黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 28日

ほこりまみれのシングル

ツーリング終了後、Mさんのお誘いで、経営される工場にお邪魔する事にしました。
トランポにバイクを乗せてから戻るとの事で、僕は先に教えて頂いた工場に向かう事にします、富里から高速に乗れば良かったのですが結局下道をだらだら走りました。
51号を千葉方面に向かうのですが、千葉駅の周辺が複雑でわかり辛い、まぁ車に乗り始めた頃は新宿もなんだか良くわからない場所だったから同じような物でしょうか。
渋滞が激しく結局かなり時間がかかって工場に到着、Mさんは先に着いて待っておられました。
工場内にバイクを吊って保管してあるとの事、どんな状態なんだろう?と中に入ると突き当たりの壁の上に黄色のドカティが置かれていました。
d0106812_1233463.jpg

Mさんがくれた缶コーヒーの温もりがじんわりと冷えた手に染み入ります、きちんとしたカメラを持っていない事をかなり後悔しました。
工場内にはその他にベロセットとライラックが吊ってあって、これからこの2台を仕上げようと思うんだとMさんが言います。
d0106812_1241612.jpg

暫くコーヒー飲みながら話をした後、黄色いドカティを降ろして見せてくれました。
天井にくくり付けられたウインチにロープを引っ掛け、ゆっくりとその黄色は地面に着地しました。
d0106812_1245077.jpg

Mさんのドカティ。
d0106812_1251948.jpg
d0106812_1255014.jpg
d0106812_126351.jpg

あちこちにMさんが加えた改造があります、マフラーはどんな音がするのでしょうか?
Mさんは息子さんをバイクのレーサーにしたかったそうです。
息子さんが3歳の時にポケバイを買って本格的にレーサーにしようとしたそうですが、一度事故に遭い周囲からの反対で実現しませんでした。
そのポケバイは工場の2階に保管されていました、一部の部品がクライドラーに利用されて走り続けています。
息子さんは仕事が多忙でなかなかバイクに乗れない生活だそうですが、ドカティだけはいじらず残してくれ!と言ったそうです。
2階にはドカティに付いているマフラーの木型がありました。
クライドラーのサイドボックスも手作りだそうですが、Mさんはなんでも自分で作ってしまいます。
バイクも時々色を塗り替えたり、部品を変えたり、「自己満足の世界だからね、時々気分を変えて乗るといいんだよ」とMさんは言いました。
なるほど、、、しかしもしかしたらMさんの黄色いドカティはもともとシルバーだったのかな?
う〜ん気分転換するとしても流石に色を塗り替える勇気はないです、、、、。
さて、黄色いドカティ調子はいいとの事です、Mさんは工場の奥からバッテリーを持って来て繋ぎました。
えっ?このバイク、エンジン掛かるのでしょうか?一体どれくらい眠っていたバイクかわかりません、タンクはFRPで錆とは無縁ですがガソリンはいつの物なのでしょうか?しかし、キックする事数回、キャブからガソリンの飛沫が出たかと思うと次のキックでエンジンが目を覚ましました。
すごい、、、、ほこりにまみれた黄色いドカティがバッバッバッバッと安定したアイドリングをしています。
エンジンはツインプラグになっています、後から加工された物でなく元々ツインプラグ仕様になっていたそうです。
マフラーの音はサイレンチュームのように静かですが、アクセルをあおると威勢の良い排気音と共に車体が後ろにズズズッと移動して行きます、生きてるなぁ〜としみじみ思いました。
前回のタマクラがMさんと知り合うきっかけになりましたが、外へ出て行くと色々な出会いがあって楽しいです。
外は既に日が沈んで暗くなっていました。
また遊びに来ますと言って、昼間より一層冷え込んだ空気の中を家へと向かいました。
[PR]

by arata350 | 2008-01-28 12:09 | イエローデスモ
2008年 01月 27日

第257回ラウンドツーリング

新年第一回目となるグルッポのラウンドツーリングが行われました。
今回のスケジュールは9時富里インター前サイゼリヤ駐車場集合後、道の駅くりもと、香取神宮、グルッポクラブハウスでミニ部品交換会、というスケジュールです。
今回は昨年のリベンジという事でイエローデスモで参加、絶対に事故は起こさない、という当たり前の目標をもって出発しました。
さて前日までマフラーをどうしようか迷っていたのですが、結局SSさんで購入した別注のサイレンチュームにしました、このサイレンチュームは形が良くて、音が大人っぽい?街乗りに適したマフラーだと思います。
朝7時に家を出て幕張辺りまで下道を走って、そこから高速。
富里インターを降りて集合場所に着いたのは8時40分くらいだったでしょうか?既に数人の参加者が待っています、途中から参加との連絡をいただいたCSさんも既に到着していました。
CSさんのシルバーの隣に赤いバイクが、よく見るとドカティヴェントでした。
d0106812_2111430.jpg

