<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 30日

ツーレポ

朝6時に出発して、集合地点の八街駅にむかいます。
早朝から天気は良いですが、気温はまだまだ低く、遠方から参加の方達にとっては道中正に苦行になった事でしょう。
d0106812_12511914.jpg
クルマがほとんど走っていない中央通り、秋葉原を抜けて京葉道に入りさらに湾岸線に入って目的地を目指します。
エンジン載せ換え後始めてのツーリング、あらゆるトラブルに対処出来る準備をしています。
そんな心配をよそにバイクは快調で、順調に集合地点に向かっていました。
何度も渡った橋ですが、早朝の荒川の眺めはスロットルを遮二無二に握る力を緩めてくれます。
走っている最中は色々な事を考えます、まぁ悩み事は人並みにありますし、将来に対しても不安だらけなのです。
八街駅には8時15分に到着。
d0106812_1304677.jpg

それにしても寒いです。
近くのコンビ二に駆け込んでコーヒーと腹ごしらえ、手がかじかんでしまったので使い捨てカイロを買おうと思ったのですが、既に販売しておりませんでした。
d0106812_131412.jpg
ベントさんの愛車は何やらプラグが被り気味、なんだか雲行き怪しく手持ちのプラグと交換されていました。
最新のバイクに皆さん興味津々です。
d0106812_1332531.jpg
乗り易そうなドカティ、オーナーは後について走っては絶対いけない!と言われている、あの方です!
新旧のバイク、色々なバイクが参加してきます。
d0106812_1370100.jpg
d0106812_1372345.jpg
d0106812_1384111.jpg

今回も遠方から参加されたハヤロイドさんKOSUKEさん、W1で参加です。
d0106812_1311237.jpg
「左チェンジ、慣れると楽だね〜」とハヤロイドさん。
ドカティも左チェンジ、同感です。
第2ポイント、鎌取駅へ向けて出発です。
d0106812_13145464.jpg

CBは絶好調です。
ぎらぎらさんのシルバーショットガンとしばらく一緒に走りました。
コンチの音久々です。
鎌取駅にて。
最新のBMWとCB。
d0106812_13193643.jpg

このBMWはサスが凄いんです、最新のテクノロジーなんでしょう。
オーナーの方は前回モンキーで参加されていた様な、、、、皆さん一体何台バイクを持っているのでしょうか?
鎌取から参加されたC92。
d0106812_13223181.jpg

人気です。
ライトの上端に付いたHONDAのウイングマークはライトの光を反射してちゃんと明るくなるらしいです、ハブブラシもいかしてます、良いですね〜。
d0106812_13254213.jpg
「おお〜懐かしいなぁ!」
暫くしてバンバンがやって参りました。
d0106812_13263529.jpg
d0106812_13282617.jpg

遠方組は鎌取で帰られるそうで、ルートの相談をしていました。
d0106812_13314389.jpg

どこから参加しても、どこで離脱しても自由、グルッポの良い所です。
d0106812_1333098.jpg
d0106812_1333576.jpg
d0106812_13332065.jpg

高滝ダムにて。
d0106812_13511417.jpg
d0106812_13375612.jpg

途中まで団子状態で走っていたのですが、結局一人になってしまい途中から地図を頼りに向かいました。
ここでT中兄さんのBMWと合流です。
T中兄さんにガソリンホースが長過ぎる!と指摘され短くカットして付け直しました。
茂原まで移動して昼食、その後茂原駅に向かいます。
d0106812_13552816.jpg

d0106812_13571771.jpg
茂原では最終ロットの?SRが待っていました。
d0106812_13574260.jpg
SRもついに生産が終了です。
d0106812_13583398.jpg
d0106812_13584324.jpg
d0106812_1358577.jpg
僕は夕方から仕事が入っていたので皆さんを見送ってここで引き返すことにしました。
d0106812_1422547.jpg
幹事のヨネシンさん、一年間お疲れさまでした。
参加の皆様お疲れさまでした。
[PR]

by arata350 | 2009-03-30 14:40 | グルッポRS
2009年 03月 29日

第271回ラウンドツーリング 

d0106812_22552456.jpg
僕は菜の花が好きです。
この季節、桜を見るよりもずっと心が和みます。
今日は恒例のラウンドツーリングが行われました。
昼食を食べて茂原から帰宅して、走行距離約250キロになりました。
CB90は快調そのもの、適切なパワーがあって調子のいいバイクだとツーリングは楽しいです。
ツーレポはまた明日。
参加の皆様、お疲れさまでした。
[PR]

by arata350 | 2009-03-29 22:56 | グルッポRS
2009年 03月 28日

さて明日は、

第271回ラウンドツーリングが行われます。
タイムスケジュールは以下の通り!
8:30JR総武本線 八街駅
10:00JR外房線 鎌取駅
11:00高滝ダム
13:00JR外房線 茂原駅
15:00蓮沼海浜公園駐車場(千葉県山武市)

