黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 29日

初めてのMOTOGP

昨日茂木で行われたモトGP、土曜日から取材をしておりました。
バイクのレースは初めてでしたが、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。
レースの結果は皆さん御存知かもしれませんが、14週目に先行するストーナーがロッシに抜かれそのままレースは終了しました。
ドカティファンにとっては微妙な結果となりましたが、観戦した多くの観客は興奮と楽しい一時を過ごしたと思います。
グルッポメンバーの方と横浜デスモカフェの方が応援サポートに来ていました。

d0106812_1394865.jpg
Yさんご協力ありがとうございます。
レースが終了して各メーカのバイクによるパレードランが行われました。
d0106812_13104835.jpg

多くの現行車に混じって、、、
d0106812_13112971.jpg
他のライダーから熱い視線を浴びておりました。
スタッフの皆様、T倉さんお疲れさまでした。
今回お声をかけて下さった、ドカティジャパンの山根さん、ありがとうございました。
[PR]

by arata350 | 2008-09-29 13:17
2008年 09月 26日

ベーカリー PENNYLANE

那須に本店を構えるベーカリーPENNYLANE、栃木県では有名なお店でテレビチャンピオン等でも優勝経験のあるお店だそうです。
宇都宮、中岡本町にあるPENNYLANEにて沢山パンを買いました。
d0106812_16161299.jpg
d0106812_16162514.jpg

店舗の外には十分なカースペースがあります、まだ午前中早い時間だというのにお客さんの出入りが激しいです。
真っ先に選んだパンはビーフシチューパンで、待てずにクルマに乗ってから直ぐに食べました。
d0106812_16202954.jpg
まだ若干温かかく、とても美味しかったです。
一気に食べてしまいました。
他に買ったパンはチョリソーパン。
d0106812_16224397.jpg

スコーンに、フィグ入りのハード系のパン。
d0106812_16233016.jpg

リトルピースというナッツ入りのチョコレートがぎっしりと詰まったライ麦のパン。
d0106812_16244135.jpg

このお店に限らず、宇都宮には沢山の美味しいベーカリーがあります。
[PR]

by arata350 | 2008-09-26 16:32
2008年 09月 25日

着々と

距離を伸ばしています。
d0106812_17161426.jpg
快調です。
交通安全週間中あちらこちらでパンダが視界に入るので、慣らしには良い機会でした。
のんびりと走っています。
d0106812_17171714.jpg

今日は某出版社に納品の帰り、万世橋の交差点でSL乗りのSさんに会いました。
この辺りで偶然に出会うのは2度目です。
しかもSさんは携帯でCさんと会話中でした。
だれでもこんな経験した事ありませんか?
あの人に会いそうだなぁとか、あいつから電話が来そうだな〜と思うと実際にその通りになる。
靖国通りを走りながら、Sさんに会いそうだなと思っていたので、あぁやっぱりそういう事だったんだな、となんだか妙に納得してしまうのでした。
d0106812_1723133.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-09-25 17:28 | MK−3
2008年 09月 22日

MK-3復活

小雨が残る中、電車に乗ってSSさんへ向かいました。
こうして電車に乗って行くのは何回目の事でしょうか。
白山から都営三田線に乗って三田で浅草線に乗り換え、その先どこの駅で降りるか何時も忘れてしまいます。
中延駅を降りた頃には雨はほとんどやんでいました。
SSさんに到着してまずは作業場の確保です、預かっているバイクを外に出してカバーをかけます。
カバーをかけられたバイク、パリラのボブキャットです。
素敵なバイクです、オーナーの方はドカティSCRも所有されています。
これらのバイクは全てビンテージモトクロスミーティングに参戦しているそうです。
なかなか余裕がなければ出来ない事ですが、素晴らしいバイクの遊び方をされているなぁと思います。
さてMK−3ですが、先日プラグとキャブレターの部品を忘れてしまった為に持参した部品を取り付けます。
d0106812_20441759.jpg
ガソリンホースがなんだかちゃちいので交換しようよ、とのことでイタリア製アリエッティのグリーンのホースに交換しました。
ピンクがちゃちいホース、太さが違います。
う〜ん、断然いいですね。
d0106812_2045292.jpg

さてチョークを引いてキック、久々に甲高い音が工場内に響き渡りました。
相当やかましいので外へ出して再度エンジンをかけます。
キックが重いです、嬉しい、、、、。
暫くエンジンをアイドリングさせて調子を見ますが、急なアクセルワークについてきません。
アクセルを急に開けるとボコつきます。
メインジェットを大きな物に交換、40番から普通は5番ずつ上げて行く物ですが一気に50番へ交換します。
問題はほどなく解消されました。
MK−3が復活です。
久々のバイクです、嬉しくてたまりませんが、暫くは慣らしが必用でで大人しく運転です。
[PR]

by arata350 | 2008-09-22 20:49 | MK−3
2008年 09月 21日

MK-3続き

d0106812_03308.jpg
金曜夜、錆とりを終わらせたタンクを抱えてシルバーストーンさんを尋ねました。
到着を伝えた時間より15分程遅刻して工場に到着。
村山さんが作業を進めていました。
ヘリサートを埋め込んだヘッドに新品のオーバーサイズのピストン、あとは組み立てるだけです。
d0106812_23585874.jpg
d0106812_23593175.jpg

