黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 25日

2月22日ラウンドツーリング

晴天の下第270回ラウンドツーリングが行われた。
この日は葛西のMさんと歴博迄一緒に走る約束をしていて、朝7時過ぎに葛西のMさん宅に伺ってコーヒーを御馳走になり、8時前に出発した。

棚の上に置かれていたあのドカティはキック一発でエンジンがかかり、アイドリングも低回転で安定している。
圧縮もしっかりとあるようで調子が良さそうだ。
d0106812_23525595.jpg
出発した時間はまだまだ気温が低く冬用のグローブでなかったMさんは流石にきつそうだった。
湾岸通りをひた走り、51号で佐倉迄、途中バイクを交換して乗り比べ。
Mさんのデスモは元々シルバーの外装だったようであるが、イエローに塗り替えられ、あちこちにモディファイがされている。
股がった最初の印象は、かなり前傾がきついなぁという事。
シートのアンコがやや厚いために足もべたつきにならず不安定な感じだ、何か起きた時に咄嗟に対応出来るかどうか微妙な所である。
シフトパターンも1up4downから1down4upに変更されていて、最初は少し考えながら走る事になったが、だんだん慣れてくるとやはり面白い。
ツインプラグになっていて電装は6ボルトのままだけれど、きちんとアイドリングが安定して信号待ちでもエンジンがふいに停止する心配がない。
歴博には9時少し過ぎに到着、多くのバイクが集まっていた。
ここに着たのは2年ぶりである、前の会社をクビになった後のツーリングだった。
確かMK−3に乗って高速で来たっけなぁ。
今回も多種多様なバイクが参加している。
d0106812_3285452.jpg
中でも目を引いたのが改造されたモンキー、こんなのも来るんだなぁと若いオーナーを予想したのだがグルッポでも長老の方にあたる元気な方のバイクであった。
d0106812_1585289.jpg

途中からCB750に乗り換えてこられたが、「今回は乗り換え禁止だよ〜」と仲間に突っ込まれていた。
d0106812_3213180.jpg
楽しい談笑も束の間、本日のコースが一応説明されて次のポイントに向けて出発する。
(ゴールドモンキーのオーナーは中央の紺色のジャンパーを着た方。)
d0106812_2562266.jpg

今回僕は走行中の撮影をしたくて、その為の試作品を右のリアショックの付け根に取り付けていた。
その試作品は参加者の興味をひいていたのでなんとしても結果をだしたい所であったのだが、出発しようとキーに手をかけたら、なんとイグニッションがオンのままになっているではないか!
さらに悪い事に左ウインカーも出ていた。
キックをしても一向にエンジンが掛かる気配がない、もともとバッテリーは弱り気味の上にこのまま30分は放置したであろうか?
皆は次々にスターとして行く、焦れば焦る程どうにもならない。
いきなりリタイアかと思ったのだが、心配して残ってくれたSLのSさんとMさんが押しがけをしてくれた。
2回程でなんとかエンジン始動、Mさんに別れを告げてSさんの後に付いてなんとか出発する。
d0106812_262422.jpg
エンジンは掛かってもしばらくバイクの調子は今一だった、もういつ止まってもおかしい状態で、テスト撮影どころではなくなってしまった。
次のポイント大網駅に到着すると参加台数はさらに膨れ上がっていた。
d0106812_2165614.jpg
d0106812_221526.jpg

本日は約50台ものバイクが参加したそうである。
昨年のスプリングランに来ていたHONDAドカティ、オーナーの方はいつもご夫婦で参加されている。
d0106812_2171819.jpg

旦那さんの方は本日は鮮やかなブルーのリトルホンダで参加されていた。
d0106812_322466.jpg

信号のスタートダッシュで一生懸命にペダルを濃いでスタートしていた、そんなシーンも動画におさめる事が出来ればなぁと思う。
d0106812_2212098.jpg
d0106812_3444738.jpg
BMWクラウザーに大きなサイドカー等々、後で聞いたらここで一緒になったのはBMWの別の集まりだったそうである。
次の目的地大多喜へ向けてスタート、この区間で漸くテスト撮影をする事が出来た。
今度はCBも問題なくエンジンが掛かったので早めにスタート、後続のバイクが来る度にシャッターを切ったのだが、ちゃんと写真になっていたのは僅かに数枚だった。
d0106812_3204899.jpg

