黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

第262回ラウンドツーリング

グルッポの掲示板によると、、、、、走っているのでしょうか?
僕も昨夜迄は、雨の中を走るつもりでしたが、結局くじけてしまい月曜納品の仕事をしております。
梅雨だから仕方ないけれど、一日ずれてくれたらなぁ〜〜〜。
d0106812_1035133.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-06-29 10:35 | グルッポRS
2008年 06月 23日

千葉の別宅

d0106812_1611861.jpg
ここにペラのパンフレットがある。
この写真の左側、黄色い矢印の辺りに家族所有の別宅がある。
拡大してみよう。
d0106812_1613948.jpg

築40年、僕が生まれた頃からそこにあって、毎年夏になると連れて行かれた。
僕はバブルを知らない世代であるが唯一バブルというものを体感していたとするならば、毎年夏にこの別荘で開かれたバーベキューパーティーで、大勢の大人に交じって楽しい時間を過ごしたという事だろうか。
最後に長期間過ごしたのは高校3年の夏である。
受験を控えていたが勉強する気が起きず、ガールフレンドさえいない暗い高校生だった僕は90歳になる婆ちゃんと2人でぼ〜っと過ごした。
大学に入って何度か行ったが、次第に足は遠のいて、社会人になると全く行く事はなくなってしまった。
家族の皆がそうだった。
数年前、ふらっと行った時に荒廃して死にかけた別荘を見て、つくづく家は生き物なんだなぁと思った。
周辺の環境もすっかり変わった、もともと夏しか賑わう事のない場所だが、数件あった民宿はほとんど姿を消し、今更のように建てられたコンビニエンスストアだけがしゃんとして営業していた。
更にあろうことか、集客の要であった海水浴場がなくなっていた!
これにはたまげた、波によって削られ、あきらかに狭くなった砂浜を眺めて、帰って来ない時間の切なさを思った。
10代を過ごした思い出の場所がこんなに変わってしまうとは。
この場所を忘れたわけではない、気になっていたし、バイクに乗るようになってから行こう行こうとずっと思っていた。
高速で約2時間の場所である。
何か通うきっかけになる物はないか?あれこれ考えていた矢先、「千葉の別荘を売って欲しいという人がいる。」と母がいうのである。
あまりの事に最初は理解出来なかったが、何処かの不動産屋が持ち主を突き止め何度かコンタクトして来たというのだ。
あんな場所を買ってどうするのか?
土地は約100坪あるのだが、そこに別荘を2軒建てて売るという計画があるらしい。
う〜む、唸ってしまった。
提示された金額は悪い金額ではないらしい、しかし思い出や思い入れの対価となるとどうなのだろうか?
感傷に浸る事なく現実的に考えるならば、売ってしまう事が正解に思える。
そのお金があれば解決する事だって色々とあるのだ。
これが変化という物なのだな、まだどうなるかわからないが寂しいものである。
[PR]

by arata350 | 2008-06-23 23:29
2008年 06月 22日

MV SQUALO

d0106812_19583464.jpg
先日SSさんでメンテナンス中だったMV SQUALO。
工場ではいつも珍しいバイクがメンテナンスを受けているが、このバイクには久々に興奮した。
d0106812_1959771.jpg

ドカティシングルからはまったイタリアンバイクの魅力。
まだまだ知らないバイクが沢山ある。
市販レーサーのSQUALOにはもう一つライトが装着出来るモデルがあったそう。
このレーサーにライトを付けて公道走行が出来たら、、あぁ、いいなぁ。
側にはディスコボランテのエンジンが置かれていた。
d0106812_19595112.jpg

このどこから見てもフィンフィンフィン、どうですか?最高だねこのデザイン!
d0106812_2001498.jpg

スプリングランに参加されたディスコボランテはトータルとしてのデザインに魅了されましたが、エンジン単体で見てもこんなにワクワクしてしまう。
もう完全に病気です。
レーサーとはエンジンの中身が全く別もの。
d0106812_2004015.jpg
d0106812_2005191.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-06-22 20:03
2008年 06月 20日

リアブレーキスイッチ 後編

さて、注文した部品が翌日に届き早速作業に取りかかる事にする。
注文したメーカーはフランダース社の汎用スイッチ。
d0106812_17374116.jpg

ネジ径が10ミリのイタリア車等用とあったのだが、大問題が発生。
現物を見ないでのネット注文ではありがちな事だけれど、スイッチ側のネジ径がでかすぎてフレーム側の穴にが通らないのである、しかも純正のアプリリア製のスイッチと違ってロッドを引く事によってスイッチがオンになる仕組みになっていた。
部品を前に暫し悩む、穴の径をヤスリででかくする事は抵抗があったので壊れた部品を修理しようかと思ったが、結局スイッチ側のネジを先端から1センチ程ヤスリで削る事にした。
どうせスイッチをオンにする為にブレーキペダルの方から何かで引っ張らなければならない訳だし、2点で支えれば不完全ではあるけれど何とかなるだろうと思ったのである。
ヤスリで削ってスイッチはなんとか取り付ける事が出来た。
d0106812_17383164.jpg

