黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

SSさんへ

仕事が昼過ぎに終わり、イエローデスモの件でMさんに電話をかけてみました。
長い出張から帰国されていて、暫くぶりにSSさんを尋ねました。
電話でトラブルの症状を伝えるとイグニッションコイルだろう?とのことでややふかしめにアクセルを煽りながらSSさんへ向かいました。
なんとか到着、真っ赤なアグスタの市販レーサーMV SQUALOが出迎えてくれました。
よく見るとその先にはガーターフォークのノートンが止まっています、Mさんが出て来て「このバイク達は海外に行ってしまうんだ」と言いました。
ガレージをみるとさらに1台のレーサーが、チェコスロバキアのJAWAというバイクでした。トランポの中にも別のJAWAのレーサーが1台、国産のバイクはその昔皆このJAWAを参考にバイクを作ったのだそうです。
この一帯だけで果たして総額いくらになるのでしょうか?
画像をお見せ出来ないのが残念ですが、まるで博物館のようでした。
これらのバイクは全て海外へ帰って行きます、なんだかもったいないなぁと思いました。
Mさんは目の病気で手術をしたそうですが、元気そうで何よりでした。
イエローデスモはイグニッションコイル以外にも気になる点が一つあってそれを伝えた所、Mさんは聴診器の先端が細い管になったような物を耳に当てて、エンジン内の音を聞いています。
d0106812_20575167.jpg

どうやらプライマリーギアの歯がすり減ってしまったようで、交換が必要になりました。
d0106812_20495268.jpg

ラリー迄にプライマリーギアの交換をしないと、この状態で出走するのは無理でしょう。MK-3ではパワー不足だし、ラリーへはこのイエローデスモ以外考えられません。
とりあえずイグニッションコイルは純正で採用されている物と同形状の物に交換、症状が改善されました、良かった良かった。
d0106812_2058294.jpg

途中、Mさんがシングルを始めるきっかけを作ったという方が遊びにいらして、暫く色々な話をしました。
工場の中にはお客さんから預かっているというトラッカー風にカスタムされたスクランブラーが置いてありました。
このスクランブラー、フレームから何からエンジン以外ほぼワンオフ。
素晴らしい仕事がされています。これも残念ながら画像は掲載出来ませんが、これは色々な方に見て欲しいシングルだなぁと思いました。
シングルツーリングとか来てくれたら嬉しいな、、、。
現代風にアレンジされたシングル、オリジナルも素晴らしいですが、ここ迄徹底したシングルはなんだか恐れ入ります。
さてラリー迄また課題が出来ました。
というところで、また奈良へロケであります。
[PR]

by arata350 | 2008-05-27 21:03 | イエローデスモ
2008年 05月 24日

奈良にて

先週から仕事で奈良に来ております。
奈良は中学生の修学旅行以来ですが、昨年京都に行った時も感じた事ですが、是非観光でゆっくり来たいなと思いました。
学生時代はただひたすら歩いて面白くもない神社や遺跡を巡っただけの記憶しかありませんが、やはりそこへ行くべき時季というものがあるのでしょう。
初日はロケハンで一日を費やしました。
餅飯殿センター街から猿沢池に向かいます。
アーケードの入り口にきれいな行灯カブが止まっていました。
d0106812_19302372.jpg

カブが本当に良く似合う場所だなぁと思います。
d0106812_1931231.jpg

そしてカブは人を乗せるだけではなく、色々な仕事をしています。
d0106812_19315895.jpg

画像にはありませんがメイトも結構止まっていました。
暫く奈良ロケが続きます、残念ながらシングルツーリングには参加出来なくなってしまいましたが、来週は晴れるといいですね。
d0106812_19352617.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-24 19:39
2008年 05月 21日