昨年は3月迄のツーリングは順調に参加できたのですが、今年はどこ迄続くかな、、、、?
詳細はリンクのグルッポをクリックして下さい。
さて今日は午前中にCB50の引き渡しを行いました。
1月のツーリング以後、全く手つかずの状態で色々復活案も検討していたのですが、新しい展開を迎える為に手放す事にしました。
ヤフオクにて出品しておりましたが、良い人に落札して頂いたので良かったと思っています。
思えば5年前、当時乗っていたCB50JXの部品取りとして購入したバイクでしたが、その後まるまる4年の放置、そして昨年暮れの復活で僅か2ヶ月程の付き合いになりました。
その間に走った走行距離1000キロ、十分に楽しませてもらいました。
d0106812_1884525.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-03-28 18:09
2009年 03月 24日

チェーン切れの検証

さて、バイクを回収後チェーン切れの原因を検証します。
切れたチェーンを外そうと引っ張ったのですが、どこかに引っかかって外れません。
d0106812_14211958.jpg
カバーを外すとご覧の通りで、引っかかったチェーンがケースの一部を破損していました。
チェーンを元に戻して取り付けます。
d0106812_1430373.jpg
スプロケット周囲はチェーンで削られたりしていますが、大事には至らずでした。
しかしタイヤを回転させるとまだチェーンケースに当たってガラガラ異音が出ます。
d0106812_1421521.jpg
チェーンケースを外すと、引っかかった部分がめくられて歪んでしまっていました。
これではダメです。
叩いて戻して異音は収まったのですが、別の事が気になります。
チェーンアジャスターです。
調整して後ろからバイクを見ると、タイヤがかなり右に傾いているのです。
最初はフェンダーが曲がっているんだろうと思っていたのですが、よくよく見てみるとフェンダーは丈夫でこんな曲がり方はしません。
そしてチェーンアジャスターを外してみたら、これは酷いです!
d0106812_14222040.jpg
こんなもの機能するわけありません。
CB50か何かのアジャスターの穴を広げて使っていたのでしょうか?
結局これを信用して調整していたので、元からチェーンラインが狂ってしまっていたのです。
もしもあの時、チェーンケースを外してしまえば、トラブルに合わなかったかもしれません。
チェーンアジャスターは注文済み。
回収の際、前輪を外したのでブレーキシュー等をチェックして必要な部分にグリスアップ。
キーキー言わなくなって快適になりました。
d0106812_1424558.jpg

それにしてもあのアジャスター。
過去に2回、足立区のナップスと、ホンダドリーム千葉中央店でタイヤを交換していますが、そこのメカニック達は何も気付かなかったのでしょうか?
[PR]

by arata350 | 2009-03-24 14:10 | CB90
2009年 03月 22日

テスト走行

d0106812_394214.jpg
着々と走行距離を伸ばしております。
19日木曜日、想定外のトラブルに遭遇しました。
国道4号、外環道と交差するあたりで突然チェーンケースから異音がしたので、路肩に停止してチェックすると、初期伸びでチェーンが大分弛んでいました。
手持ちの工具でなんとかチェーンの張りを調整したのですが異音収まらず。
チェーンケースのネジを外して外側に反らせて、だましだまし走行していたのですが、結局竹の塚辺りでチェーンが切れてしまいました。
この日は昨年他界された恩師のお別れ会が東京ドームホテルであって、19時迄に行かなければならなかったのです。
最悪なパターンです、しばらく押して歩き最初のガソリンスタンドで置かせてもらえないか聞いた所、ムリですと返答され、さらに直ぐ隣のバイク屋にも置き場所がないので預かれませんと、広々とした敷地で断られました。
都会の人間ってやつは、、、、、。
さらに押して歩き、環七が見える辺りのセルフスタンドで漸くバイクを置かせてもらう事が出来ました。
流石、シェル。
ついでに目の前に北千住まで向かうバスが出ていて、とりあえずそれに乗ります。
時刻は18時20分、4号はどうだ!といわんばかりに混んでいて19時到着はかぎりなく難しくなりました。
結局北千住からお茶の水に向かい、タクシーをひろってなんとか10分遅れでセレモニーに参加出来ました。
まだ元気に走っている姿をハヤロイドさんが反対車線から目撃していたようです。
僕はこの後のアクシデントを知る由もなく、にやけながら運転していたそうな、、、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-03-22 13:45 | CB90
2009年 03月 16日

