黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

今日は良い天気でした。

しかし、月末恒例グルッポRSのツーリングへはバイクがなくて参加が出来ません。
グルッポ仲間の慎さんのブログが早速更新されていましたが、その画像の中にシルバーショットガンと、見覚えのある黒いジェットヘルメットが写っておりました。
なんと遠く藤沢からhasuiさんが参加された様です。
あぁ、また一緒に走る事が出来なかったなぁ、、、。
さて本日は早々にツーリングへの参加を諦め、都内某所に4年間放置状態のCB50を取りに行く事にしました。
最後に見たのは確か今年の4月、あるかどうか、あっても部品取り状態になっているのではないだろうか?と心配しながら向かいます。
自宅を出て上野を抜け昭和通りを走っていると、車名が分からない黒い単気筒のバイクが前を走っています、信号待ちで並んでみるとタンクに"テンプター"と英語で書かれていました。
テンプターか、と思ってバイクを見ていると外国人と思われるテンプターのライダーが何かに気づいて後ろを振り向きました。
間もなく豪快な音と共にするすると入ってきてバイクはモトグッチの1000S、おおっ!グッチだ!とテンプターが陰になってしまいました。
信号が変わるとかなり早いペースで走り去って行きましたが、やっぱり大型も良いなぁ。
d0106812_1630667.jpg

乗るとしたらドカティの750Sですが、グッチ1000Sのタンクからシートにかけての直線のラインが好きです。
良い物が見れました、いい音を聞いて興奮しました。
さらにCB50放置場所付近にKAWASAKI350SS?が止まっていました。
危険な色気のあるバイクです。
都内では良く見かけます、玉数が多いのでしょうか?近所でも白いSSが白煙をまき散らしながら走っています。
d0106812_16313765.jpg

バイクのそばに黒い族ヘルがゴトン、と置かれていますが、それを見ていると何となくオーナーがどんな方かわかります。
放置してあるCB50は最初に乗ったオレンジのCB50用の部品取り車として購入したのですが、オレンジのCBは売却、結局部品取り車が残ったのです。
部品取りと言っても、書類もあるし機関はまともなので登録して走る事が出来ます。
CB50は、4年間この場所で待っていました。
d0106812_1638552.jpg

バイクカバーはバリバリに硬化していましたが、中から出て来たバイクは最後に見た時のままでした。
d0106812_16463921.jpg

車に乗せようと動かしたのですが、な、なんと!ハンドルがロックされています。
念のためにキーを掛けたのでしょう、しかし、そんな事はすっかり忘れて鍵を家に置いて来てしまいました、はぁ、、、、。
なんとかトライしたのですが、どうやっても一人じゃ車に乗せられません。
諦めて鍵を取りに自宅へ戻りました。
なんたる時間の浪費。
メインキーとハンドルロックのキーが同じ鍵だったか、一抹の不安がよぎりましたがなんとかロック解除して車に乗せました。
僕の車ではこんな状態で乗せるのが精一杯なのです。
d0106812_16443311.jpg

ガソリンタンクのからは空っぽになっていましたので、腐ったガソリンで車を汚す心配はありません、幸運な事にこの悪条件の下でもタンクは錆びていませんでした。
自宅に持って帰り、まずは全体をタオルで拭いてやりました。
サイドカバーは家のどこかにあるはず、無いと思っていたリアカウルの蓋はきちんと付いていました。
タンクの色褪せは嫌いではないし、特に凹んでもいません。
とりあえずこれをまともに走れるようにしようと思います。
[PR]

by arata350 | 2008-11-30 23:13 | 雑記
2008年 11月 30日

SSさんへ

暫くぶりの更新です。
本当は京都へ行ってからの事を先に書こうと思いましたが、ちょっとうまくまとめる事が出来ず先に進めないので、先週の出来事を書こうと思います。
事故を心配した村山さんから電話を頂いて、MK−3を持って行きました。
久しぶりにお会いするのにまたまた厄介な事をお願いする事になってしまいましたが、バイクの方は任せてと村山さんに言われ、色々と話していたらなんだか安心しました。
d0106812_14324528.jpg

村山さんはこの一ヶ月ずっとイギリス方面へ出張されていましたが、トライアンフやBSAさらにはロイヤルエンフィールドの自転車の写真、アエルマッキとデスモを合体させたデスマッキなるバイクの写真等色々な珍しい物を見せて頂き、土産話ですっかり長居をしてしまいました。
MK−3が描かれた小さなミント入りの缶ケースに、イギリスではポピュラーなTYPHOOという紅茶をお土産で頂きました。
d0106812_143702.jpg