デスモその後

奈良から戻って今日は、午前中からある講演会の撮影をしていました。
午後は早々に帰宅する事が出来たので、やっぱり気になるデスモをいじる事にします。
d0106812_1832211.jpg
Mさんが帰国する迄にあれこれいじる事はやめましたが、やはりある程度チェックしてみようという事でまずポイントから見てみる事します。
ギャップが規定値の0.3より狭くなっていたので調整してエンジン始動、やっぱり駄目。
プラグを外して火花のチェック、問題なし。
プラグキャップを外してみると、コードの先端がドロリと溶けていました。
こいが原因?先端を切ってはめ直してみますが最初の状態の時から火花は飛んでいたからあまり関係ないでしょう。
案の定元に戻してエンジン始動しますが、やっぱり駄目。
コメントにもアドバイス頂いていましたが、錆というのも気になります。
そこでプラグコードも交換したいので、一度イグニッションコイルを外してみることにしました。
コイルを外すには10ミリのソケットレンチが必要で、ドイトに10ミリのソケットレンチを買いに行きます、ついでにバイク屋へ行ってプラグコードも購入して、さらにずっと気になっていた接点復活剤も買ってみる事にしました。
帰宅してせっせと作業に取りかかります、イグニッションコイルを外してはたと、プラグとコイルが一体式で外せない事に気づきました。
うぅ、最初に確認するべきだった。
コードの交換は諦め、アース線のチェックをすることにします、すると接点が腐食している物を発見しました。
d0106812_18323023.jpg

そこで先程購入したペンシル型の接点復活剤を試します。
とりあえずここ以外にもバッテリーの接点そしてヒューズの接点に塗布。
さらにイグニッションコイルを取り付けているフレームを、ステンレスのワイヤーブラシで軽く磨いて錆を落としました。
これで駄目ならもう諦めがつきます、これ以上の事は流石に手が出せません。
そしてとりあえずエンジンを始動してみると、おっ!なんだか調子が良さそうです。
まだ走っていないので何とも言えませんが、、、、。
ちなみに接点復活剤はご覧のような品で1700円と、何とも言えない微妙なお値段。
d0106812_19594429.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-21 20:00 | イエローデスモ
2008年 05月 19日

多摩クラ

d0106812_12511.jpg
先週雨で延期となった多摩クラが行われました。
本日の参加者は何時もより少なめでしたが、好天に恵まれて最高のバイク日和でした。
d0106812_124081.jpg
d0106812_144564.jpg

9時に多摩御陵に集合、一時間程談笑後津久井湖へ向けてスタートです。
d0106812_161151.jpg
クジラタンクを載せたCB72。クジラタンクって良く見るととても素敵な形をしています。
頭部が盛り上がっていて後ろから見ると最高ですね。
d0106812_18826.jpg
d0106812_183539.jpg
BMWの参加が多いです。ミリタリーカラーのBMW、珍しいですね。
d0106812_1101757.jpg
TERROT“テロ”というフランス製のバイク。
d0106812_1122040.jpg
ハンドチェンジ3速です。
d0106812_1125568.jpg
d0106812_1132171.jpg
マフラーにもマークが入っています。お洒落なマフラーですね。
d0106812_114243.jpg
メーターも素敵です。
d0106812_1145026.jpg
そしてそのメーターを作動させるギア!う〜ん、凄いなぁ。
d0106812_117990.jpg
やっぱり赤いイタリアンが欲しい、、、。
d0106812_118873.jpg
さてこれは?
d0106812_1183180.jpg
マフラーでした。グッチもロゴが入っています。
d0106812_1191155.jpg
そしてやっぱりメーターが素敵です。スミス製。
さて時間がやってきました、一旦集合して本日のルート案内後津久井湖へ向けて出発です。
最終目的地は相模湖のおそば屋さん、約20キロ程の短いツーリングです。
d0106812_1224953.jpg
城山ダム付近の休憩ポイントにて。
自分の写真を載せるのはなんですが、折角撮って頂いたので。
d0106812_1282282.jpg