同窓会

昨日はとても良い天気でしたが、早朝の気温は真冬のようでした。
国道4号をクルマで走っていた僕は、真冬の様なその空気の中を割って来るtoprexさんの赤い72とすれ違い、おお〜バイクに乗りたいっ!と無性に思うのでした。
しかし帰宅してからすぐバイクには乗れず、機材を準備して母校の文京第六中学校へ向かいます。
今日は第31回卒業生、3年B組の同窓会が行われるのです。
31回は僕の代ではありません。
11歳離れた兄貴の代になるのですが、午前中に母校を探訪するというので同行する事にしたのです。
まだ千葉の別荘が人間が生活出来る場所として機能していた時代、兄貴は夏休みになると大勢の友達を連れて遊びに来ていました。
僕はまだ小学生位でしたが、彼らには本当に良く遊んでもらいました。
集合時間にまばらに集まった人数は17名、懐かしい大先輩達です。
まずは校庭に出て集合写真を撮影します。
d0106812_20532168.jpg
手前で超ローアングルからカメラを構えているのは僕ではありません、多くの優秀なクラスメートの中でも異質でお調子者だったというNさん。
この人は兄貴がいなくても我が家に出入りしていた人で、兄貴よりも僕や妹の方が仲が良かった人です。
何年経っても変わらない方です、、、、、。
d0106812_20551370.jpg
この校舎は建設されてから既に50数年が経過していて、近いうちに取り壊しになるそうです。
学校の七不思議なんかに出てくる様な秘密の場所がいくつかあって、現在の教頭先生の御好意によりその一カ所を見せて頂きました。
地下にある教室です。
d0106812_20554146.jpg

当時から物置になっていたこの場所、奥に見える扉の向こうのさらに奥、そこには防空壕があるらしいのですが、そこは結局謎に包まれたままになりそうです。
d0106812_20545852.jpg
d0106812_2055848.jpg
d0106812_20573966.jpg
懐かしい校舎の中を散策して皆さん昔話で盛り上がっていました。
旧友との再会はよいものですね。
d0106812_2174823.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-03-16 21:08
2009年 03月 13日

CB90 エンジンの中

乗せ換えが一段落して、気になるのが90のエンジンの中はどうなっているのだろうか?という事。
いずれはきちんとオーバーホールしたいところだ。
段ボール箱に入ったエンジンを引っ張り出して夜な夜なバラしてみる事にする。
まずはオイルフィルターの舐めてしまったネジを再度外してみようとトライするが、これは完全に山が無くなっているので荒療治でいかないと無理だ。
カバーを戻してエンジンを立て、今度はシリンダーを外してみる事にする。
マニュアルを片手に分解に取りかかるのだが、頼りのマニュアルも肝心な所がもの凄く簡潔に書かれているだけだったりして、悩みながら分解する。
例えばカムスプロケット、それからカムシャフト、なかなか簡単に抜けない。
どうやって抜くんだ?とあれこれ試行錯誤しているうちに取れたりする。
シリンダーヘッドを漸く外して中身に一歩近づいた。
こうやって作業していると、ドカティのシングルが如何に単純な仕組みになっているかわかる。
バルブにはカーボンがびっしりと堆積していた。
d0106812_14114790.jpg
ガスケットもボロボロでヘッドを外している最中にポロポロ落ちてくる。
さらにピストンの頭頂部もカーボンがしっかりと積もっていた。
d0106812_14121822.jpg

エンジンを分解して行くうちにこれではダメだよなぁと思った。
シリンダーを外してピストンの全容が見える。
オーバーサイズのピストン入手出来るだろうか?
d0106812_14195677.jpg

エンジン載せ換え後、今迄良く起きていた電装に関する不調がほぼ無くなった。
結局最初の原因は掴めていないけれど、例えばジェネレーターから出ているハーネスのこんな状態。
これなんか放っておかず、直ぐに対処するべきなのだ。
d0106812_14351715.jpg

とりあえずここまでで作業を止めた。
よい教材なのでゆっくりと作業を進めようと思う。
d0106812_1444529.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-03-13 14:45 | CB90
2009年 03月 12日

