黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

第259回ラウンドツーリング

d0106812_9455745.jpg

前日に天気予報が覆る事ほどストレスになる事はない。
昨日仕事が一段落して天気予報を見るとなんと千葉方面曇りのち雨。
気候が変わり易い季節だが、夕方から降り出す様子。
まだ夕方からが救いだが気温が下がって何だか寒そう。
CSさんと連絡を取って、朝からあまりにも怪し気な天気ならば行くのを止める事にした。

最近インターネットのナビタイムを使ってルート検索をするのだが、自宅から富里まで検索してみると普段僕が使うルートとは全く違うルートを表示した。
僕は千葉街道から一旦357に出て51号を登って行くルートを使うのだが、ナビタイムは6号から464号に入って行くルートだった。
地図を見てみると、なるほどこのルートの方が早そうだし、楽そうだ。
朝から空には厚い雲が層を作っていた、時折日が差すものの、気温が低い。
家を7時に出て富里へ向かう。
流石に昨日の疲れがたまっていたのと僅か3時間ほどの睡眠でフラフラだったが、外の空気に当たっているうちに段々目が覚めてきた。
CB90は快調そのもの、集合場所に向けてひた走り結局2時間で富里インターのサイゼリヤに到着した。
このルートの方が確かに早い、朝日の逆光もないし、景色が変わるので走っていて楽しかった。
d0106812_94130100.jpg

サイゼリヤ前には既に数十台のバイクが到着していて、参加者の中に1月のラウンドで来ていたドカティヴェントの姿もあった。
d0106812_942395.jpg

折れたスタンドは溶接されて直っている。


マフラーのメーカーはどこになるのだろうか?結構良い音させている。


他にもお馴染みのメンバー、CB90で参加する時は同じくらいの排気量のバイクを探してしまうのだが、S崎さんが黒の渋いCS90で来ていた。
d0106812_9423431.jpg

茂原に向かう途中CSは何度か信号待ちでエンストしていたが、結局どうしただろうか?
天気は次第に悪化していく、茂原に近づくにつれてパラパラと降りだした。
d0106812_9433514.jpg

茂原駅からの参加者もいて、CSさんもそこにいたのだがドカティのつなぎを着てフルフェイスのメットを被っていたので暫く気がつかなかった。
d0106812_943442.jpg

バイクの調子は良いそうだが、メーターの方は残念ながら調子がいまいちのようである。
結局雨の為に茂原で解散となった。
あまりに寒かったので雨具を着込み、皆さんを見送ってから東京に向かう。
体が冷えてしまったので、幕張でいつも行くラーメン屋によってタンメンを食べた。
その後雨は降ったり止んだりだったけれど、東京まで特に激しく雨に当ることもなく無事に帰宅した。。
来週は初参加のスプリングランである。
[PR]

by arata350 | 2008-03-30 14:28 | グルッポRS
2008年 03月 29日

春の秩父へ

ロイヤルエンフィールド友の会のツーリングに行って参りました。
こちらのサイトは以前からチェックしていたサイトなのですが、ロイヤルエンフィールドはドカティを買う前に購入を検討していたバイクでした。
ロイヤルエンフィールドがどんなバイクか御存じない方は友の会のサイトを参照して下さい。
友の会が企画するツーリングには、直にエンフィールドを見るチャンスと思っていたので一度参加してみたいと思っていました。
やはり同じくシングルですのでどんなバイクなのか興味があります。
朝の9時に関越道高坂SAに集合。
時間が読めずに早めに出発しました、今朝は気温が低く少々厚着をして参りましたがそれでも足りないなぁと思わせました。
高坂迄のルートは色々調べていたのですが、結局所沢迄下道を走りました。
週末の朝、車の量が多いです。
高坂到着は集合時間の15分前でした、既に友の会の方のロイヤルエンフィールドが止まっていました。
d0106812_114197.jpg

オーナーの方に挨拶をして、皆さんの集合を待ちました。
今日は総勢17台の参加があってその内13台がロイヤルエンフィールドでした。
排気量は350と500、それぞれのバイクに個性があって、オーナーのこだわりや愛着が伺えます。
d0106812_1143836.jpg
d0106812_1152437.jpg
d0106812_1155360.jpg
d0106812_2202413.jpg

主催者りょうさんからコースの説明、ツーリング中の注意事項が伝えられ、数名に分けられたチームごとに出発しました。
高坂SAから暫く高速を走って花園で高速を降ります。
d0106812_1313894.jpg

僕にとってはこの高速が最もきついコースでした、このバイクは高速道路を走るバイクではないのです。
高速を降りて一旦コンビニで休憩、そこから県道82号を通って道の駅「果樹高原あしがくぼ」へ向います。
ここから道の駅迄はなだらかな田舎道が続きます。
途中結構車の量がありますが、なかなか楽しい道です。
なによりシングルはこういう道があいます。
少々気温が低いですが天気はまぁまぁ良かったので、道の駅には色々なバイクが来ていました。
d0106812_1381718.jpg