期待していた人達には、とてもとても申し訳ない結果になった。
まだまだ試行錯誤が必要であるが、後ろ向きになって撮影した方がずっとうまく撮れるかもしれない、、、。
d0106812_2575129.jpg
信号待ちでほとんどのバイクに追い抜かれ、大多喜迄しばし走りに没頭する事にする。
CB90ももはや限界にきている、5速でやっと80キロ出るという感じでそこから徐々にスピードが落ちて行く。
仕方ないので4速で走り続ける。
前回のCB50と全く同じ状況で、もはや惰性で走り続ける様なその状態は面白くも何ともないのだ。
憂鬱な気分になってドロドロと走っていると、急に空腹感に襲われ、大多喜に到着するとどっと疲れがこみ上げて来た。
昼前に既に肉体的にも精神的にも参っていた。
それでも粋なバイクに遭遇するとムラムラと写欲が湧いてくる。
d0106812_244368.jpg
モデル名は分からないBSA、黒にメッキが最高に良い。
「もう!こういうバイク撮る気ないでしょ!たまには撮って下さいよ!」
d0106812_245315.jpg
「今日一番高い部品はこれっ!」
d0106812_3155834.jpg
d0106812_2583635.jpg
d0106812_3124117.jpg
クラブマンは一通り電装系のトラブルに見舞われたらしい、、、。
この後昼食を摂る為に近くのガストに向かうが、ガストが何処にあるかわからずしばらく迷走。
途中でリアショックに付けていたカメラが落下する。
たまたま停止していた時に、後ろにいたTOPREXさんが教えてくれて気がついた。
幸いカメラは傷がついただけで済んだが、スピードが出ている時でなくて良かった。
結局ヨネシンさん達とは合流出来ぬまま、やっと発見したガストで昼食にする。
今後どうするか検討したのだが、本日のルートはある意味グルッポらしい走り込みのルートで、CB90と今の僕の状態ではこの先迄いくのはかなり無理がある様に思った。
結局ここでSさんと引き上げる事にする。
旧車の世界はとても狭いと良く感じるが、TOPREXさんと参加された一文字さんは2年前に多摩クラに参加した際に一緒に走った方である事に、赤いW1を見て漸く気づいた。
d0106812_2554817.jpg

この後297からうぐいすラインを走って潤井戸までSさんに先導してもらい、ここでSさんと別れた。
今回はSさんに色々とお世話になってしまった。
Sさんはいつも地図をとにらめっこをして面白そうな道を探している。
本当にツーリングを楽しんでいる方だと思う、そして年季の入ったSLはもはやSさんと一体化しているといって良いだろう。
僕はそこから湾岸道路に出ると、日が傾いて気温が下がり始めた中を東京へ向かった。052.gif
[PR]

by arata350 | 2009-02-25 03:51 | グルッポRS
2009年 02月 22日

第270回ラウンドツーリング 


いやぁ〜くたびれました。
帰宅して風呂入ってうたた寝。
まだ眠いです。
参加の皆様、お疲れさまでした。
[PR]

by arata350 | 2009-02-22 19:17 | グルッポRS
2009年 02月 21日

明日は、

第270回ラウンドツーリングが行われます。
d0106812_10422624.jpg

一部集合地点の変更が、
第2集合地点のいつもの大網駅の高架下は
工事車両が沢山置いてあり集合できないみたいです。
そこで少し変更いたします。
駅より東へ170mぐらい移動した所へファミリーマートがあります。
そこへ集合したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
詳しくはグルッポRSをクリック。
さらに写真付きで迷い易いポイントを、詳しくはスペインの風をクリック。
明日は早朝の気温は低そうですが、晴れて絶好のツーリング日和になるでしょう。
[PR]

by arata350 | 2009-02-21 10:44 | グルッポRS
2009年 02月 20日

サイクリング

雨が上がり14時からの営業は自転車で行く事にした。
行き先は西新宿。
気温は徐々に上がり始めたが、雨が上がってからすぐは流石に寒かった。
ニット帽を被っていなかったので耳がちぎれんばかりに痛む。
途中で見たバイク。
d0106812_22505245.jpg