以前父の事務所の引っ越しの際に見つけた雑誌"MOTORITALIA"の中に、ジレラのエルメカというバイクがドカティの125レゴラリータに似ているという話をしますと、昔のバイクはエンジンを共有している事が良くあったんだよ、とミナレリの50のエンジンを多くのメーカーが共有していた頃のクラッチインスペクションカバーをざざざ〜と見せて頂きました。
d0106812_1447837.jpg
色々ありますね〜、個人的に親近感を覚えるメーカー"アタラ"もありますねぇ。
さてMK−3の方はざっと目を通して頂いて、各部写真を撮ってこれから見積もりの制作に入ります。
少々時間は掛かりそうですが、イエローデスモの修理と共にゆっくりやって行こうと思います。
[PR]

by arata350 | 2008-11-30 15:05 | MK−3
2008年 11月 20日

いろいろ、続く、、、。

昨日はお台場、今日は広尾のハウススタジオで撮影をしていました。
メンバーが皆良い人達で現場は楽しく撮影も順調に進みましたが、撮影が終了して機材を片付けている最中、スタジオのドアにしたたか顔をぶつけました。
取っ手がドアの中央に配置された特殊なデザインのドアで、引っ張って開けた時に思ったよりもリーチがあり、暗闇で角に気づかず思いっきり顔をぶつけてしまったのです。
痛みより先にびっくりしてしたじろいだのですが、あっ、これ、やばいぞ〜と思ったら案の定、眉のあたりから温かくぬるぬるした物が。
ぶつかった時の音が凄かったのですが、幸い誰にも気づかれなかったので急いでトイレに駆け込みました。
鏡で見ると眉から流血、ぱっくりと割れていました。
はぁ、最悪です。
このまま出て行けば騒ぎになるので、とにかく止血しました。
ある程度止血して、アシスタントに状況を伝え、なるべく他のスタッフに顔を合わせない様にしました。
撮影が終わってからで良かった、、、、。
それからしばらくして血はにじむ程度で止まり、眉毛のあたりが幸いして誰にも気づかれずにスタジオを後にしましたが、はぁ〜もう、ため息しか出ません。
帰宅して日医大にて処置をしました。
縫っても、縫わなくてもいいけど、どうしますか?と聞かれ、縫った方が綺麗に治りますと言われて暫し悩んだのですが、男が顔の傷を悩んでどうするんじゃい!という事で縫わないでなおす事にしました。
会計を待っていると先日の事故を心配した兄貴からメールがあり、さらに義母さんが危篤でこれから京都に行くと伝えてきました。
気になったので病院を出てから電話をすると、訳ありで免停中の兄貴が京都迄車で行くというのです。
それは絶対にまずいだろうと言っても聞きやしないので、とりあえず運転を代わってこれから兄貴と京都に行って参ります。
d0106812_2126711.jpg

なんだか、いろいろ続きます、、、、。
[PR]

by arata350 | 2008-11-20 21:33
2008年 11月 18日

今日の夕食

無性に餃子が食べたい!
頂いた沖縄土産、久米島のラー油も試したい。
早速餃子の材料を買いに近所のスーパーへ、必用なものは豚のひき肉、キャベツにニラ、餃子の皮、あれば香菜も揃えよう。
ニンニクは入れない、ニンニクが欲しければすり下ろし、薬味にして食べるのが我が家の食べ方。
香菜も、細かく刻んで薬味にする。
こいつがあると、俄然に旨味が増す。
キャベツ、ニラを細かく刻んで肉と混ぜ合わせる。
野菜がたっぷり、ほとんど野菜餃子。
ごま油を入れて、味付けをして、良く練ったら餃子のタネの出来上がり。
d0106812_23352396.jpg

小さい頃からやっている餃子包みはお手の物。
皮のサイズは色々あるけど、小さいものの方が食感が良い様な気がする。
d0106812_23395197.jpg

フライパンをじっくり加熱して、ごま油をひいてなじませるて、餃子を焼くのは結構コツがいる。
d0106812_23423240.jpg

どうですか?
美味そうでしょ!
[PR]

by arata350 | 2008-11-18 17:54 | 雑記
2008年 11月 17日

姉のコーラス

昨日は夕方から、目白台にある同仁キリスト教会にて姉貴が趣味でやっているコーラス隊の発表会がありました。
趣味でカメラをやっていたりさらにはそれが職業であったり、僕の場合もそうですが、身内の行事には大概かり出されます。
そんなわけでリハーサルの始まる午後3時半に教会へ向かいました。
筑波大の教育学部があるこの辺りは、静かな場所で好きです。
先週も近くの拓殖大学へ撮影に行きましたが、やはり静かで良い所でした。
姉のコーラス隊はほとんどが年輩の方で姉は若い方ですが、そういえばいくつだったかなと思ったら姉ももう47歳!
いくつになっても趣味を持つ事は素晴らしい事です。
d0106812_15381934.jpg