初めての皆さん、はじめまして、こんな奴がブログをやっております。
8月のラリーに向けて軽量化?中。約4キロ軽量化に成功。
相模湖へ向けて出発、途中先発隊のバイクが止まっていた。
フランス製バイク、テロにトラブルが起きたようだ。
路肩にバイクを止めて様子をうかがう。
d0106812_1405346.jpg
キックをすると盛大に異音がする。キャブレターのフロート室のキャップが飛んでしまい、運悪く飛んだキャップがチェーンに噛んでしまったようなのだ。
d0106812_1442128.jpg
d0106812_1443267.jpg
ノートン、サン、のガーターフォーク組を残して出発する事になった。
あの状態ではもう走行は無理ではないだろうか、、、。
相模湖迄の道はそこそこ渋滞している、流石にグルッポ走行は出来ないが、これはこれで十分なのだ。その状況に合った走り方をして、それで楽しめばいいのである。
先の方にオレンジ色とブルーのスポーツカーが見えた、そしてその2台のクルマに続いて相模湖のねん坂の関に到着。
ブルーのスポーツカーはなんとランチアストラトスだった。
しかもオーナーは女性!
降りて来たのは素敵な女性でした。
d0106812_1481443.jpg
休日は色々な物に遭遇するものです。
蕎麦は時季的に冷たい蕎麦に変わっておりました。
食べ終わって店の外へ出て談笑です。
多摩クラはだいたいここで解散になります。
d0106812_1541188.jpg
Artistaさんは本日は4輪で参加です。
d0106812_152215.jpg
Artistaさんと一緒に別ルートで走って来たサイドカー付きのBMW。
このBMWオーナーの方Artistaさんいわく、すげ〜走り方、だったそうです。
楽しくバイク談義をしているとなんと途中でトラブルを起こしたテロと、2台のバイクが元気よく戻って参りました!
キャブのフロート室のキャップが破損していたのにどうやって??
なんとビックリそこには日本製のフロートが取り付けられていました!
d0106812_1581615.jpg
すげ〜。
決して諦めない事と、あらゆる知恵を駆使して、素晴らしい。
もう絶対駄目だろうなとおもっていたので、この応急処置で戻って来たバイクを見てちょっと感動してしまいました。
d0106812_22445.jpg
皆さん驚いていました。
やっぱり日本製は?凄い?
d0106812_23319.jpg
仲間がいるからこそ心強いのです。TERROT、ノートンとサン。
d0106812_2576.jpg
フロート室のキャップ、こいつがギアに噛んでしまい、チェーンが一コマ分も伸びたそうです。
d0106812_275182.jpg
恒例の記念撮影、今回の主役はやはりTERROTですね。
d0106812_292432.jpg
ノートンも人気です、ノートンの前でオーナーよろしく記念撮影。
d0106812_2122862.jpg
d0106812_2124076.jpg
d0106812_219766.jpg
さて、楽しい一日もそろそろ終わりの時間です。
皆さんを見送った後、僕はMさんのスポカブと一緒に出発しました。
途中で一服。
Mさんに缶コーヒーをおごって頂きました。
d0106812_221245.jpg

「乗ってみるかい?」とMさんが言うので、スポカブにちょっと乗せて頂きました。
あぁ〜〜〜、乗らなければ良かった。
悪い病気です、スポカブ、欲しくなっちゃいました。
この後、僕は仕事の為途中でMさんと別れて急いで帰宅しました。
明日は奈良です。
[PR]