エンフィールドがこれだけ集るとかなりインパクトがあります。
さていよいよここから林道です。
林道は久々です、最初からかなり急なこう配が展開されました。
昨年のラリーの時にはTT100の3.00-18をフロントに履いていましたが、今回はサイズを間違えて履いてしまった2.50-18、これはやはり恐かったです。
せめて2.75でないと、今年のラリー前には履き替えようと思います。
ワインディングはやはり楽しいです。
エンフィールドはドコドコと心地よい音をさせて走って行きます、それぞれに好みはあると思いますが峠ではやはり500CCが扱い易いのでしょうか。
d0106812_229051.jpg
d0106812_1483796.jpg
狩場坂峠で休憩、空気が澄んでいてひんやりとしていますが気持ちいいです。
ここで皆で集合写真を撮りました。
この後関東平野を一望する展望台で雄大な景色を楽しみました。
d0106812_2301950.jpg

展望台迄は徒歩で登りましたが、一部の人?は息があがって苦しそうでした。
僕もその一人でしたが、、、、。
さてこれから昼食でしたが、残念ながら僕は仕事が入ってしまった為に皆さんとお別れして一足先に東京へ帰りました。
もの凄く遠くに来た様なイメージがありましたが、地図を見ると林道でぐるっと一回りしてきた事が解ります。
下道をひたすら走って川越街道に入り何となく一安心、今朝家を出る時はどんなトラブルに見舞われるやらと心配で、新品の428チェーンにチェーンカッター迄装備していたのですが、使う事なくすみました。
チームを作って常に先方が後方の確認をしながら走るので、初心者の方でも安心して楽しめるツーリングだと思います。
エンフィールドのオーナーでもない新参者を友の会の皆さんは暖かく迎えてくれました、今日一日楽しく走る事が出来ました、ありがとうございます。
また機会がありましたら参加させて下さい。
d0106812_213586.jpg



自宅が近付き池袋の標識が見え始めた頃、熊野町の交差点で警察官が検問をやっているのが見えた。
何だろう?と思う間もなく一人の警官に指を指されて停車を求められた。
言われるがままバイクを停車。
「二輪事故防止のため確認をしています。」
はい。
「ホーンを鳴らして下さい。」
プー。
「ブレーキレバーを握って下さい。」
、、、、、
「握ってます?」
握ってますよ。
「テール点きませんねぇ、、、。」

整備不良で1点減点、罰金6000円。

やれやれ。
[PR]

by arata350 | 2008-03-29 17:12
2008年 03月 28日

こんな物を買った。

久々のこのタイトル、買った物はこんな物。
DUCATI抜き文字ステッカー。
全長約16センチ2枚で450円。
ヘルメットに貼ろうと思って購入したのですが、もしかしたらあれにも使えないかぁと試しにやってみたら、いい感じ。
MK−3のシートのロゴがなかったので本来ロゴのある場所に貼ってみました。
ロゴだけ見るとスポクラシリーズみたい。
因にヘルメットは曲面にうまく貼れずに大失敗!
d0106812_16332511.jpg

粘着力がどれくらい保つかなぁ、、、、。
[PR]

by arata350 | 2008-03-28 16:51 | こんな物を買った
2008年 03月 27日

CB90つづき

メーター用の小さな電球が届いて、CBの灯火類は全て点灯するようになった。
久々にニュートラルランプが点灯した。
d0106812_1243420.jpg

メーターには文字盤を照らす為の電球も付いていて、以外と明るい。
ドカティのスミス、CEVにも付いているのだがこれはおまけ程度だと思う。
一つ発見したのが、Pポジションの時にはタコメーターを照らすランプが点灯しないようになっていること。
これは一応何かを考えてのためだろうか、あるいは単なる断線?
さてこれにてCB90は、また暫くの間安心して乗る事が出来そうである。
最後に一つやらねばならない事が、
d0106812_124573.jpg

元々ひびが入っていたのだが、やってしまった。
思わずわぁ〜っと叫んでしまった。
接着剤レベルではどうにもならないのでFRPで補強しようと思う。
[PR]

by arata350 | 2008-03-27 15:40 | CB90
2008年 03月 26日

私事ですが、、、。

あるページを担当させて頂きました。
編集部の皆様、ありがとうございました!
d0106812_15442183.jpg

店頭に並ぶの、明日かな?
[PR]

by arata350 | 2008-03-26 15:45
2008年 03月 25日

試走

今日は一日CBに掛かりっきり。
フロントの電球交換して、ブレーキレバーのスイッチ周りを軽くメンテナンス。
ブリッジダイオードは結局後から入手したバイク専用の物を取り付ける事にして、早速試乗に。
d0106812_015745.jpg

