京に向った。
朝から何も口にしていなかったので、どこかでゆっくりできる店がないか探したが、51号っていがいと何も無い。
やっと見つけたが、バーミヤンは流石にパス、14号に出ればなんかあるだろうと諦める事にした。
そして、もうじき千葉駅という辺りで突然後輪がパンクする。
パンク〜?何でだ〜?何か踏んだのであろうか?
仕事迄時間は充分にあるがさてどうしたものか?しかたなく数メーター戻ってガソリンスタンドで空気入れを借りた。
d0106812_23112293.jpg

完璧なパンクだった、空気は入れた端から音を立てて外に出て行く。
やれやれ、こいつは困った事になった。
ガソリンスタンドの兄ちゃんが心配そうにこちらにやって来た、
「すいません近くにバイク屋さんなってありませんよね?」
スタンドの兄ちゃんは前を指差し
「あちらにあります!」
「おお!パリの灯よ!」
d0106812_23115357.jpg

目の前にホンダドリーム千葉中央店がそびえていた。
開店前の店前で数人の店員が休憩していたので声をかける、早朝から怪し気なバイクを押して来たちょい太めの韓流に一瞥をくれると、開店は10時からとの事でまだ30分もあるが、バイクをピットに入れてくれた。
敷地の隅に販売機を発見、思いもかけないコーヒータイムになってしまった。
いい天気である、早朝は寒かったが椅子に座っていたら眠気が襲って来る。
さてパンクの原因は空気圧不足によるリム打ちっぽい、なんとフロントは1気圧も入っていなかった。
はぁ、メンテ不足である。
結局2時間近くかかって修理が完了した、リムのニップルがかなり緩んでいたとかで、それも増締めしてくれたというのである。
ついでに、ウインカーのネジも不要品を戴き11時30分にようやく再始動した。
それにしてもついていた、パンクした場所にバイク屋があるとは。もしクラブハウスで引き返さなかったら一体何処でパンクしていただろうか?考えただけでもゾッとする。
その後バイクは快調そのもの、真っすぐ帰宅するつもりだったが、このまま帰ったらなんだかパンクを修理する為にここ迄来た様なものだなと、ふつふつと納得のいかない思いがこみ上げて来た。
そこで途中JR幕張駅方面へ、学生時代によく食べに行った芳葉というラーメン屋に行った。
地元の人しか知らないであろうこのラーメン屋、僕はここのタンメンと芳葉肉飯が大好きだった。
親爺さんはどうしているだろうか?大学に在籍していた最後の年に見た時、病気ですっかり痩せてしまい、息子さんとお母さんの3人で頑張っていたっけ。
日曜の昼下がり、人気の無い灰色の町で芳葉は昔のまま営業していた。
d0106812_23122891.jpg

親爺さんはいなかったが、タンメンの味は、親爺さんの味だった。
d0106812_23125657.jpg

帰宅すると時刻は2時になろうとしていた、180キロ程のショートツーリングいろんな事がある一日だった。
d0106812_23132384.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-10-07 23:25 | CB90
2007年 10月 06日

MK-3続き

MK−3その後
ボロボロになっていたナンバープレートを新しい物に交換。
自賠責を更新して漸く公道に出る。
さて先日もレポートした通り、このバイクのポジションは独特。
さらにフロントのブレーキが効かない、Mさんが海外出張から戻ったらフロントも組み直してもらわねばならないだろう。
とりあえずアジャスターで誤摩化すが、効かないものは効かず、走行中は一時のよそ見も出来ない。
六本木迄ぐるっと走ってみるが、う〜ん、怖い。
デスモより重量級、シートの位置も若干高い、しかしフロント19インチはコーナーリング時に安定感がある。
現在履いているタイヤはフロント3.00-19リア3.50-18。
MK−3はこれで良いと思う。
さて、とりあえず走行は出来るがどうもウインカーが点灯しない。
6ボルトのウインカーなんて付いているか付いていないかわからない様なものだが、気になる。
ライトケースを開けてヒューズを見るが特に問題なさそう。
しか〜し、よ〜く見てみるとヒューズの接点に白く粉が吹いている。
新しい物に交換すると何事も無かったようにウインカーが点灯し始めた。
ヒューズ要チェック。このヒューズ使ってる個体何台あるかなぁ〜。
d0106812_2365966.jpg

最初見たときヒューズだなんて思わなかった。
さて、フロント以外走行に際して特に気になる事は無くなった。
このバイクは半年動かさなかったのに、笑えるくらい調子がいい。
半年位なんでもないか。
長期保管の際はキャブのガソリンは最低限抜きましょう。
さらにハイオクガソリンだと結構放っておいても大丈夫だとか。

オイルを交換する。
オイルはアマリではなくホンダのS9にした。
しかし、排出されるオイルが何だかきれい。
間違いなく500キロ走行後のオイルのはず、が、僅かに透明感があるのである。
しかも前回入れたのはアマリである。
オイルの件に関してはちょっと時間をかけて調べてみよう。
[PR]

by ARATA350 | 2007-10-06 23:07
2007年 10月 04日

市区町村ツーリング

http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=gruppors2004
日時; 10月7日 日曜日
集合; グルッポ クラブハウス 08:00
    JR石岡駅 東口    09:00
    JR笠間駅       09:30
行き先: 茨城県大子町 月居温泉滝見の湯
(ツーリングマップ74ページGの2.5あたりです。)
参加条件: 市区町村発行の白、黄色、桃色ナンバーを付けた車両限定。
当日 雨天の場合 当掲示板に08:00まで可否について書き込みます。 いつものとうり途中参加、帰宅は自由です。*尚、タオルとお金 各自で用意ねがいます。           以上 担当幹事

いよいよです。
[PR]

by arata350 | 2007-10-04 19:14 | グルッポRS