by arata350 | 2008-05-19 02:49
2008年 05月 16日

たまにはカメラの話。

僕がカメラの事に付いてああだこうだ書くのもどうかと思う、なんせデスモのオーバーホール資金の為にライカと気に入っていたハッセルを手放し、それでも足りずにニコンも父からもらったレンズを1本残して全て手放した。
それでカメラマンですなんて、とんでもない奴だ、そして単なる馬鹿としか言いようがない。
一時カメラにはまって色々なカメラを買っていた時季がある、ただ残念ながら写真は人間が撮るのであってカメラはそれを形にする道具でしかない。
どんなに立派なカメラを持っていても撮る人間の技量が未熟であるならば、出来上がった写真はそれ相応、高価なカメラを所有する事はただの自己満足でしかないのだ。
確かにそのカメラにしか撮れない被写体という物もある、道具という物は気分を高揚させてくれるから、プラスチックのおもちゃカメラで仕事を出来ますか?と言われたら出来なくもないけど、気分は盛り上がらないだろう。
でもプロになって色々な物を撮るようになってから、あぁカメラはもう十分だなと思うようになった。
僕が今欲しいカメラは4×5以上のフォーマットを持つカメラ。
でかいカメラを持って世界中を旅したい、僕が撮りたいと思う物はこれ以上のフォーマットが良いなと思っている。
銀塩からデジタルへの過渡期にこの世界に入ったので、アナログの良さを知っている事は幸運だと思う。
デジタルの進化はすごいけれど、やはり作品は銀塩がいい。
さてなんでカメラの事を書こうと思ったのか?
画像のカメラコンタックスTVsは当時高級コンパクトカメラという位置づけで売られていたカメラだった。
d0106812_131782.jpg

コンタックスのこのシリーズは確か最後にデジタルバージョンも出たけれど、その最後たるや悲惨極まりなかったように記憶している。
そもそもコンタックスブランドってちょっと他のブランドとは違っていた。
レンズがツアイスだったりRTSシリーズなんてボデーだけでなんでそんな値段するの?て感じで、多分本当のプロでコンタックスシリーズ愛用している人ってあまりいなかったんじゃないかなぁと思う。
どんな世界でもいるけれど、写真を撮る事よりもスペックを重視する人へ向けたカメラだったのではないだろうか?てな事書くと反感買いそうだなぁ〜。
で、このカメラなんだけど、当時カメラにはまって次から次へと新しいカメラを買っていた頃の一番最後に買ったカメラ。
コンタックスブランドはやはり憧れだったのでこれ位なら持っていてもいいかなと思って買ったのだ。
壊れてしまって使わなくなり、もういいだろうとおもってヤフオクに出したら「故障はどんな状態ですか?」という質問が来た。
確かにどんな状態だったかな?と電池を入れ替えて作動させたら?あれ???
壊れていない?どこも不具合がないのだ。
どうやら電池が消耗した状態をずっと故障と勘違いしていたようだ、すぐさま出品を取りやめた、なんせ1000円で出品していたから、、、。
もう3年は使っていないのだがモノクロのフィルムを入れてカメラバックに仕舞った。
久々に銀塩で何かを撮ってみよう、あの頃のワクワクした気持ちが蘇って来た。
[PR]

by arata350 | 2008-05-16 13:17
2008年 05月 13日

さて、週末は、

先週雨で延期になった多摩クラです。
今回はどんなバイク達に会えるでしょうか?
d0106812_10512066.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-13 10:51
2008年 05月 11日