えらい場所に止めてある、色が色だしまぁよく目立つ事。
都内は何処にバイクを止めていいのか良くわからない。
それにしてもこのバイク放置車両じゃないよなぁ、、、、。
営業はある雑誌社だったのだが、ブックが好評だったので仕事が発生すると嬉しい。
帰宅してママチャリに乗り換え、機材を積んで18時からの取材にむかう。
場所は秋葉原、メイドカフェならぬガンダムカフェ?を取材するのだ。
世の中には色々な物がある。
お店に担当さんと入ると「いらっしゃいませぇ〜お二人様、入隊です!」とジオン軍の制服を着た女の子が出迎えてくれた。
入隊って、、、、、。
そして出て来た店長さんは、連邦軍の制服を着ていた、、、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-02-20 22:56 | 雑記
2009年 02月 20日

SSさんへ。

今日は叔父の工務店が携わった建築物の竣工写真を撮りに埼玉方面をぐるぐるしていた。
朝からドピーカンで建築物はほとんど逆光、さらには竣工後に会社は営業を始めていて、アポなしでいきなり撮影といわれても迷惑になってしまうだろう。
来週撮影させて下さいと、社長さんに挨拶だけして帰る事にした。
結局午後はまるまる時間があいてしまい、村山さんと連絡が取れたのでMK−3の様子を見に行く事にした。
過失割合に決着がついてはや一ヶ月、相手の保険会社は未だに何の連絡もしてこない。
最後迄不愉快な思いをすることになりそうだ。
シルバーストーンさんに到着すると工場の前に黄色のデスモが置かれていた。
250ccのイエローデスモ、ディラー物のノンレストア、とても良い感じだ。
村山モータースの資料によれば250デスモが日本に輸入されたのは9台程。
当時は450と250のプライスに大きな差がなかったようで、多くの人はより排気量の多い方を選んだようである。
250を選ぶというのはある意味贅沢なチョイスだったのかもしれないね、と村山さんは言った。
確かにそうであろう、450はまだ十分に乗った事がないから何とも言えないけれど、250と350がほぼ同じプライスならば僕はやっぱり350を選ぶ。
ディーラー物の特徴はこの左手のスイッチホルダー、YAMAHAか何かの純正部品だそうで、
村山モータースはこれを装着して販売していたらしい。
d0106812_2224319.jpg

CEVも良いけれど、これもシンプルで素敵だ。
事務所に入ってすぐ机の上に、例の物を発見する。
しかも、村山さんもケースまで買っている、、、、。
d0106812_22251175.jpg

このカメラはほんと使い易い。
今時デジカメなんていうとやたらと多機能やコンパクトさを売りにしているが、このカメラは適度な大きさといい、直感的な操作系といい、とりあえず長く使える1台というならばこのカメラは間違いないだろう。
さてMK−3はフレーム修正が終了してリアのマルゾッキのオーバーホール最中だった。
こちらはオリジナルのマルゾッキオーバーホールキット。
d0106812_22334147.jpg

そしてこちらが村山さんが制作した改良版。
d0106812_22401849.jpg

オイルシール、左がオリジナルで右が改良版。
画像では分かりにくいかもしれないが、改良版は上下にリップが設けられてオイルが抜けにくい構造になっている。
さらにオリジナルのキットはオイルシールが既に装着され再使用出来ない状態になっているが、改良版はオイルシールを押さえる蓋をサークリップで止める様にして、再使用出来る構造になっている。
性能的な事を考えるならば良いリアショックは入手出来るのだが、その姿はやはり現代の物であるわけだ。
クラシックなスタイルで入手できるショックもあるけれど、その多くは300ミリを超える長い物で、いずれもシングル、特にフロントがドラムブレーキのモデルは、メインスタンドが短いので300ミリを超えるリアショックを装着すると、スタンドを立てた際にタイヤが地面に接地して不安定になったりする。
諸々問題になる事があるわけで、それならばマルゾッキをオーバーホールして使った方が良いわけだ。
オーバーホールも色々と大変らしい。
シャフトをハードクローム研磨したりと、まぁ拘り出せばきりがないかもしれない。
不況だけではないけれど、例えば職人の跡継ぎがいないとか、職人の高齢化等が原因で、バイクをレストアをするという環境も徐々に厳しい物になって来ていると村山さんは言った。
d0106812_23245160.jpg
さて、話題は変わるが例のイモラレプリカレプリカキットは早速問い合わせがあったそうである。
個人的なブログも色々な意味で影響を与える。
これは1985年イギリスのMotorcycle Enthusiastの表紙を飾ったイモラレプリカレプリカ。
後ろのお地蔵様がなんとも日本らしい、というかアジアのどこか、という感じがして良い。
撮影地は目黒区だそう。
1985年、僕は蜘蛛に夢中な小学生だった。
[PR]