ピストンは74から74.6へ、シリンダーとピストンとのクリアランスは100分の11だそうです。
d0106812_00081.jpg

現行のバイクから比べると有り得ない数字だそうですが、シングルの規定では100分の12だとか。
数字は苦手です、1ミリ以下の世界になると途端に想像ができなくなります。
無理を言って予算内で作業をお願いしたので各所汚れはそのままです。
ピストンリングの隙間もこんな感じです。
d0106812_2358268.jpg

ピストンリングは割れ易く、ピストンに慎重に組み付けます。
d0106812_021726.jpg

その後シリンダーを装着してヘッドを組み付けます。

そして4本のボルトを締めて、さらにトルクレンチを使い正確なトルクで締め付けます。
トルクは4キロ。
数字で言うとなんだかピンと来ませんが、村山さんの作業を見ているとかなり力を入れている様に見えます。
「かなり力をかけるんですね。」僕が聞くと「うん、実際ね、勇気がいるよ。締め込んで行ってズルッといってしまったら何もかも最初から。でもそれを恐れて3キロ位で止めちゃうと、後でトラブルの元になるんだよ。」
作業はなかなか見る事が出来ないので、僕は村山さんの作業手順を一生懸命目で追います。
カメラマンになる前、アシスタント時代の事を思い出しました。
今の様に師匠のやる事をひとつひとつ頭の中に記憶していったっけなぁ。
村山さんは作業途中でも僕の質問に答えてくれました。
作業は30分程で終了。
タンクを載せてほぼ完成ですが、夜分遅かったのでエンジン始動は先送りにしました。
早く乗りたいだろうと、作業を急いで下さった村山さんに感謝です。
作業後は後片付けをしながらバイク談義です。
事務所の方の工場にナローケースのシングルがベースになったレーサーが置かれていました。
d0106812_029758.jpg

この隣には本物のNCRのレーサーが置かれていますが、そっちはエンジンのケースから何からカリカリにチューンされています。
倉庫から持って来たという色々なお宝を見せていただき、また遅く迄お邪魔してしまいました。
バイクを取りに行くのが楽しみです、そして暫く慣らし運転です。
[PR]

by arata350 | 2008-09-21 00:35 | MK−3
2008年 09月 17日

CB90ホイール交換

さて暫く乗っていないCB90。
これもそろそろ手をつけないと、移動手段をクルマに頼ってばかりでお財布に負担がかかるばかり。
まず手を入れる必用があるのは、リアホイールの交換。
最後に走行した際にスポークが2本折れて振れ振れ状態なのだ。
ホイール組み直しも考えたけれど、ヤフオク見ていたら程度がそこそこタイヤ付き、が出ていたので落札することにした。
その部品は後期型のCB90の物で、そんな所まで新しい部品に変わっていとは思わなかったが、先に自分のCBのリアを外して調べてみることにした。
画像のみの判断なのでなんとも言えないが、確認しないよりはましだろう。
リアホイールは易々と外せたが、スプロケットは一体どうやったら外れるのだろうか?
ナットの部分に板状のナットロック?が付いていて、これがなかなか外れない。
スプロケットが外せないと新しい部品が届いても手がつけられない、こりゃダメだと思いながらも、何故こんなにスプロケットがガタガタしているのだろうと不思議に思って良く見ると、スプロケットとハブはナットではなく、でかいスナップリングで固定されている事がわかった。
スナップリングを苦労して外し、スプロケットを引っ張るとズボッと抜けた。
d0106812_13431647.jpg

スプロケットの状態はまだまだいけそうだったのでこのまま取り付ける事にする。
届いたホイールはまぁまぁだった。
d0106812_1345417.jpg

ニップルが緩んでないか点検して、さらにブレーキシューの各部必用な部分をグリスアップして取り付ける。
d0106812_13495380.jpg

とりあえず乗れる様になったけれど、電装の問題はまだ解決していない。
バッテリーが上がってしまっているので安価な充電器も落札した。
トラブルが起きた時は、最初の状態に戻ってみよう。
僕の考えでは、一番最初にトラブルが起きた時の原因はバッテリーにあった。
しかしその時は、セレンに問題があると思ってセレンをレギュレターに交換した。
今回はどうもこの交換したレギュレターに問題があるような気がする。
レジスターという部品も怪しいのだけれど、見えない部分だけにきちんとテスターを入手した方がいいだろう。
完調になる迄、まだまだ時間がかかりそう。
先週出ていた125エンジンの載ったCB90、あれ欲しかったなぁ〜。
[PR]

