黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 26日

8時半。

朝早く起きてコーヒーを飲みに行った。
バイクの見える場所に座って、外を眺める。
通勤時間で大勢の人がバイクの前を歩いて行く。
やがて一人の男性がバイクの前で歩を止めた。
彼はまず全体を眺め、次にメーターを覗き込んで、今度は右斜め前から全体を眺め、さらにフロントフェンダー辺りを屈んで見ると、立ち上がって心の中で「いい、、」と呟いた。
d0106812_504049.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-02-26 11:30
2008年 02月 25日

第258回ラウンドツーリング おまけ

なんだか空気が黄色い。
d0106812_13574474.jpg


排気量250CC。
昨年、2000キロに及ぶスーパーラウンドラリーを一緒に走ったAさんのデスモ。
d0106812_13435268.jpg
点火方式はCDI、雨だと止まるんだよなぁ〜と言っていましたがトラブルはありませんでした。
73年式でしょうか?
マタドール、レバーが手にフィットします。
d0106812_13453577.jpg

スロットルも初めて見るタイプのトマゼリでした。
d0106812_13461263.jpg

ギラギラさんのCB72。
d0106812_13472650.jpg
リアフェンダーに過去の参加履歴がありました。

72と250
d0106812_13484669.jpg
d0106812_1348963.jpg


d0106812_13535851.jpg
「BM乗ってて気づいたら居眠りしてた事が有るよ。」
航空博物館にて
d0106812_13514995.jpg
d0106812_13524117.jpg

こんな日に走るなんてさ、みんな好きだよなぁ。
d0106812_13563613.jpg


最後にN藤さんと別れて51号を東京に向かいます。
いつものように渋滞しています。
風は相変わらず強く吹いていて、東京に近づくにつれ風は向かい風に変わりました。
非力なCBで向かい風は非常にきつく、さらに国道14号に入ってからは、時折吹き付ける強烈な横風によろめきながら走りました。
平井大橋を渡る時は怖かったですね〜。
ツーリング中よりも東京に帰る道のりが最も過酷でした。
d0106812_1402157.jpg

来月は穏やかな気候になっていることでしょう。
昼食中にこれから行われるラウンドツーリングのルート案を見せてもらったのですが、4月27日、日曜日に行われる第260回ラウンドツーリング、新木場スタートで都内を走る予定です。
過去には都内がルートに組み込まれる事があったそうですが、さぁ、腰の重たい皆さん、そうそうあなたのことですよ!とりあえず見に来るだけでもどうですか?
遠距離で参加出来なかった方、準備期間はタップリ有ります、愛車のメンテナンスをきっちり行って参加してみては如何ですか?
グルッポは他のツーリングクラブにあるような参加資格はありません、車種年式無制限、途中参加、途中離脱は自由です。
まだ2ヶ月先ですが、あとは天気だなぁ。
グルッポRS
[PR]

by arata350 | 2008-02-25 14:33
2008年 02月 24日

第258回ラウンドツーリング 後編

d0106812_18272711.jpg
8時30分に到着したが、流石にそれらしい人がいない、ガソリンを入れて戻ってくると数人のメンバーがいた。
「良く着たねぇ〜」とI高さんが声をかけて来た。
こんな天気である、流石にこの中を走る人たちはかなり奇特な人たちだろう。
最初にいたのは4人、「今日はこれだけかもしれないぞ〜」とI高さんが言った。
まだ9時になっていなかった、あまりにも手が冷えるのでコンビニで缶コーヒーとホカロンを買う。
今日はここで解散にするかぁ〜と弱気な発言が飛び交う、しかし9時を過ぎた辺りからぼちぼち参加者がやってくる。

d0106812_18283898.jpg
72のIさんはオイルコーティングのベルスタッフが砂埃で茶色に変色していた。ウエストベルトの辺りに注目!

d0106812_18291398.jpg
コンチの音を響かせてAさんがやってきた、昨年スーパーで一緒に走ったイエローの250。
ファンネル仕様、う〜むこの中を、、、、流石にあの砂嵐を見ると今日はCBで良かったと思った。

d0106812_18294138.jpg
こんな日に初参加のベスパgtr125、良い色でした。オリジナル塗装かな?