by arata350 | 2009-02-20 00:02 | MK−3
2009年 02月 19日

ウォーキング3

今日は昨日入手出来なかった物を求めて再度秋葉原へと向かう事にした。
先日はなんとお金を一銭も持たずに家を出てしまい、途中で飲料水を買う事が出来ず悲惨だった。
2時間のウォーキング、休みなく歩くという事はとてもしんどい。
今日も本郷通りを歩くルートで秋葉原へ向かった。
東京大学の向かい側は数が少なくなったが古書店が並ぶ。
d0106812_2336794.jpg

中学製の頃はこの古書店街に生物の本を求めて歩いた物である。
医学書が圧倒的に多いのだが、古い図鑑を見つけるととても嬉しかった。
純粋だったなぁ、、、あの頃は、、、、。
d0106812_23363622.jpg

途中電気屋さんの前に止まっていたバイク。
d0106812_23371843.jpg
これは現行車?最近近辺で何台か見かける。
レトロでいい感じ。
今日は昼前だったので人通りもまばら、陽気も良いので歩いていて楽しい。
東京の真ん中でも放置車両がチラホラ
d0106812_23444373.jpg
このバイクなんてもう何十年もここにある。
d0106812_23454699.jpg
「あ〜あ、、、。」
d0106812_23491370.jpg
途中で50周年記念の黒カブ発見。
僕は当時の中部地方限定?の黒カブが欲しい。
秋葉原ヨドバシで必要な物を無事入手。
中央通りから上野公園へ、老人が二人、ベンチに腰掛けて将棋を楽しんでいる。
ハワイではビーチにあるベンチでチェスに興じる人達を多く見かける。
みんなこうやって外に出て遊べば良いのに。
この辺りまでくると自分のテリトリーに入ったようで落ち着く。
腹がグーと鳴る、空腹だ。
根津小学校の前を抜けて歩いていると、時々見かけるある不快な物が目に入って来た。
d0106812_235814.jpg
これ。
玄関とかにおいてある家見かけるんですけど、一体何の効果があるんでしょうか?
しかもこの念の入り様、ぶったまげる位の本数が置かれています、そう、マンション一周分位。
写真では分かり辛いけど、奥迄しっかり並べてあります。
せいぜい災害時には、飲料水として役立てて頂きたい。
[PR]

by arata350 | 2009-02-19 00:16 | 雑記
2009年 02月 18日

ウォーキング2

昨日は秋葉原のヨドバシカメラに用事があったので、歩いて行って参りました。
自宅を出て本郷通りを歩くコースで向かったのですが、途中から通った事のない道を選んで歩きました。
何か面白い物がないかと鼻を利かせます。
すると、ありました。
先日の強風でカバーが飛んだのでしょう、それが幸いして発見出来た2台のHONDA。
イーハートーブ?バイアルス?この辺が詳しくなくて良くわかりません。
きっとお好きな方なのでしょう。
d0106812_1113188.jpg

そこからしばらく歩いた所に今度はこんなバイクを発見。
d0106812_1114638.jpg

これも良くわかりませんがドカティのスクーター。
初めて見ました。
途中でくたびれてしまい、中央通りに出た所で上野のヨドバシカメラに進路変更。
ところが!上野のヨドバシに肝心なものが売っていない。
確か去年の年末も同じ物を求めて来たのに売り切れだった様な、、、、。
上野のヨドバシは、駄目です。
皆さん秋葉原に行きましょう、でもあの地下駐車場に向かう変なエスカレーターが嫌いなんですが、、、、。
あっ!歩きだからあのエスカレーター乗らなくても良かったんだ、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-02-18 11:20 | 雑記
2009年 02月 17日