by arata350 | 2008-09-17 14:06 | CB90
2008年 09月 14日

MK−3

プラグホールをヘリサート加工する為にヘッドを外します。

さらにシリンダー、ピストンの状態を見る事にします。
ご覧の通り、一番上のリングが見事に折れていました。
d0106812_22495442.jpg

さらに他の二本のリングのギャップも約4ミリは開いています。
d0106812_22502910.jpg

これじゃあ、圧縮ないよ〜と村山さん。
ピストンはスタンダードサイズでした。
d0106812_2251779.jpg
頭の部分に傷があります、プラグの先端が当たって出来た傷です。
ピストンリングのギャップから判断してみてもスリーブ側もかなり痩せていると思われます。
スリーブ制作は時間もコストも掛かる為、オーバーサイズのピストンを入れる事になりました。
この後コンロッドのがたも調べてみましたが、そちらは許容範囲。
良かったなぁ〜と村山さんが笑います。

折れたピストンリングがシリンダーの中に落ちずに済んだのは不幸中の幸いでした。
プラグが飛ばず走り続けていたら、もしかしたら折れたリングがクランクケースに入ってえらい事になっていたかもしれません。
それにしてもリングは何時折れたのでしょうか?
d0106812_25928.jpg
目の手術後暫くぶりにお会いした村山さんは元気になっていましたが、まだ完調ではありません。
歳を感じるとご本人もおっしゃっていましたが、皆さん健康には十分に注意しましょう。
d0106812_22521245.jpg
工場にはいい感じにやれたエリートが置かれていました。
この雰囲気を出すレストアは半端じゃなく大変でしょう。
d0106812_22515082.jpg

20数年前に村山さんの所から出たエリートがそのまんまの状態で戻って来たんだそうです。
オーナーの方は多忙であまりバイクに乗る事が出来なかったそうです、大概は綺麗ににレストアされてしまったりする物ですが、貴重な1台ですね。
レストアを検討されている方は単にピカピカにしてしまうのではなく、時間が経過した物が持つ雰囲気という物を損なわないレストアをされた方が、良いのではないでしょうか?
本当に素晴らしい1台でした。
d0106812_22525533.jpg
d0106812_22542873.jpg
エリートのチェンジペダルってアルミ製なんですね。
タンクの下の部分を見ながら「今だったらもっと上手くなおせるのになぁ、」と村山さん。
どんな方にも若かった時代があるのですね。
d0106812_212717.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-09-14 22:58 | MK−3
2008年 09月 14日

IN ALASKA 5

d0106812_12114989.jpg
アンカレッジからデナリ国立公園迄の移動はアラスカ鉄道に乗って、8時間の旅でした。
d0106812_121222100.jpg

d0106812_1215527.jpg

車窓から見える風景は刻々と変化しますが、ほとんどが大平原。
d0106812_1938269.jpg
d0106812_19381481.jpg

写真を撮りたいから止まってくれ〜と言いたいですが、そうはいきません。
窓から外の景色を写真に収めます。
撮影ポイントに来ると電車は速度を緩めるのですが、そういうところで写真を撮らなきゃいけないのに全く撮っておりません、あぁ、、、、。
僕たちが乗った列車の隣が食堂車で、そこへ行ったり来たりしてコーヒーやらケーキやらを食べておりました。


長い長い、アラスカ鉄道。

d0106812_19392973.jpg
人気者の車掌さん。

電車に8時間も乗ったのは初めてですが、快適で楽しかったです。
[PR]

by arata350 | 2008-09-14 02:30
2008年 09月 13日

シングルドカミィーティング

グルッポRS掲示板より

シングルドカを愛する皆様、愛車の調子はいかがでしょうか?
ツーリングクラブGRUPPO R.S.では、この度お台場でシングルドカのミーティングを行います。
旧いDUCATIでも貴重なシングルドカの情報交換をしてみませんか?
ガレージにしまい込んでいる方はお台場まで走ってみましょう!
シングルドカ仲間を増やしてみませんか?
シングルドカのオーナーでなくとも、シングルドカに関心があり実際に車両を見たいという方も大歓迎です。

日時: 11月16日 日曜日10時集合 お昼頃まで (雨天中止です)
場所: 潮風公園南側駐車場  品川区東八潮1丁目
参加費用は要りません!
幹事:岡田
メール:xr650r2000(アットマーク)hotmail.com

バイクがなくても参加します。
天気になりますように~。
[PR]

by arata350 | 2008-09-13 13:06 | グルッポRS
2008年 09月 12日

ようやく

d0106812_1204620.jpg
バイクの修理にとりかかれそうです。
今日はこれからシルバーストーンさんへMK-3をドナドナです。
それにしてもきちんとしたロープワークを身につけたい物です。
CBも手をかければならないし、ラリーが終わって早い物で一ヶ月になりますが、全くバイクに乗っていません。
なかなかストレスがたまります。
[PR]

by arata350 | 2008-09-12 12:02 | MK−3