ブレーキペダルにワイヤーを引っ掛けてさらにスイッチの先端のロッドに通した。
作業時間1時間程で完成。
ブレーキペダルを踏むと煌煌と明かりが灯った。
d0106812_1738678.jpg

暫くはこれでいいだろう。
[PR]

by arata350 | 2008-06-20 17:18 | MK−3
2008年 06月 20日

イエローデスモ

さて、先日夜に何が起きたのか?
プライマリーギア交換のためSSさんへ午後8時半に着くように家を出発。
自宅を出て本郷通り、東大赤門前で唐突にエンストした。
最近しばらく乗っていなかったのでまぁこういうこともあるかなと気を取り直してエンジンを掛けなおすが、それから僅か数100メートル先の本郷三丁目の交差点で今度は走行中にエンストして、ホイールがロックした。
このエンストはちょっとただごとではないぞ!と思った。
嫌な予感がする、路肩に止めてキックすると、なんと、キックが降りない!クラッチを切るとキックが降りるのだが。
試しに押し掛けにトライするが掛かりそうにない。
何度か押し掛けするうちにキックが降りるようになったので、エンジンを再始動させて乗ったのだが、、、、、、。
今度は御茶ノ水駅前でエンジンからガチャンガリガリ、という音がしてエンジンストップ、もう何もかもが終わったと思った。
取り合えずSSさんに連絡を入れる。
車を借りて運ぶしか方法がない、日本レンタカーに連絡するとラッキーなことに昌平橋に営業所があって、しかも軽トラが一台これから使えるというのである。
バイクをそこまで押していき、軽トラを借りた。
急いで帰宅してバイクを積み込む準備をする、ところが、タイダウンロープがいっくら探しても見つからない。
もう暫く見ていないし、使ってもいない。
物で溢れ返る我が家でそれを見つける事はかなり困難な事なのだ。
適当に使えそうなロープを持って出発。
営業所に到着してさっさとバイクを軽トラに載せるのだが、やっぱり持ってきたロープがプア過ぎてどうにもならない、すると積み込みを手伝ってくださった営業所の方が積荷用のロープを貸してくれた。
ありがたい、本当に助かった。
営業所の方は若い頃にSRに乗っていたそうで、ドカティのシングルは憧れの存在だったそうである、彼にとってはこんな形で実車を目の当たりにする事は想像もしていなかったろう。
営業所の方に見送られて人通り絶えない夜の街をゆっくりとSSさんへ向かった。
結局SSさんに到着したのは23時近くだった。
Mさんはモーガンのホイールをペイント中だった、Mさんには朝も昼もないのだ。
さてバイクを工場に入れて早速クラッチ側を開けてみる、カバーをはずして最初に気になったのが異様にメタルが混じった真っ黒なオイルである。
今までこんなにメタリックなオイルになった事はない。
そしてクラッチ側には何も問題がなさそうである、今度はベベルギアを見てみる、するとベベルギアの歯がボロボロになっていた。
これが原因か?
オイルたまりに磁石を入れると盛大に鉄粉が付いてきた、いずれにしろエンジンを下ろすことになってしまった。
こうなる前にどういう症状が出ていたのか?
まず何かを叩くような音がしていたが、それがここ100キロ位でかなりやかましい音になった。
さらになんだかゴロンゴロンという音。
いろいろな音がしていたのだが、やはり早めに手を打たなければならなかったのだ。
SSさんの工場は僕のイエローが入って一杯になってしまった。
さて、気になるエンジンはどのような状態になっているのだろうか?
つづく
[PR]

by arata350 | 2008-06-20 10:34 | イエローデスモ
2008年 06月 19日

リアブレーキスイッチ 前編

先日勝鬨橋の先で交番のおまわりさんに肩を叩かれた。
「こちらに来て下さい」
リアのブレーキランプが点灯していない事だろうと思っていたら案の定。
全く良く見ている物だ、この警官なら日本野鳥の会でもじゅうぶんにその能力を発揮するだろう。
とりあえず先日教えてもらった呪文を唱えるとお咎めはなく、免許証を見せるだけで終わった。
自分の身を守る為にもちゃんと点灯するようにと言われたが、2回追突事故を経験してその2回とも追突した奴の前方不注意だった。
追突してくる奴はライトが付いていようがいまいが、前を見ちゃいないのだから関係ないのである。
いずれにしても本来作動すべき物なので、スイッチのメンテナンスをしてみる事にした。
スイッチの仕組みは単純だが、外すのにちょっと手間取ってしまった。
d0106812_1434578.jpg

