黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 28日

さていよいよ週末は、

d0106812_10271189.jpg
シングルドカミーティングが行われます。
詳細は以下の通り

日時: 5月3日 日曜日10時集合 お昼頃まで 
雨天の場合は5月10日に順延です。
場所: 潮風公園南側駐車場  品川区東八潮1丁目
事前申込および参加費用は必要ありません。
map

天気も良さそうで楽しみです。
[PR]

by arata350 | 2009-04-28 10:28 | グルッポRS
2009年 04月 22日

ツーレポ

19日日曜日、恒例のラウンドツーリングが行われました。
スプリングランに続き好天と暖かな陽気に恵まれたこの日、参加した台数は54台。
これだけ集まったのは久しぶりではないでしょうか?
ルートも久々の茨城〜栃木方面。
最初の集合ポイント清水公園駅は自宅から1時間程の距離にあって自宅を7時過ぎに出発して余裕で到着しました。
ここしばらく早朝出発が続いていたので、これ位だととても楽です。
予報では汗ばむ陽気との事でしたが、早朝はまだまだ軽く考えると痛い目にあいそうなので、何時も着るベルスタッフの裏地はそのままにして出掛けます。
ベントさんは寒さとの戦いだったようです、、、。
今回もCBで参加しました、前日にリアホイールのスポークを増締めしたのですが、なんだか余計にフレが出てしまってやらなきゃ良かったと後悔。
時間をかけてやれば直せそうなのですが、道中気になってしょうがありませんでした。
集合時間30分前には到着しましたが、すでに参加者が集まっていました。
d0106812_1741532.jpg
こちらはスズキAC90、1968年製だそうです。
オーナーの方は昨年のスプリングランにT125ウルフ125で参加されていました。
いい具合にレストアされています、元々はあちこち錆びたり欠品したりと大変だったそうです。
d0106812_17423783.jpg
タンクカバーは当時のオプションだそうです、洒落てます。
d0106812_17413534.jpg
モンキーで参加されたOさんはイエローデスモでスプリングランに参加されていた方です。
色々なモンキーを所有されている方で、雑誌でご覧になった方もいらっしゃると思います。
このモンキーは前にいた会社のボスが黄色いのを持っていました。
もう30年以上昔の話になりますが、当時の奥さんだった女優さんとこの小さなバイクに二人乗りをして遊んだと言っていました。
これに2人で乗るってかなり怖いです。
動ける様にして欲しいといわれたのですが、当時の僕ではどうする事も出来ず、結局スタジオのディスプレーになっていました、今はどうなっているかなぁ、、、、。
ラウンドツーリング久しぶりだぁ〜とCさんがやって参りました。
グルッポに参加する様になって4年近くになりますが、ラウンドでCさんと会ったの初めてかもしれません。
d0106812_17442718.jpg
d0106812_17434100.jpg

