<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

12月31日

昨日ガススタンドまで走ったのだが、いまいちアイドリングが安定せず、あれこれやっているうちに動かなくなってしまった。
そのためなんだかすっきりしないまま朝を迎えて、朝9時からデスモをいじり始める。
キャブを一旦取り外して清掃する。
そこでまた取り付けるがやっぱりだめ、簡単な清掃では所詮付け焼き刃なのである。
結局一日中ポイントいじったり、タイミング変えてみたりするけど駄目。
夕方になってSSさんに連絡すると、キャブの部品は全てもとのまま?と聞かれ、はいと答えたのだけど、そういえばスロージェットが元の物と違う物が付いていた様な、、、。
電話の後、確認してみると、やっぱり!
もとは45が付いていたのだが40に付け替えたままだった。
とりあえずもう一度組み付けてキックすると、、、、、。
一日かかって悩んでいた事がばからしくなるくらい呆気なくエンジンが掛かった。
軽く流してみて、まだちょっと不安定ではあるけれど、取りあえずSSさんまでは行けそうだ。
これでとりあえず安心して年が越せそうである。

今年一年お世話になった方々、一緒に走った皆さん、ブログを見て下さった方へ、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします、残り僅かですが、良いお年を!

d0106812_17115483.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-12-31 17:13 | イエローデスモ
2007年 12月 30日

12月30日

恒例の餅つきが諸事情により中止になり、その為にちょっと時間が出来たのでデスモをいじることにしました。
前回はキャブレターをVHB29にしてセッティングの最中に終わっています。
先日交換して頂いたポイントを取り付けキックする事数回、久々にエンジンに火が入りましたが、チョークを元に戻すとエンジンが停止してしまう状態で、とりあえず最初に付いていたキャブに戻す事にしました。
キャブを付け替える作業の最中、突然スコールのように雨が降り出して玄関にバイクを入れます、このスペースがありがたく思われます。
d0106812_156593.jpg

ニードルジェットに何番の物が付いているか気になったので取り外してみると、、、、、、。
おやぁ〜VHB29は新品じゃなかったっけ?ニードルジェットになんだかよくわからない細かいかすが沢山付着していました。
このキャブは本当は新品でなかったかのかもしれません、まぁそれは良いとしてやはり古い物は一旦バラしてから組み付けなければならないなと思いました。
さて27に戻してエンジンスタート、回転が上昇したまま下がらず。
エンジン停止して、キャブを調整してキックすると、パーーーーン!というもの凄い爆発音。
組付けの際チョークのワイヤーが何かに干渉して、常時オンの状態になっていました。
気を取り直して組み直し。
一回プラグを外して火花の状態をチェック、点火タイミングを大まかに合わせてキックすると、久々に安定したアイドリングを出す事が出来ました。
オイルを交換、先日CB90で学んだバッテリーの状態をチェックすると、これがひどい状態。
バッテリー液を補充して充電、雨が上がったので道路が乾いたら久々に乗ってこようと思います。
d0106812_1513940.jpg

[PR]

by arata350 | 2007-12-30 15:05 | イエローデスモ
2007年 12月 28日

そんなわけで、、、、。

d0106812_1314664.jpg
久々にSSさんへ行きました。
不動車見ていたら急に早く走らせたくなってしまったのです。
駄目になってしまったポイントをベースごと持って行きました。
コンデンサーが断線したのです、ポイントの当り面も気になっていたし、とりあえずポイントごとそっくり交換してもらうことにしました。
コンデンサーにはDUCATIの文字が入っています。
d0106812_13143997.jpg

可愛らしい箱に入ってます。
d0106812_131526.jpg

コンデンサーの線は取り付けが心もとないので、シリコン等で補強をしてやると良いようです。
ちなみに前回トラブル起こした時に割ってしまったガスケット、非常に重要なパーツであることがわかりました。
d0106812_1316372.jpg

とりあえずエンジンは掛かっていましたし、茂木まで行って帰ってきましたが、このガスケットがないと普通はエンジンが掛からないそうです。
取り付けの際には割らないよう注意を払いましょう。
工場には世界に6台しかないというマンクスマン250が納車を待っていました。
エンジンから何から全く別物のマシンですが、当時でもかなりの金額だったそうで全く売れなかったそうです。
残念ながら画像はありません。素晴らしいシングルでした。
さてポイントは組み付けもして頂き、あとは帰宅してデスモに取り付け、また初めからです。
今日はこんなものを見せて頂きました。
d0106812_13172136.jpg

ベリアタコの取り付けステーです。
オリジナルは樹脂製で付け根にヒビが入って割れたそうです。
よく見ると表面にしぼが入っていたりします。
[PR]

by arata350 | 2007-12-28 13:18 | イエローデスモ
2007年 12月 27日

師走の某所

d0106812_15595643.jpg
都内なんですが、年末の買い物に出かけたら「おおっ!」という物を発見しました。
自分もオーナーであるのにも関わらず、たまたま持っていたカメラで散々写真を撮りました。
町中で放置車両でしょうか?以前UMAGURUMAさんのブログにもイエローデスモの放置車両の事が出ていた事を思い出して、同じバイクかなぁ?と写真を撮りながらあちこち観察します。
マフラーは僕の物と同じ物がついています。
d0106812_1652784.jpg