d0106812_18303963.jpg
天気は良いのだが、風と砂埃、そして寒さ、それでも結局八街には11台の奇特なバイク乗りが集まった。
成東駅に向けて出発。
成東までは20数分走ったろうか、直ぐに到着した。
CBも元気に走る。
d0106812_1831103.jpg
TX650が抜いて行く、素晴らしい排気音。

d0106812_18314017.jpg
成東に到着、駐輪場の自転車が全部倒れている、と、ああっ!倒した犯人を発見!
d0106812_18321922.jpg


d0106812_18324666.jpg
「、、、、、、ラーメン食べたい、、、、、。」

d0106812_18361372.jpg
ベスパの参加は珍しいのではないでしょうか。
僕も乗ってみたいです、ラリーが欲しいですが、高価だよなぁ〜。
相変わらず強い風が吹いています、暫くしてぎらぎらさんが到着しました、流石にデスモではなくCB250でした。
d0106812_18363761.jpg
ぎらぎらさんも沢山バイク持っているんだなぁ、それにしても他にあまり思わないのですが、ぎらぎらさんのバイクってどれも欲しいと思わせます。
メンテナンスが行き届いていて、きちんと貫禄がある。
ここから航空博物館へ移動です。
僕はAさんとぎらぎらさんの後に着いて走った。
途中先行のメンバーと別のルートで走ったのだが、途中何カ所か写真を撮りたい場所が有って、今度是非来てみようと思った。
今日みたいな天気の日は大気に活気があって、無性に風景写真が撮りたくなる。

d0106812_184651.jpg
航空博物館駐車場に陸王が来ていた。

d0106812_18463119.jpg
60、70年代のCB90と250。

僕はやはりこの時代のバイクが好きである。

「セルは楽だぜ〜」
キュキュキュ、プスン
「あれぇ〜?」

この後51号沿いにあるロイヤルホストで昼食。
クラブハウスには行かず帰路についた。



[PR]

by arata350 | 2008-02-24 18:56 | グルッポRS
2008年 02月 24日

第258回ラウンドツーリング 前編

朝6時起床。
昨日からの強い風がまだ窓を叩いている。
なかなかベッドから出れず、今日はやめとこうかなぁという気持ちと葛藤が始まる。
CB90の足では集合場所の八街駅まで2時間半は見ておきたい。
出発のリミットが迫るがなかなかベッドから出れずにいた、ただ、このまま寝てしまったら一ヶ月に一回の楽しみを逃してしまう事になる。
気合いを入れて起き上がると急いで準備を始めた。
一眼のデジカメを持って行くのを諦め、なるべく軽装で行く事にした。
この天気だとゆとりを持ってカメラなんて構えられまい。
いつも顔に巻いているストールがいくら探しても見つからない、結局ないよりましだろうと紙のマスクを付けて6時半に出発した。
予報通り寒い、しかも昨日に負けないくらいの強風。
CBは色々な問題を抱えたまま、ただ、いろいろ案ずるよりも何かが起きてから対処すれば良い、当然最低限の装備は持って行くけれどこれは僕の考え方。
あれこれ考え始めたら、ツーリングなんていつまでたっても行けない。
CBは快調に走った、忍ばず通りから蔵前通りに入って、国道14号、快調に走り続けた。
ないよりましと付けて来た紙マスク、なんとも心もとない。
風がスースー通過して、鼻から下が寒風で痛くなる。
早朝の国道14号は朝日の攻撃をまともに食らう、ひとたび息でシールドが曇ると、逆光と混じって視界がゼロになる事がある。
d0106812_16321094.jpg

国道51号に入って時間を見たら、出発して1時間と少し経過していた、もう何度も走った道でだいぶ慣れて来たのだろう、良いペースだ、ゆとりを持って到着出来そうだ。
坂戸の交差点を右折して八街方面へ、暫く走ると前方にもの凄い砂煙。
目の前が砂で黄色く濁る。
さらに数百メートル先の道に砂埃のカーテンが出来て、その先を遮っている。
乾燥してカラカラに乾いていてこの強風だ、道路を見ると細かい砂のうねりが出来ている。
バイクを止めて砂煙を眺める、凄い、今日はツーリング中止になっていないよなぁ、と不安がよぎった。
d0106812_16323395.jpg