先日乗せて頂いたバイク、到着してプラグの焼け具合をチェックされています。
d0106812_1744868.jpg
続々と参加者がやって参ります。
d0106812_17461665.jpg
CB350、当時は不人気車だったと聞いています。
外装を交換した、バケヨン仕様の350をたまにヤフオクなんかで見たりします。
現在はなかなか良い値段がするそうで、以前このバイクを所有されていたGさんの話によると、350の排気音は750に近くて後から出た500や550は音が静かで物足りない、のだとか。
確かにいい音してました。
d0106812_17451113.jpg
色々な年式、色々なタイプのバイクがやってきます。
d0106812_17455874.jpg
スクランブラータイプにカスタムされた、YAMAHA XS-1、これを見たある方は「これいいなぁ〜手放さなきゃ良かった」と後悔の念をあらわにしていました。
エキパイの工作等とても丁寧に仕上がっています、なによりセンスが良いです。
僕のCB90はエンジン乗せ換え後クラッチワイヤーの取り回しに悩んでおりました。
現在はエキパイの外側にだらんと垂らしてあるのですが、エキパイとぎりぎり干渉しないレベルでなんだか気になります。
エキパイの内側を通すとどうしてもクラッチが重くなるし、なんだかしっくりこないのです。
d0106812_1748428.jpg
CさんのCBを見て解決、なるほど!これで十分です。
d0106812_17472767.jpg
清水公園駅から道の駅さかいへの道中。
d0106812_17475453.jpg
途中コースを外れて土手沿の砂利道で写真を撮ります、のどかな風景です。
道の駅境はバイクとクルマで一杯でした。
d0106812_1749511.jpg
ホンダ以外のバイクは部品の供給状況ってどうなのでしょうか?
d0106812_1751753.jpg
サイドカー付きのカブ、親子で参加されていました。娘さんがちょこんと座っていました。
サイドカー付きだと自動二輪登録になるんですね〜、高速も走れるカブ、です。
d0106812_17513378.jpg
信ちゃんさんのドカティ、調子はイマイチとのこと。清水の舞台から飛び降りる覚悟でリフレッシュされてみては?
道の駅境は沢山のバイクが集まりました。
d0106812_1812299.jpg
d0106812_18103911.jpg
d0106812_18122975.jpg


次のポイント結木駅にて、ハヤロイドさん達と合流です。
d0106812_18131833.jpg
d0106812_18134271.jpg

新幹事のIさん、愛車の900SS
d0106812_18194713.jpg

「今はほとんどイモラタンクだよねぇ〜、逆に純正のタンクの方が珍しいかもね〜」
d0106812_18214183.jpg
d0106812_18203947.jpg
d0106812_18214652.jpg
次のポイントへ向けて出発です。
ハヤロイドさん、お決まりのポーズで!
d0106812_18221611.jpg
栃木駅迄はT中兄弟の弟さん先導で走ります。
原付2種軍団、まるで市区町村ツーリングの様でした。
栃木駅にて、北関東方面はCB750とW1が多いです。
d0106812_18331169.jpg
d0106812_18344112.jpg

マーボーさん、なにやら不調?
d0106812_18351510.jpg

ここで昼食を食べて帰宅する事にしました。

皆さんを見送ってAC90のTさんと途中迄一緒に走ります。
50号から新4号に出て道の駅五箇で一服しました。
ずっと先導して走っていたのですが、途中でAC90が、どうだ!と言わんばかりに僕のCBをビューンと抜きました、おおっ〜!早い!
僕のバイクはリアのスプロケット丁数がエンジンに合っていないようです、どんなにがんばっても80キロ以上でません。
今後の課題はスプロケ交換です。
五箇でAC90と別れて帰宅しました。
帰宅するとどっと疲れが襲ってきました、お茶を入れて信ちゃんさんから頂いたおまんじゅうを食べました。
地元では並んで買う位人気のあるお饅頭だそうで、美味しかったです!
信ちゃんさんありがとうございました。
d0106812_13193236.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-04-22 13:32 | グルッポRS
2009年 04月 19日

第272回ラウンドツーリング

絶好のツーリング日和の下、第272回ラウンドツーリングが行われました。
総参加台数、54台?(後で数字変わるかも)
参加の皆様お疲れさまでした。
ツーレポは後ほど、、、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-04-19 16:58 | グルッポRS
2009年 04月 16日

さていよいよ週末は、

第272回ラウンドツーリングが行われます。
詳細は以下の通り、
9:00東武野田線 清水公園駅
10:00道の駅さかい
11:00水戸線 結城駅南口
12:00両毛線 栃木駅北口
13:30道の駅みかも
14:30東武日光線 新古河駅東口
d0106812_20235823.jpg
去年のラウンドは珍しく東京で行われました。
週末の天気は汗ばむ陽気との事、バイクの調子は如何ですか?
[PR]

by arata350 | 2009-04-16 20:24 | グルッポRS
2009年 04月 14日

Cさんのお宅へ

CB90で色々とアドバイスを頂いているCさんのお宅へお邪魔しました。
1ヶ月程前からCBの整備をしようという事になって、SLのSさんとも連絡を取り合って日程を決めていました。
Cさんのお宅へ行くのは一昨年の7月以来です、もう2年近く前になってしまいます。
月日が経つのは本当に早いですね、、、、。
9時過ぎに伺いますと伝えたのですが、結局自宅を出たのは8時になってから、さらに悪い事に出発して間もなくにリザーブ側にしたガソリンコックを、もうちょいもうちょいと頑張っていたら、最悪な場所でガス欠。
d0106812_13533444.jpg