1個のネジがインチサイズの様でしかも小さいので、そのネジを外すのに手間取ったのだ。
外した部品を見てみると、シャフトが若干歪んでしまっている事がわかる、これではスムースに作動しないだろう。
さて僕は失敗したので皆さんには注意をして欲しい。
そんなに力を入れたつもりはないのだが、シャフトを押したり引いたりしていたら、中のバネがプラスチックの筐体を突き破ってしまった。
d0106812_1472636.jpg

プラスチックの筐体が大分腐食していたのだ。
壊れてしまったハンプティダンプティ。うぅ、、、、。
メンテナンスどころではなくなってしまった。
直そうと思えば直せるのだが、代わりになりそうな部品がある事を知っていたのでそれを注文した。
外した部品は、とっておきましょう。
d0106812_149481.jpg

さて、部品が到着してから後編に続く。
[PR]

by arata350 | 2008-06-19 19:35 | MK−3
2008年 06月 19日

6月19日 深夜

あれ?
d0106812_2372652.jpg

あれれ〜?
d0106812_237465.jpg

デスモ入院、、、、、、。
d0106812_23879.jpg

どうなる?スーパーラウンドラリー。
d0106812_2382742.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-06-19 02:39 | イエローデスモ
2008年 06月 17日

ビックリ!

昔のブログを何気なく見ていて気づいたのですが、
ブレーキワイヤーの上の方に写っている物体。
これ、フロントブレーキのスイッチじゃん!
驚きました、僕のにも付いていたんだ、というか今は付いていません。
おかしい、、、、。
日付は2005年7月、さかのぼる事3年前ですが、その間このバイクを預けた事は一度だけ。
外すとしたらその時しか考えられません。
どこの店かは言いませんが、一体どういうつもりだったのでしょうか?
部品を外したならば外したときちんと客に伝えるべきではないでしょうか。
それにしてもこの部品、1974年代のシングルには純正採用されていたのか気になります。
SAKAMAさんのSCRにもこの部品の記述があって、CSさんと同じく僕も珍しいなぁと思っていたのですが、まさか自分のバイクにも付いていたとは、、、、、。
それにしてもショップ選びは慎重にしましょう。
いつもお世話になっているシルバーストーンさんは、絶対こんな事はしません。

d0106812_11385346.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-06-17 10:51 | MK−3
2008年 06月 16日

ちょっと一段落

仕事が一段落して、今日は午前中からのんびりしています。
会社勤めの頃と何ら変わりがありませんが、仕事に波があって、多忙かと思うとすご〜く暇になったりします。
さて今日は、ヴェリアのタコメーターを暫くぶりに外して注油してやりました。
僕のヴェリアは初期型の物で文字盤にレッドゾーンとBORLETTIの文字がありません。
さらにケースは黒塗りではなくシルバーです。
初めてe-bayで落札した記念すべき戦利品ですが、支払いに際して最も痛い失敗をした思い出があります。
注油はミシンオイルのようにCRC程さらりとしていないオイルを、メーターワイヤーの受けに流し込んで暫く放置。
d0106812_1831856.jpg

さらにケースを開けて、バネに軽く注油で終了。
その後MK−3のオイル交換をしました。
以前から気づいていたのですが、MK−3のエンジン下側、中央の2本のボルトがワイヤリングされています。
d0106812_18313018.jpg

このワイヤーの中央には何かが付いていました。
エンジン下部が大分汚れていたので拭いていたところ、このワイヤーが切れてしまったので外してみると、中央に付いていた鉛?の固まりにうっすらとUCATの文字が入っていました。
d0106812_18321814.jpg

恐らくドカティの封印なのでしょう。
[PR]

by arata350 | 2008-06-16 18:36
2008年 06月 12日

こんな物を買った。

3枚1セット、使用済み、との表記が笑えました。
良く雑誌などでは見ていたのですが実際のサイズ縦24.5センチ横16.5センチ。
小さくて可愛いんですね〜。
それぞれにスペックが記入されています。
最近は当時物のポスターや広告に興味があります。
d0106812_2321595.jpg
160モンツアジュニア
d0106812_233951.jpg
モンツア250
d0106812_2333453.jpg
マッハ1、アップハンドル!?
[PR]

by arata350 | 2008-06-12 00:03 | こんな物を買った