八街までの道のりを地図で確認していると道路を歩いていたおじさんが「どこへ行きたいんだい?」と声をかけて来た。
八街駅を伝えると、そのおじさんは親切に教えてくれた「珍しいバイクだねぇ、90かい。」
これからツーリングだと伝えると、こんな日に?と驚いていた。
お礼を言って出発、すぐにおじさんは砂煙の向こうに消えて行った。
八街には30分早く到着した。
つづく
[PR]

by arata350 | 2008-02-24 16:34 | グルッポRS
2008年 02月 21日

ついていない、、、、、

今日は来週撮影する、あるバイク雑誌のロケハンで天王洲に行く事になっていた。
ドカティ絡みなので当然ドカティで行こうと思い、昼過ぎにデスモのオイル交換を行った。
今回初仕事、ロケハンにも気合いが入る。
オイル交換前に軽く暖気する。

調子がいいのでキック一発でエンジンが目を覚ます。
ある程度暖気した所でオイルを抜く、車体を傾けてオイルを抜く、元に戻す、また車体を傾けるを繰り返してオイルを十分に排出させる。
次にオイルストレーナーのネジ部をしっかりとウエスで拭ってきれいにし、さらにオイル排出口もしっかりとウエスで拭ってきれいにする。
それからストレーナーを差し込んでゆっくりと手で閉め込んで行く。
と、いつもの動作をやっていたのだが、途中まで閉め込んだ際になんだか違和感があって一回ストレーナーを抜いた。
そしてもう一度手で閉め込み、途中から工具で締め付けたのだが、、、。
最初の取っ掛かりが悪かったのだろうか、ネジが締まらなくなってしまった!
何回やっても駄目、前は8分目まで手の力で締め付ける事が出来たのに。
出発の時間が刻一刻と迫り、焦り始める。
もうこうなると絶対に上手く行かない、ストレーナーのネジ山を見ると若干潰れたようになっている、やってしまった、、、。
オイルで手がベトベト、がっくりである、諦める事にした。

結局CB90で出発、全くぐずる事のないバイク、ほんとうに君はベンリィだぁ〜〜〜!
出発して間もなく、外の陽気に、またがっくり。
なんていい陽気なんだろう、バイク日和じゃないか。
こんな日に大切なバイク壊してしまうとは、ついていない。

気持ちを切り替えて天王洲に向かった。
MK−3にすれば良かったんじゃないか、と、思いつつ。

天王洲で軽く打ち合わせをして、担当のUさんとバイクに乗って付近をロケハンした。
UさんはCS90とBMWに乗っているそう、駐車場で僕のCBを見て、多分このバイクはカメラマンのバイクだろうなぁと思ったそうである。

いい陽気は続く、しかし、今度はCB90の調子が悪くなった。
突然吹けなくなって停止したのである。
なんで、このタイミングで!
Uさんが気づいて戻ってくる、僕はもう冷や汗もんでキックを続けるが全く反応しない。
バッテリー切れか?いや、ウインカーは点灯している、一体何????
イグニッションを切ってもう一回オンにするとエンジンが掛かった、接触不良か?
あきらめ半分で吹かしてみたらなんとかなりそうで、結局そのまま走行した。
週末のグルッポはCBでは無理かもしれない。
CBはまだ不具合が出切っていない、というか直してないしね、、、、、。

ロケハンは17時頃終了して帰宅。
さてデスモ、どうしようか?
とりあえず、ネジ山修正ヤスリを慎重に排出口のネジ山に当て、ストレーナーはMK−3の物を外して付けてみる事にした。
が、上手く行くわけがない。
SSさんに相談しようと思ったが、あれこれ試行錯誤を繰り返した。
そして、何回目かの挑戦でMK−3のオイルストレーナーが8分目まで手で入る様になった!
おぉ〜!で、恐る恐る工具で締め付けると、奥まで閉まってくれた!
あぁ〜良かった〜。
ワッシャーを付けるの忘れていたが、もう一回ストレーナーを外す気にはなれなかった。
もう今日はいい、勘弁して。
新しいオイルを入れて一安心。
試しにMK−3にデスモのストレーナーを装着してみたら、少々ひっかかるが奥まで閉まってくれた。
いずれにしてもこのストレーナーは交換した方が無難かもしれない。