現物見るの初めてです、ヴェントにも色々あるようですが、これはジウジアーロがデザインしたモデルでしょうか?
あちらからこちらから写真を撮りまくります。
エンジンケースにmade in SPAIN、よく見るとチェンジペダルにもスペイン製の刻印があります!
d0106812_212610.jpg
d0106812_212281.jpg

サイドカバー内にヒューズボックスがあります。
d0106812_2125240.jpg

キャブはPHF32、結構大きいのが付いています、標準装備でしょうか。
d0106812_2135594.jpg

エンジンフィンが角形です、キックアームの形が直線ではなくまた取り付け位置も外側に出ている為に、ブレーキペダルとフットレストを折り畳む必要がありません。
d0106812_2133124.jpg

元色はグリーンだったそうです。僕も1台ヴェントが欲しいです、色々といじったら面白そうなバイクです。
さて続々と参加者がやって参ります。
今回一番新しいバイク1098、走行たったの16キロ!
d0106812_215104.jpg

たちまち注目を集めます。
年季の入ったシルバーピジョン。
d0106812_2153286.jpg

う〜んすごい。
d0106812_2155732.jpg

錆がなんとも、いいですね〜。
d0106812_2165996.jpg

Aさんは750Sで登場、片排になっている?そうで750のシングルでしょ?とからかわれてました。
d0106812_2171757.jpg

今回は何人集まったのでしょうか?数数えるの忘れました。
d0106812_2173448.jpg

さて挨拶の後、くりもとに向けて出発です。ヴェントがなかなかエンジン始動せず、大変そうでした。
d0106812_2175645.jpg
d0106812_2181657.jpg

前回タマクラでお会いしたMさんが次のポイントで待っているとの事です、先日電話した時に自転車バイクで参加するとの事でしたが一体どんなバイクが待っているのでしょうか?
くりもと到着、途中Aさんの750Sがかぶり気味で停止。
d0106812_21135672.jpg

くりもとから参加された方もいらっしゃいます。
ホンダ
d0106812_21145442.jpg

SUZUKI
d0106812_21151358.jpg

そして自転車バイククライドラー。
d0106812_21174118.jpg

凄い、、、、、。
昔は不思議なバイクの参加が多かったそうです。
久々の参加者を懐かしむ声があちらこちらから聞かれます。
d0106812_211884.jpg
反対側をみると現代のハイテクバイク達、色々な時代の色々なバイクがそれぞれのペースで走るのです。
d0106812_21182362.jpg
d0106812_21183283.jpg

くりもとを出発、香取神宮を目指します。
d0106812_21215031.jpg

香取神社の駐車場は車で一杯でした。
d0106812_21453677.jpg

CSさんのシルバーショットガンに乗せてもらいました。
コンチの音いいですね〜、あと僕の350とサイズがあまり変わらないのに取り回しが楽です。
駐車場内をぐるっと一回りしました、CSさんには僕のイエローを試してもらいました。
d0106812_2138235.jpg
「んっ?シフトちゃんと入るの?」
同じバイクでも違いがあります、今度はギラギラさんのシルバーに乗らせてもらいます。
ん〜やっぱり軽いなぁ。バイクに癖がつくというのは面白いですね、オーナーが変わる途端にバイクのコンディションが悪くなる、納得出来ます。
さて今年は香取神社への参拝はしませんでした、昨年は安全祈願後の事故、何かをもらって来た可能性がなくはありません。
珍しいバイクを参拝に来たお客さんも見に来ます。
d0106812_21423956.jpg

自転車バイククライドラーの周りには人が集まってきます。
今回最も古いバイク1950年製、そしてその横にあるのは、、、、、今回最も新しいバイク1098でした、、、、、。
d0106812_2143829.jpg
  