そしてそれを形にして色々な人に見せるという事も素晴らしい事だと思います。
その昔、こんな僕が将来オーケストラの指揮者になりたいと思った事がありました。
夢を叶えてなりたい物になった人って一体どれくらいいるのでしょうか?
d0106812_1539890.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-11-17 15:42 | 雑記
2008年 11月 16日

あぁ、残念、、、、。

シングルドカティミーティングが雨で中止になりました。
長らく楽しみにしていたので、正直な所こないだの事故よりもストレスがたまります、やはり天気には敵いません。
昼くらい迄悶々として過ごしていたのですが、先程CSさんから画像付きのメールが送られて参りました。
CSさんは念の為に集合場所で待機されていた様なのですが、なんと新潟方面から見学にいらした方と2台のシングルの参加があったそうです!
送られて来た画像には、イエローデスモと赤いヴェントが写っていました。
イエローデスモはMさんのバイク
d0106812_14132957.jpg
棚の上から降りて参りました。
そしてヴェントのTさん
d0106812_14163897.jpg
Tさんのヴェントは多分世界一元気なヴェントだろうな。
参加の皆様お疲れさまでした、そして企画してくださったCSさん、ありがとうございました。
また次回のチャンスに、僕は傷ついたMK−3を直します。
[PR]

by arata350 | 2008-11-16 14:20 | グルッポRS
2008年 11月 13日

とりあえず

d0106812_13321760.jpg
近所の日本医科大学へ検査を受けに行って参りました。
左足のレントゲンを撮りまして、一応骨には問題なしと出ましたが、事故2日目以降が色々な症状のピークとの事で、安静にして来週もう一度来院する様に言われました。
薬は院外処方箋で、日医大の向かいにある薬局へ取りに向かいます。
ここは友人の家で、お母さんが薬剤師さんです、以前はお父さんが同じ場所で「虎」というラーメン屋さんをやっていました。
名前を引き継いで「虎薬局」さらに僕の友人は大学院を出た後に薬科大学を出て、現在はそこの薬局を手伝っています。
残念ながら友人はいませんでしたが、お母さんが、大事に至らず良かったわねぇと言いました。
帰宅して昼食を済ませてなんだかほっとしました。
相手の保険屋に電話をして詳細を説明すると「それは道交法違反ですねぇ」と一言、流石に頭にきましたが、所詮は他人事なんですね。
事故の相手は良い方だったのですが、間に入る保険屋がこうだとほんとに嫌な気分になります。
バイクが気になったので明るい所に出して観察しました。
昨日の天気が恨めしくなる程今日は暖かくて気持ちよいです。
各部を写真におさめていると、なんだかオークション用の詳細写真でも撮っているかの様な気分になりました。
d0106812_13325699.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-11-13 13:41 | MK−3
2008年 11月 13日

お騒がせしました。

昨日MK−3で事故を起こしまして、ご心配をかけてしまった皆様本当にすみません。
国道4号、埼玉県幸手の一ツ谷の交差点で、急に左折して来たトラックを避けきれず後輪に接触して数メートル引きずられてしまいました。
時間は午後5時位で、雨が降っていました。
幸いバイクから直ぐに手を離したので大事には至りませんでしたが、目の前で引きずられて行くバイクを見て、終わったなと思いました。
あぁ、なんというタイミングでしょうか、週末にミーティングがあるというのに、、、。
暫く呆然としていましたが、はじかれた様に倒れたバイクに飛びよって、起こします。
とりあえずエンジンはかかるし、ライトケースは破損しましたが電気が点くので、警察の検分後自走で帰ろうとしたのですが、ギアを入れても動きません。
おかしいなと思い何度か試しますがどうしてもダメ。
諦めてレッカー移動をお願いしました。
移動された先の修理工場でバイクをまじまじ見てみると、リアスプロケットがずれてチェーンが外れています、これではギアが入っても動くはずがありません。
工具を借りて、とりあえず帰れるように元に戻しました。
工場長はバイクを置いて帰った方が良いと心配してくれましたが、丁重にお礼を言って修理工場を出ます。
エンジンをかけて空を見上げると、雲の切れ間に星が出ていました。
リアショックが歪んで機能しなくなり、サスペンションがどんな働きをしているのか改めて実感しながら帰宅。
普段から運転には十分注意しているのですが、今回は危険予測が甘過ぎました。
雨の日はより慎重に運転しないといけませんね。
d0106812_0523149.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-11-13 00:39 | MK−3
2008年 11月 11日