どれくらい放置された物でしょうか?タンクのガソリン跡やキャブの状態を見ても大分時間が経過した事を感じます。キャブはアマルが付いていました。
d0106812_166516.jpg

暫く興奮覚めやらず写真を撮っていると、視界の片隅に店の中からこちらの様子をうかがう男の人が目に入りました。
すぐにピンと来ましたが、やはりオーナーさんでした。
動かなくなってしまってから大分乗っていないんですよ、と若いオーナーは言いました。
日本には一体何台のシングルがあるのでしょうか?
不動になったイエローデスモを見ていて、自分のを早く直さねばと思いました。

と、ここまで書いて一旦投稿したのですが、UMAGURUMAさんのブログが気になってバックナンバーで探したら、このデスモ、同じデスモでした。
う〜ん、時間の経過がわかります。
デカールの白、褪せるんですね〜。
[PR]

by arata350 | 2007-12-27 16:13 | イエローデスモ
2007年 12月 21日

順番に

d0106812_16335598.jpg
直して行きましょう。
まずはCBから。
バッテリーが原因では?との御指摘を受けまして、バッテリーを調べた所、こいつがとんでもない状態になっておりました。
外見からは新品に見えるバッテリーをそのまんま使用しておりましたが、外してみると液が基準よりも下の位置に!
これでは駄目でしょう〜。
バッテリーを新品に交換、キーをオンにしますがニュートラルランプが点灯せず、しかしこれは前回調子が悪くなった時に多分切れてしまったのでしょう、ウインカーはきちんと点灯します。
ホーンも鳴る、とりあえずキックしてみると、2、3回のキックであっけなく始動してくれました。
白煙盛大に吹いてます、、、。
玉切れを起こした電球類を手配しなければなりません。

[PR]

by arata350 | 2007-12-21 18:32 | CB90
2007年 12月 20日

今日は暖かい

方でしたね。
昨日は寒かったなぁ〜。
バイク辛かったです。
蕎麦小屋天童の定休日を勘違いし、「本日定休日」の看板を横目に道の駅五箇へ向います。この辺りは人気が無くて夏でも寒々しく感じる場所ですが、色身の失せた黄土色の植物達が余計に寒さを感じさせます。
d0106812_18394144.jpg

CB90で来た時とはすっかり季節が変わり、水田は次の春を待っていました。
MARK3は凄く快調です。
このバイクがストップする時はどんな症状が現れた時でしょうか?
暫く走って道の駅五箇に到着。
昼時の道の駅は活気があります。
他愛も無い蕎麦を食べ、地元の物産店を覗いてゆずを一袋買いました。
ビニールを通していい香りがして来ます。
甘酒も買おうと思ったのですが、止めました。
数人の客が豚のバラ肉をごっそりと、大人買いをしています。
店の奥の方に冷蔵庫があってそこで肉を売っているのですが、結構人気があるようです。
美味しいのかな。
車で来た時に買ってみようと思いました。
師走の4号はトラックで大渋滞。
バイクでないとうんざりする様な道のりです。
d0106812_1840982.jpg

[PR]

by ARATA350 | 2007-12-20 18:40 | MK−3
2007年 12月 18日

MK-3が不調

年末、暇になるかと思いきや、ちょこちょこ仕事が入ってます。
日曜夕方から鈴鹿サーキットへ行って参りました。
ASM横浜のS2000の撮影で行って来たのですが、必要最低限の機材で行く事にしたので移動手段をバイクにしました。

流石に鈴鹿迄バイクでは行きませんよ。

ということで、新山下の出口を降りて直ぐの所にあるお店に向ったのですが、日が暮れ始めそろそろライトを点灯させようかなと思ったら、ライトが点灯しない。
よくよく見るとメインランプも点灯していない、バッテリーの線が外れたのかな?と思って見て見るとちゃんと付いている。
一旦バイクを路肩に止めて点検しました。
線は問題なく繋がっているので、もしかしたらヒューズが飛んでしまったのかもしれない、待ち合わせの時間が迫っていたのでそのまま無灯火状態で、慎重に運転してお店に向いました。
撮影が終わって横浜に戻ったのが月曜の23時、スタッフの方と別れた後ヒューズのチェックをしたのですが、あらゆるヒューズに異常なし。
さてと、これもまたバッテリーが原因だろうか?
ちなみにバッテリーはMK−3の復活時に新しく交換したもので、まだ3ヶ月程しか使っていない、が、その間一度も充電はしていない。
こんなに急にふっつりと切れてしまう物だろうか?
結局自宅迄の40キロの道のりを恐る恐る帰宅する事になった。
パンダに見つかると厄介だったが今日は対向車線で一台すれ違っただけだった。
やれやれ、、、、。
[PR]

by arata350 | 2007-12-18 04:09 | MK−3
2007年 12月 14日

パンタクラブのサイトに

先月行われたベベルミィーティングの模様がアップされています。
同じ日に茂木でイベントがありましたが、軽井沢めちゃめちゃ寒そう〜。
それにしても凄い数のバイクですね。
沢山のツインの音を聞いていたらツインが欲しくなってしまいました。
でもやっぱり750Sだな〜。妥協して900SS。
ロケットカウルのデザインが何とも美しいですね。
人が乗っている時のバランスが最高です。
シングルが数台参加していますが、押しがけをする姿が映ってます。
来年は参加してみようと思います。
[PR]

by arata350 | 2007-12-14 15:27