エンジン載せ換えプロジェクト6

さて、おおよそ完成した所で火曜日は早速テスト走行に出た。
アイドリングは1000回転ちょっと下くらいで安定している。
エンジンオーバーホール後のデスモみたいだ。
調子が良いというのはこういう事なのだろう、ただあまりにも静かで振動がないので、エンストしたのか?と勘違いしてしまう。
都内はクルマが多いので流石に全開走行は出来ないのだが、30ccの違いがこんなに大きいとは、感動モノである。
余裕で加速が出来るので安心してクルマの流れに乗れるが、どうも5速では足りない?感じがしてついついもう一段ギアを入れようとしてしまう。
現在フロント14丁リア41丁、加速重視の?設定になるのだろうか、どうもギア比が合っていない。
いずれスプロケットの交換が必要だろう。
火曜日は陽気が良く暖かった、段々バイクが快適な季節になって行く。
銀座を抜けて外堀通りを流していると、司町辺りの信号待ちでエンストした。
嫌な感じである。
しかしキックすると一発でエンジン始動したのでホッとして走り出そうとしたら、アクセルを煽った瞬間にエンストした。
うわぁ〜なにか逝ってしまったか?
エンジンはかかる、しかしアクセル煽るとエンスト。
これは、またもや電装トラブル?そしてこういう時はまず工具を持っていない。
結局そこから自宅迄約5キロをバイクを押して帰る事になる。
陰鬱な気分になるが、最近はウォーキングしてないし、こいつは良い運動になったとポジティブに捉える事にする。
しかし皮肉な物で、じきに春の様な陽気が恨めしくなる。
これから一つ坂を越えねばならない、比較的緩やかな汐見小学校を見下ろす坂を選んだが、登りきった時には汗だくになっていた。
5キロ程度で、よかった、、、、、。
帰宅して各部をチェック、コンデンサーを交換したり、コイルを交換したりするけれど一向に調子が出ない。
夕方から撮影が入っていたので、悶々としながら作業を終わらせて、コンデンサーを注文し、Cさんにアドバイスを頂いて火曜日はタイムアップになった。
凄く調子が良かったのに、天国から地獄、である。
水曜日、注文しておいたコンデンサーが午前中に届く。
納品を終えて午後の撮影迄バイクに取りかかるが、とりあえずキャブを再度オーバーホールしてみる事にする。
そして、不調の原因発見。
メインジェットが緩んでいたのである。
あっ!これだ、と思って早速組み付けると、何事もなかったように復活した。
d0106812_11214731.jpg
早合点で調達した2個のコンデンサーは、常に携帯するとしよう、、、、、。
さて復活したので早速乗ってみる、今日は寒い!昨日とは大違いだ。
ぐるっと一周して何事もなく、カムチェーンの調整をやって終了。
Cさんにタペットクリアランスの確認もアドバイスを受けたが、これはシグネスゲージを買ってからにする。
今回のプロジェクトでエンジン以外にどうしても手に入れねばならない物が数点あった。
先ずはキャブレター、それからフランジ、そしてシフトとアクセルワイヤーである。
125エンジンの年式によっても変わってくるようだが、乗せ換えの場合、少なくともこれらは別に準備する必要がありそうだ。
まだまだ最終目標とするスキルは先にあって、エンジン載せ換えは初歩的な作業であるが、とても良い勉強になった。
d0106812_11222683.jpg
d0106812_11223746.jpg
マフラーはあれこれやった結果、最初についていた物に戻す事にした。
デラックスバージョンはマフラーステー迄ゴールドに塗られている。
ちょっとした違いが嬉しかったりする。
乗せ換えプロジェクトはとりあえず終了。
[PR]

by arata350 | 2009-03-12 11:35 | CB90
2009年 03月 11日

イエローデスモ

タイトルのドカ達が、なかなか出てこない状態で残念な事です。
先週の土曜日なんですが、団子坂を降りて忍ばず通りとぶつかる交差点で、イエローデスモに遭遇しました。
到底写真に納める状況ではなくて、おお〜!と思っているうちに谷中方面からやって来たバイクは交差点を右折して走り去って行きました。
白いジェットヘルメットを被った男性は、まだ出逢った事のないオーナーでした。
こんなに近場で見ると凄く驚きます。
一体何台のシングルが走れる状態にあるのでしょうか?
d0106812_1425357.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-03-11 01:43 | イエローデスモ
2009年 03月 10日

エンジン載せ換えプロジェクト5


とりあえず、こんな感じ。
低回転でアイドリングしてます。
懸念していたエアークリーナーも問題なく装着出来たし、
d0106812_19155035.jpg

さらにサイドカバーも付ける事が出来たので、とりあえずオッケー。
d0106812_19163246.jpg

ざっと走ってみたのですが、やはりトルク感が違います。
30ccの差といえ、スロットル思いっきりあけるとかなり怖いです。
とりあえず乗れるバイクになりましたが、少しずつ走りながら細かなセッティングを煮詰めて行こうと思います。
[PR]

by arata350 | 2009-03-10 00:15 | CB90