南千住

ララテラスに兄貴が来て欲しいというので、少々厚着をして出掛ける事にした。
場所は南千住。
北千住は分かるが、南千住は行った事がない。
実家からそう遠くはないのだが、全く縁のない場所である、地図を見て大方の場所を把握する。
最近習慣になっているナビタイムでルートをチェックすると、検索結果は6.5キロ24分と出た。
あぁ、あそこを曲がってこういって、左に曲がってすぐだね、と簡単におおざっぱに記憶して出掛けたが、4号から南千住に曲がる道を早速間違える事になった。
結局付く迄に50分近くかかってしまったのだが、なんとも不思議な場所である。
d0106812_1181721.jpg

駅前の道が行き止まりになっていて、陸の孤島の様な場所なのだ。
新しく開発されたベッドタウン、生活感のない機能だけの街、行き交う人達が全て一つの大きな家族の様に見える、僕はどうしても住む事が出来ない街だ。
けれどこういう場所をぶらぶらして写真に撮ったり、道行く人や、高層マンションが連なる風景をぼんやり眺めているのは好きである。
そしてララテラスは駅前に広がるショッピングモールだった。
d0106812_1184754.jpg

きっと数年前は何もない所だったのだろう、道路を一つ隔てた高層マンション群の向かい側は倉庫や何かの工場が立ち並び、そこだけみると工業地帯にしかみえない。
そのコントラストが何ともね、、、、。
d0106812_1194530.jpg
d0106812_1191291.jpg

モールの中には食べ物屋に洋服屋そして雑貨屋、さらには映画館、こんな施設が今やどこにでもある。
その中のある店の改装工事を兄貴がやっている。
バイクを止めて連絡をすると間もなくして兄貴がやって来た。
兄貴は44歳、僕と10歳離れている。
4人兄弟の2番目だった兄貴は、頭脳明晰だった姉貴と比較されて本人にしか分からない辛い時代を過ごした。
多感な時季は親父と相性がいまいちだった、今ではそうでもないが、3人でいると親父も兄貴もお互いに気を使って会話していて、それがなんだか微笑ましかったりする。

兄貴が家を出た時は心底ホッとした記憶がある、よくいじめられていたし、親とのけんかもしょっちゅうだったので、ほんと死んでくれよと思った事もあった。
家を出てからの生活も色々と凄かったようである、まぁ2度も離婚してるから、なんとなく想像がつくのだが。
兄貴は人柄と技術を買われ、自分のお客さんを増やし、さらに3人目の人と一緒になってからは随分と変わった。
何度か働いている姿を見た事はあるが、楽しそうに働いている姿を見ると、僕も頑張ろうという気になる。
この辺は不思議な場所だね、と言うと、そうなんだよ〜でもイイ女が沢山歩いてるんだぜ!と兄貴は笑った。
d0106812_11101671.jpg

[PR]

by arata350 | 2008-11-11 11:13 | 雑記
2008年 11月 08日

やれやれ、

d0106812_1546939.jpg
暫くぶりにCB90のエンジンに火を入れようと出してみたら、キーが付いていない。
外したかなぁ?と思っていつも鍵を置く場所を見たのですが、掛かっていません。
何処に置いたのか?全く記憶がありません。
まる二月鍵を見かけてもいません、やれやれ、これは簡単に見つからないぞ、、、。
d0106812_15463548.jpg
動かせないとなると余計に乗りたくなるのです。
30分程鍵を探してみたのですが、見つかりませんでした。
CBを出したついでにデスモに掛かったシートを外しました。
こちらは鍵が刺さったままになっていたので、外して早々に何時もの場所に掛けました。
タンクにガソリンが残っているので抜こうとしたのですが、MK−3のタンクは満タン状態でした、やれやれ、何もすすまない、、、、。
d0106812_1547463.jpg

来週はいよいよシングルドカティミーティングです、皆さん愛車の調子は如何ですか?
[PR]

by arata350 | 2008-11-08 15:49