な、なんと!?
d0106812_214921.jpg

ヴェントがキックの際にスタンドに亀裂が入り自立出来ない状態に、、、、。根元の部分パックリ入ってます。
d0106812_21492320.jpg

色々な事が起きます。だから旧車は面白い。
この後昼食をとってグルッポクラブハウスへ移動です。
昼食は和風のファミレスでした。かき揚げ丼と蕎麦を頼んだのですが、めちゃめちゃボリュームあってご飯半分近く残しました。次回はサッパリ系で行きます。
クラブハウスは市区町村ツーリング以来です。
広大な敷地は草がしっかりと刈り取られ改めて広いなぁと思いました。
ここでカメラがバッテリー切れ、とりあえず携帯で写真を撮ります。
CSさんとは昼食後に別れましたが今回は参加者のほとんどが最後のクラブハウスまでやってきました。
ミニ交換会は本当にミニでしたが、Aさんが持って来たセリアーニのフロントフォーク用のスッテッカー買えば良かったなぁ、、、。
d0106812_21594410.jpg
手前のアルミ版はドラムブレーキ用のステー。
ハウス内、テレビのアンテナが付いて夏はクーラーがあれば完璧です。毎週日曜日解放されているそうです。
d0106812_2222881.jpg

ぎらぎらさんのトランポにCSベースのレーサーが載っていました。
流石にぎらぎらさんのバイクらしく細部まできれいに仕上がっていました。
レーシングマフラーの音、聞いてみたかったです。
d0106812_226447.jpg

さてクラブハウスでそれぞれ仲間と談笑後、午後2時過ぎに解散となりました。
僕はその後Mさんに誘われ、Mさんのシングルを見に行く事になりました。
2008年一回目第257回目のラウンドツーリングは無事に終了するのでした。
(全ての画像において、準備不足で画像が荒く申し訳ありません、、、。)

d0106812_22263732.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-01-27 21:22 | グルッポRS
2008年 01月 21日

週末は、

2008年一回目のグルッポラウンドツーリングです。
タイムスケジュールです。
9:00富里IC前レストランサイゼリア駐車場(千葉県富里市)
10:00道の駅「くりもと」(千葉県香取市)
11:00香取神宮駐車場(千葉県香取市)
13:30クラブハウスでミニ交換会

さて、天気はどうでしょうか?
今年は誰にも突っ込まないようにしたいです、、、、、。
d0106812_1211670.jpg

一年前、うぅ、まだバイクが奇麗なような、、、、、。
[PR]

by arata350 | 2008-01-21 11:50 | グルッポRS
2008年 01月 18日

タイミング調整

新年になってそろそろ一回目のオイル交換が近づくイエローデスモ。
年末に久々に走れるようになったのだけど、正直な所それほど調子は出ていなかった。
上が回らないし、アイドリングも不安定、始動性が悪く、今朝なんて交換したばかりのプラグをかぶらせてしまった。
今日はただひたすら待たなければならない一日だったので、昼前にSSさんに連絡して点火タイミングを見て頂く事にした。
電話をすると今日は一日いるよ、との事で早めに昼をすませてSSさんへ向かった。
工場では750Sが作業台に乗って整備待ちをしていた。
今までシングルばっかり見て来たのでここにツインがあるとなんだか不思議な感じ。
外装は750Sだけれど、エンジンはデスモが入って尚かつ砂型。
不思議なドカティ、しかもアップハンドル、聞けば戻って来た750だそうで、これからどういう仕様にしようかなぁ〜とMさん。
d0106812_19324214.jpg

いずれは新しい外装を身にまとい、新たなオーナーの元へ行くのであろう。
新年明けてからお邪魔したのに挨拶を忘れてしまった、レーサーのエグゾーストノートが収録されたフィルリードの解説付きCDを聞きながら、暫しバイク談義。
50ccのホンダCRのサウンドはとても50とは思えない。
かって一度だけサーキットでエンジンを掛けてもらった事があるそうだが、そのサウンドにとても感動したそうである。
さてそんなこんなでまた長々とお邪魔してしまった。
途中、Mさんのご友人でシングルでレースをやっている方がお見えになった、僕のこのブログの事を御存知だった。
いい加減な事は書けない、最近見てますよ!と声をかけて下さる方もいらっしゃって、自己満足なブログではあるけれど、とても嬉しい。
デスモのタイミングであるが、エンジンケースの側面にこのような器具を付けてタイミングを測る。
d0106812_19344225.jpg

この方法は本来はCDI点火用の物、ポイント点火は円盤状の物を付けてみるそうだ。
ケース側面に上の方にある2個のボッチは上の大きい方が450の物下の小さな物が350の物。
d0106812_1933388.jpg

ここにタイミングライトを当てて測るわけだけど、僕の勘合わせのタイミングは大はずれ、約8度遅い方にずれていた。うっすらと前のオーナーが付けたマークを目印に調整していたが、、、、。
d0106812_1936555.jpg