ライトオンは恐る恐るだったけれど、とりあえず30分位走ってみた感じでは特に問題はなさそうである。
やっぱり完調は気分が良い。
桜はまだこれから、今日は湿気があってシールドがやたらと曇る、この寒いのに上野公園には結構な人がいた、ほとんど若者だけど。
花見はこれからである。
d0106812_033764.jpg

結局トラブルの原因は、指定されたバッテリーを使用しなかった事にありそうである。
ということはもしかしたらセレンは壊れていなかったのかもしれない。
いずれにしてもこれから長距離を走ってみようと思う。
[PR]

by arata350 | 2008-03-25 00:04 | CB90
2008年 03月 24日

CB90は?

d0106812_8135784.jpg
電球類が揃った。
とりあえずウインカーの電球を交換して点灯をチェック。
問題なさそう。
それからCB90のある機能をチェック。
ある機能とはイグニッションオフ時にホーンボタンを押すとウインカーが点灯するというもので、これは暗所でキー穴を見つける為の親切機能と何処かのサイトで記載されていた。
イグニッションをオフにしてホーンボタンを押すのだが、左側の前後ウインカーが何故か点灯しない、おや?こちら側は点灯しなかったかなぁ、、、と疑問に思ったが、とりあえずウインカーの本来の機能はしているのでひとまず忘れる事にする。
また直ぐに切れてしまうと嫌なのでフロントの電球の交換は後回しにして、町内をぐるっと一回り。
ウインカーの点灯は正常だし、メーターに付いている電球の灯り方も普通になった、とりあえずオッケーな感じ。
試乗から戻って各部の点検、ブレーキレバーを握るとテールランプがオンになるのだが、レバーの戻りが悪くて灯った状態のままになっている。
これは良くない、レバーの調整をする必要がありそうだ。
旧車に乗るようになって、こういう細かいところの不調に注意を払うようになった。
些細な事が故障の原因に繋がる。
その他は問題なさそうだけれど、やっぱり例の機能が機能していない事が気になる。
確かにホーンボタンを押した際には両方のウインカーが灯っていたはずだ。
何処かが断線してしまったのだろうか?
しかし、暫くしてから何気なくホーンボタンを押すと、全てのウインカーがきちんと点灯した。
電気が循環していなかった?なんて事はないだろうけれど何だか生き物みたいだ。
さて後はフロントライトを交換して本格的に走らせてみよう。
d0106812_81419100.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-03-24 12:30 | CB90
2008年 03月 24日

第259回ラウンドツーリング 

d0106812_584352.jpg
さて、週末は、、、、、
9:00富里IC前レストランサイゼリア駐車場(千葉県富里市)
10:30JR外房線 茂原駅 南口
11:30JR外房線 御宿駅
14:00大多喜城 駐車場
15:30JR外房線 大網駅
第259回ラウンドツーリングです。
昨年は雨で中止、今年は好天に恵まれそうです。
[PR]

by arata350 | 2008-03-24 05:06
2008年 03月 23日

金曜の夜は、

らびっとへゴーでした。
d0106812_22258100.jpg

仕事が一段落して解放された後はやっと楽しくバイクに乗れます。
金曜はArtistaさんとらびっとで待ち合わせをしました。
自宅かららびっとまではナビタイムで検索すると約10キロ、ちょっと走るにはちょうど良い距離なのです。
最初は7時に到着予定だったのですが結局着いたのは8時でした。
Artistaさんは既に到着して、カウンターでバイクの本を捲っていました。
今日はココアを注文して最近あった出来事を色々話しました。
週末にはバイク好きや車好きのお客さんが来るそうで、この日も古いビートルに乗ったお客さんがいらしてました。
浜さんのシルバーピジョンは現在売りに出ておりますが、素晴らしいコンディションでエンジンをかけたらOHVエンジンは結構太くていい音してました。
浜さんは音を聞いていいなぁ〜と言っていました。
本当は手放したくないんだろうなぁ。
これは175CCなんだそうです、楽しそうだなぁ。
d0106812_22254185.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-03-23 22:26
2008年 03月 20日

CB90

電球類を注文し、届くのを待つのみとなった。
注文した電球は、フロント、テール、ウインカー球2個。
合計送料込みで1900円。
あと、メーターを照らす電球と、ニュートラルランプ、ポジションランプが必要なのだが、これらはまだ注文していない。
d0106812_21455042.jpg

今日は帰宅してから、一旦メーターを外してみる事にした。
メーターは2カ所で固定されている。
d0106812_21461721.jpg
メーターの筐体こそプラスチックでチープだけど、きちんとラバーマウントされているし、注油しようと思って外したワイヤー類もドカティシングルのそれより良く?出来ている。
こういう細かい所は国産はやはり良く出来ていたのだなぁと思った。
d0106812_21482955.jpg
ドカティも少し奇麗にした、たまには拭いてやらないと。
仕事が一段落して、明日は天気の様子を見ながららびっとへ行ってこようと思う。
[PR]

by arata350 | 2008-03-20 21:56 | CB90