さて、仕事がんばるぞ〜っと。
[PR]

by arata350 | 2008-02-21 20:32 | イエローデスモ
2008年 02月 20日

クラッチレバー

CB90のクラッチレバーをやっと取りに行った。
今から半年以上も前になるが、下落合にあるホンダドリームに行って注文をしたのである。
近所にも大きなバイク屋はあるのだが、たまたま行った時に車体番号がわからず、ついでに店員の横柄な態度も気に入らなかったのでそこで注文するのは止めにした。
それでわざわざ下落合に行ったのだが、今から思うと実にばかばかしい、ヤフオクでクラッチレバーなんていくらでも入手できる。
しかも1本1050円、ヤフオクだったらペアで購入出来てしまう。
で、真新しいクラッチレバーは思っていた通り先端のゴムが付いていなかった。
d0106812_22361822.jpg

それを見てやっぱりヤフオクで買えば良かったなぁと思った。
週末のツーリングはCBで参加しようと思う。
天気は良いのだが、気温が低い。
ドカティはなるべくなら軽装で乗りたい、もう少し暖かくなってからでいいだろう。
CBは結局灯火類が切れたまま、夜は懐中電灯を付けて乗っている。
セレンが疑わしいのでヤフオクでブリッジダイオードを入手したが、まだ取り付けていない。
ブリッジダイオードも気をつけて購入しないと、たかだか数百円で購入出来る物をあれこれうんちく並べて数千円で売っていたりする奴がいる。
d0106812_22365674.jpg

知らない人を相手にインチキをする奴が大勢いるので、事前に学習をしなければいけない。
さてなかなか取り付け作業が進まず、現状で乗っているCBだが、エンジンからのオイル漏れが目だつようになって来た。
ツーリングが終わったら色々手をかけてやる必要がある、とりあえずもう少しがんばってもらおう。
純正部品のクラッチレバーと先端が折れたレバーを見比べていたら、ある事に気づいた。
元々付いているレバー、どうもブレーキレバーを逆さまにして付けているようだ。
前のオーナーが手持ちの部品を取りあえず付けたのだろう。
う〜む、、、、、。
d0106812_22373452.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-02-20 22:45 | CB90
2008年 02月 18日

マフラー

シングルのマフラーをあれこれ交換している。
今装着しているのは、SSさんでオーダーされたサイレンチューム。
このマフラー形が良くてお気に入りの1本である。
d0106812_12373768.jpg

音もマイルドで街乗り向き、夜でもあまり気にする事なくエンジンが掛けられる。
コンチも持っているのだが、エキパイの加工と取り付けステーを工作せねばならず、まだ試した事がない。
お気に入りのマフラーはもう1本ある。
最初に付いていたメーカー不明のステンレス製のメガフォン、音が甲高く、かなりやかましい。
しかし僕にとって最初のドカティのその音は「ドカティらしい音」であって、そう刷り込まれてしまったから、今の所このマフラー以上に気分を高揚させてくれるマフラーは、ない。
さて、先週これと同じマフラーを入手した。
以前からこのマフラーをツヤありの黒に塗りたいと思っていたのだが、基本的に元に戻せない改造に抵抗があるのでなかなか実行できずにいた。
入手したマフラーはドイツ製とのこと、全く同じ物だった。
これで同じマフラーを見たのは3本目、結構ポピュラーなマフラーだったのだろう。

d0106812_12175987.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-02-18 12:38 | イエローデスモ
2008年 02月 15日

第258回ラウンドツーリング

d0106812_155828.jpg

もう、来週です。
スケジュールは以下の通り。
9:00JR総武本線 八街駅 南口
10:00JR総武本線 成東駅 南口
11:00航空科学博物館(千葉県芝山町)
13:30クラブハウスでミニ交換会
さて、天気はどうかな〜。
[PR]

by arata350 | 2008-02-15 13:17