結構ずれてます。
MK-3をアップハンにしようという話になって、デッドストックのアップハンを見せてもらいました。
d0106812_19372445.jpg

スロットル、ブレーキ、クラッチレバー、デコンプレバーがそのままセットになった物です。
シュリンクを外すと、ピカピカのハンドルが出てきました。
ベルリッキのスロットルはMK-3にも付いていますが、ベルリッキオリジナルのグリップラバーは初めて見ました。
d0106812_19374638.jpg

スロットル側のみ手の掛かりが良いように一列ボチボチが付いていたりします。
アップハンに交換、楽しみです。
さて、日が暮れ始めてそろそろおいとますることにしました。
そしてデスモなんですが、今までの不調は何だったのでしょうか。
すこぶる快調で調子に乗って混み始めた1号をだいぶ飛ばして帰宅しました。
一年前の苦い思いがあるラウンドはこのデスモで参加しようと思います。
[PR]

by arata350 | 2008-01-18 19:07 | イエローデスモ
2008年 01月 13日

2008年1月13日

d0106812_17224061.jpg
新年一回目の多摩クラが、この冬一番の寒さと言われる日曜日に行われました。
一週間前から天気の動きを見ていて、2〜3日前までは曇りのち雨でほぼ絶望的かなぁ〜と思ったのですが、良く晴れた日曜日、いつもの集合場所多摩御陵に総勢54台もの参加がありました。
今回は常連の方が皆「珍しい」という程外車の参加が多く、かつ珍しいバイクを見る事が出来ました。
英車が多かったですが、特にBSAのゴールドスターは素晴らしかったです。
非常に残念な事は今回は動画がありません、DEMMのエンジンスタートや英車の素晴らしいサウンド、走行するSUN等等、動画で見るとさらに魅力的なバイク達、それらを納め皆さんに伝える事が出来ず非常に残念です。
d0106812_17443512.jpg
d0106812_17451381.jpg
d0106812_17453919.jpg
d0106812_17461251.jpg
どうです?このカーブ!僕はこういう部分にグッときてしまいます。
d0106812_17473134.jpg
d0106812_17491714.jpg
d0106812_17501611.jpg
これでもちゃんと走るのです、のどかな田舎道で乗ってみたいバイク。ナンバーホルダーの中に愛犬の写真が見えます、僕も猫の写真を入れようかな。
d0106812_17521625.jpg
d0106812_17585224.jpg
信号待ちで一緒になったノートン。モーターサイクルダイアリーズという映画に出て来たバイクとは違うモデルだと思うが、ノートン乗るならこれに乗ってみたい。
d0106812_1815841.jpg
d0106812_18135854.jpg
今回最も気になった1台。こんなタイプのノートンもあったのですね。
d0106812_18153598.jpg
d0106812_18161839.jpg
d0106812_18165723.jpg
d0106812_18172258.jpg
前回はカプリオーロで参加されたMさんのDEMM、まだ調子が出ていないとの事ですが、遠方から自走されてきました。
d0106812_18174440.jpg
細いです!
d0106812_18175716.jpg
精密機械の様なエンジン。
d0106812_18241363.jpg
ハンドチェンジ3速です。
d0106812_18253479.jpg
d0106812_1825533.jpg
d0106812_18264423.jpg

d0106812_1828763.jpg
9時集合、10時近くになって一旦集まって本日のルートが説明されます。
津久井湖で一度休憩、その後相模湖の近くで蕎麦を食べて解散です。
走行距離は30キロくらいでしょうか?
d0106812_18304783.jpg
出発〜。
d0106812_18315218.jpg
d0106812_18324634.jpg
津久井湖にて
d0106812_1833513.jpg
d0106812_1834690.jpg
d0106812_18342359.jpg
津久井湖に到着して暫く待っていたのだが、エリートのaltistaさんがなかなかやってこない、蕎麦を一緒に食べるつもりでいたのに、何かトラブルでもあったのだろうか?たいした距離ではないから戻ろうと思ったのだが、結局最終目的地の相模湖へ向けてスタートした。
そば屋に到着するとartistaさんが先に到着していた。
エンジンがストップして暫く動けず自分の知っているルートで先に来ていたのだ、良かった良かった。
これを機会に携帯の電話番号を聞いた。
結局そば屋まで走ったのは41台。
ゴールドスターが1台も来なかったのは残念だ、音を聞きそびれてしまった。
d0106812_18345816.jpg
d0106812_1835152.jpg
奇麗にレストアされたダットサン。こういう車に乗りたいですね。
d0106812_18452591.jpg
d0106812_18454822.jpg
もう一台気になっていたバイク。
d0106812_18462342.jpg