それで、やっぱし、

すっきりしないのでMK-3を出して乗る事にした。
既に600キロのオイル交換サイクルが来ているのだが、もう少し頑張ってもらう事にする。
先週SSスペシャルサイレンチュームに交換して、乗り味の違いが楽しい。
チョークを引っ張ってキック一発でエンジン始動。
自宅から出て表通りをどちらへ行こうか?左折してD坂を下る事にした。
SSスペシャルサイレンチュームは形が素晴らしい、音もコンチ程豪快ではないけれど、やかましいバイクに道行く人が視線を投げ掛ける。
対向車線を赤いサソリが上ってくるのが見えた、いい車だ、きれいに乗られている。
乗りたいなぁと思うクルマの一台である。
D坂下の信号を右折して忍ばず通りへ、交差点は雨が上がって人通りが結構あった。
次の信号待ちで後ろの車にクラクションを鳴らされた、ミラーを見ると、クラクションの主は先程D坂ですれ違った赤いサソリであった。
ドライバーが笑顔で挨拶している、好きな方なのだろう、珍しいバイクだしなぁと並走して挨拶を返すと、先月末ツーリングでお会いしたMHRのA氏だった。
おぉ、こんな所でお会いするとは。
A氏も本日シングルツーリング参加予定だったとの事で、天気には敵いませんなと、お互いにまだ雲の多い空を恨めしく見上げた。
真っ赤なサソリは素晴らしいコンディションだった、助手席にプーマのドライビングシューズが置かれている、僕もスパルコとWネームになった黒のプーマを持っているが、先日久々にはいたら靴がきつくなっていた。
体重が増えると、足も太る、ようだ、、、、、。
後部座席にはにはあじさいの鉢が積まれている、これからどこかへ届けに行くのだろう。
A氏はとてもお洒落な方で、バイク乗りであってもお洒落を忘れてはならないなと思った。
d0106812_16385441.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-11 19:23 | MK−3
2008年 05月 11日

やっぱし、

駄目。
アクセルオンでストール、信号待ちでストールの繰り返し。
自分でいじると深みにはまるだけなので、久々にSSさんへ行こうと思います。
シングルツーリング参加予定だった皆様今回は残念でした、やっと雨があがりましたね、皆さん何されていますか?
d0106812_153666.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-11 15:06 | イエローデスモ
2008年 05月 07日

微妙な感じ

先日イエローデスモに乗って近所をぐるっと走った。
自宅を出て間もなくしてなんだか今一ふけが悪く結局失火、エンジンはすぐに掛かるのだけど暫くバッテリーをメンテナンスしていなかったので早々に帰宅してバッテリーを充電。
ところが、充電はすぐに完了した。
満充電状態だったのである。
とりあえず替えのバッテリーに付け替えてまた走行、暫くは何事もなかったのだけど今度は信号待ちでスタートした時にアクセルを煽ると失火するようになってしまった。
こいつもバッテリーか?とおもって充電してみると、やはり満充電状態であった。
う〜ん、嫌な感じである。
久々にポイントをチェックしてみる、少しギャップが広いか?
d0106812_1222347.jpg

プラグは先日交換したばかりなので特に問題はないはずだ。
ワイヤーの取り回しも確認したが問題なし。
イグニッションコイルがかなり高温になっている、う〜ん。
d0106812_1213956.jpg
CB350の物が取り付けてある。
とりあえず、ツーリング前にもう一回走行してみる事にしよう。
ポイントカバーには小さな穴があいている、この穴はポイント内の熱や湿気を逃がす役目をするそうなので、ゴムパッキンを切断してカバーの穴の部分を避けるようにしてシリコンで接着。
d0106812_1224768.jpg
d0106812_1225945.jpg

穴が下に来るようにして元に戻した。
さてさて、いざとなったらMK−3だけれど、やっぱりイエローデスモで参加したい所だ。
d0106812_1232418.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-05-07 11:51 | イエローデスモ
2008年 05月 05日

CB90、どうしてますか?

ゴールデンウィーク、微妙な天気が続いてますね〜。
皆様如何お過ごしですか?
さてその後のCBなんですが、たまにエンジン掛けたりしてはいたのですが、ちょっと乗ってみました。
近所迄約40キロ程走行、なんだか大丈夫そう?
やっぱり雨の中の走行が祟ったのでしょうか?ウインカー問題なし、ライトもハイビームで走行問題なし、ホーンもきちんと鳴る。
でも雨天走行出来ないバイクでは使い物になりません、さらにリアホイールのふれが気になってみて見るとスポークが2本折れていました。
やれやれ、ヤレヤレです。
先日ヤフオクでCB90の部品とり、かなり状態が良いが即決65で出ていたのですが、送料込みだと8は行くだろうなと見送ってしまった事を今更ながらに後悔しています。
[PR]

by arata350 | 2008-05-05 13:33 | CB90