こんなものを買った。

もはやパーツはコレクション?
今回買ったのはこんな物、マフラー色々。
d0106812_14303837.jpg
何処の製品か分からないマフラー達、がらくたの山か、宝の山か?
ほとんどが直管でレーサーに使用されていたと思われる。
順番に行ってみよう、
d0106812_14354037.jpg
これはかなり前に同じ物を入手したことがある。ドカティシングルのレーサー部品、レプリカかな?
前にデスモに付けてみた事があるのだが、ドロドロドロ〜ていう感じの音がする。

d0106812_14371992.jpg
d0106812_14372954.jpg
緑色の錆が何ともいい味出してます。レンコンみたい。
次のマフラーに蓋を付けた様な感じです。

d0106812_14401388.jpg
d0106812_14402711.jpg
d0106812_14403855.jpg
d0106812_14405240.jpg
ショート管、黒とメッキ同じ物でしょうか?
直管です、すげえ音しそうです。

d0106812_14463630.jpg
一番まともそうな?マフラー。抜け悪そうですが、中はちゃんと蓋のようなバッフルが入っています。
d0106812_14472425.jpg


d0106812_14482458.jpg
これはだいぶ歪んでおりますが、ダンストールの様なマフラー。これも直管。
装着してエンジンかけたらすぐに警察に通報されるでしょう。
d0106812_14492126.jpg
塗装に特徴があります、表面が縮緬のようになっています。
d0106812_1450224.jpg


d0106812_1451426.jpg
これはエリートなんかに付けたら面白そうです。
いつかモトジロに出る時に175CCクラスのバイクに付けてみたい。
凝った造りになっています。
直管ではなくて内部にきちんとパンチングされたバッフルが付いています。

最後がこれ、これもかなり短いですが、やはりバッフルがついていて良く出来ています。
d0106812_14532864.jpg

とまぁ、8本で諭吉さん一枚でした。
[PR]

by arata350 | 2009-02-17 15:22 | こんな物を買った
2009年 02月 16日

さて、いよいよ週末は、

第270回ラウンドツーリング。
スケジュールは以下の通り。
9:30国立歴史民俗博物館手前側駐車場(千葉県佐倉市)
10:30JR外房線 大網駅
11:30大多喜城(千葉県大多喜町)
13:30道の駅「オライはすぬま」(千葉県蓮沼村)
14:30航空科学博物館(千葉県芝山町)
d0106812_13444863.jpg

愛車の調子はどうですか?

詳しいルート案内
2月22日日曜日
9:30出発
佐倉歴史博物館から国道296佐倉東中学校を南下県道65号へ東関道を超えてさらに南下
国道51号線右折1キロ先八坂神社左折、2キロ西福寺左折、県道22号線へ
2キロ弥冨小右折県道289号線へ15キロ程度南下国道126号線左折、すぐに右折し県道83号線へ
山田インター下を走りセブンを過ぎたら右方向大雨方面へ。大網駅のいつもの所集合
10:30出発
大網街道へ出てすぐに右折外房線の西側を南下、県道226号線へ入り直進。すぐに国道128号線へ
茂原合同庁舎を直進県道27号線へ、国道297号線を直進して、いずみ鉄道大多喜駅へ線路を越えて千葉県立中央博物館・大多喜城分室へ
11:30出発
大多喜をでて国道465号線へ出て、最初のファミレスで昼食。我慢できる人は大原で海鮮丼
昼食後、国道128号線北上し、九十九里ビーチライン県道30号線へ入りひたすら北上
残念ながら海は見えません。蓮沼まで来たら県道58号線へ左折。
すぐに右折で道の駅おおらい蓮沼へ
13:30出発
はのわ道を北上し芝山の山田交差点を直進し航空博物館へ
[PR]

by arata350 | 2009-02-16 10:20 | グルッポRS
2009年 02月 15日

ショーウインドウの中のバイク

都内某所、ちょとファッションに興味ある方ならすぐに分かると思いますが、あるアパレルのショーウインドウにイタリアの小さなモペットが。
MOTOM、洒落たバイクです。
エンジンの形が絶妙ですね。
d0106812_14474177.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-02-15 14:48 | 画像の山から