そのオーナーのMさん。シルバーショットガンをお持ちだそうで、よくよく話してみたらグルッポにも昔から参加されている方でした。
ここ2〜3年グルッポには参加していないとの事で、ちょうど僕が参加するようになった頃と重なっていました。
グルッポネタとドカティネタで盛り上がり、今度うちに遊びにおいでと誘って頂きました。狭い世界ですね。
d0106812_18525273.jpg
蕎麦を食べた後解散となりました。
artistaさんと20号を環八まで一緒に走りましたが、エリートが何度か停止してしまって調子が悪そうでした。
CB90は全くトラブルなく走ってくれました。
帰宅したのが17時前、乗り足りなかったのでデスモに乗って街を流してこようと思ったのですが、風が強くなったので止めました。
さて次回はグルッポです。
多摩クラの幹事の皆様、お疲れさまでした。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

by arata350 | 2008-01-13 19:01
2008年 01月 10日

週末多摩クラは?

d0106812_2216992.jpg

う〜ん、天気が曇りになりましたが、前日雪。
しかも日曜の気温、低いですねぇ〜寒そうだなぁ〜〜。
Artistaさんが極寒と言っていましたが、本当にその通りになりそうです。
早朝は路面も凍っていそうだし、なによりも前日の雪がどれくらい降るのやら、、、、。
さて出走バイクはCBですが、セレンの入手は流石に間に合いません。
取りあえず灯火類はウインカー以外点きませんが、その後150キロ程走行してみてなんとかなってるので大丈夫かなぁと、、、、、、大丈夫なわけないか、、、、、、。
不安が色々、でもこの不安が楽しかったりします。
マゾだな。
集合場所迄は自宅から約50キロ離れているのですが、いつも出発ギリギリになって到着するので、今度は早めに家を出ようと思います。
[PR]

by arata350 | 2008-01-10 21:57
2008年 01月 08日

レギュレターの不調?

先日夜な夜なCB90でツーリング中、交換したばかりのヘッドライトがまたも切れてしまった。
パッと明るくなったかと思ったらぷつんと切れてしまった。
ああ〜またか!?と思い信号赤で停止、青に変わってスタートしようとすると、今度は吹け上がらずエンストした。
おやおやぁ〜こいつはちょっとヤバいなぁ、、、、?
自宅から約40キロ程離れた場所である。
片側2車線の太い道が何処迄も闇の彼方に続いている。
路肩にバイクを止めて取りあえず落ち着く事にした。
バッテリーは交換したばかり、この2週間程昼も夜も調子良く普通に乗っていたのに、一体何が起きたのだろうか?
とりあえずエンジンがかかるかもう一度キックしてみた、こんな場所では朝迄待ってもらちがあかない。
何回かキックするとエンジンがかかった。
アクセルを煽るとちゃんとふけるのでそのまま乗る事にした。
取りあえず動く事に安心して、パーキングのうすら明るい灯りで走っていたが、そのうちこれも飛んでしまい、ついにはブレーキをかけた時にテールランプも飛んで、どっぷりと暗闇に浸かった。
やれやれ、こうなれば目的地に一刻も早く着くしか無い。
こうなってしまうと時折点灯させるウインカーの点滅が明るく、頼もしい。
しかし、その点滅も異常に明るい、長く点滅させればいずれこれらも飛んでしまうだろう。
なんとか無事に目的地に着いた、はぁ〜前後の電球交換したばかりなのになぁ、、、、。
バッテリーは交換したばかりなのだが、電圧を測ってみないと何とも言えない、レギュレターの不調だろうか?
回転数を上げるとライトの光量が増して行き、最後には切れてしまう。
天気が微妙になってるけど、多摩クラどのバイクで行こうかな。
[PR]

by ARATA350 | 2008-01-08 20:29 | CB90
2008年 01月 04日

2008年

d0106812_1730858.jpg

明けましたね。
快晴が続いております、皆様バイクに乗っておられますか?
今年もよろしくお願いします。
来週1月13日は本年一発目のツーリングです。
CB90で参加予定で、これから最後に交換されたのがいつだかわからないチェーンを新品に交換しようと思います。
もの凄く寒いらしいので防寒対策は万全にしていこうとおもいます。
着膨れが嫌いなのですが、この時期は仕方ないですね、バッテリー式の電熱衣類なんてのも試してみようかと思いますが、これいいですよ〜!っていうもの何かご存知ですか?
[PR]

by arata350 | 2008-01-04 19:35