2キロ程押す羽目になりました。
先日のスプリングランでT中兄さんがバイクを倒して、残りのガソリンをなんとかキャブに送ろうと頑張っていた姿を思い出します。
d0106812_1354087.jpg
利根川に架かる橋がまた長い事、長い事。
橋の上でCさんに電話をします、時刻は既に10時過ぎていました。
ジョギングをする女の子の姿がどんどん小さくなって行きます、それにしてもガソリンスタンドらしきものは一向に見えてきません。
橋を渡り切った所で向かいから歩いて来た男性が「渋いばいくですね〜」と声をかけてきました。
旧いバイクに乗っているとこういう事が良くあります。
男性はこの先にガソリンスタンドがあると教えてくれました。
間もなく教えてくれたとおりガソリンスタンドがありました、給油してやっと走り出します。
d0106812_1353543.jpg
その後は順調で、牛久沼を右折してカントリーラインを走って行くと右手に見事な菜の花畑が広がっていました。
どんよりとした天気でしたが、走るには快適です。
見覚えのあるファミリーマートを左折してようやくCさん宅に到着です。
CさんはXLのエンジンをバラしてミッションを取り出す作業をされています、Sさんは最近入手されたエンジンをバラして洗浄中でした。
d0106812_13533381.jpg
僕はタペット調整やカムチェーンの調整を教えてもらうので、早速シートとタンクを外します。
談笑しながら作業をしているとテッちゃんが赤いユーノスでやってきました。
どこか調子が悪そうでしたが、ボンネットを開けてあちこち調整しています。
その姿を見ていて色々出来るんだなぁ〜とちょっと感心しました。
しばらくしてテッちゃんは仕事に行きました。
お昼は奥さんがカレーを作って下さって、お腹いっぱい食べました。
下の息子さんも一緒だったのですが、バイクには全く興味がないそうです。
歳は23、僕もその頃は全くバイクに興味がありませんでした。
僕が免許を取ったのは30になってから、息子さんはまだまだ若いです、いつバイクに興味をもつのか?これからです。
昼食後ガレージに戻って整備を続けます。
d0106812_1423467.jpg
僕のエンジンはカムチェーンの交換時期が近づいているようでした
さらにタペットカバーを開けてタペット調整の方法を教わりました、コツを掴む迄、シグネスゲージを隙間に通すのも苦労します。
それからポイントギャップも調整して、点火タイミングも合わせて頂きました。
この辺りは整備書にもその方法が記載されていますが、一度やり方を教わった方が理解が深まります。
こうやって色々教わりながらバイクをいじるのはとても楽しいです。
d0106812_1471613.jpg
今回Cさん宅に来たのはもう一つ目的があってアーシングケーブルを作る事だったのですが、万力とヒートガンを借りて作ってみました、どんな効果があるのか楽しみです。
d0106812_1358518.jpg
Sさんの新しいエンジンの組付けを見ていると、バルブスプリングを組み付ける作業にかなり苦労されていました。
バルブにコッタを付けて装着するのですがとても大変そうでした、いずれは僕もやる事になると思いますが、、、、、、。
d0106812_1435221.jpg
Cさんのガレージは見ているだけでも楽しめます。
アグスタにドカティダイアナ、空豆タンクが良いですね〜。
写っていない部分にはさらなるお宝の山があるのです。
最近、シングルはナンバーのデータがないのでシャシーナンバーとエンジンナンバーを集めているのですが、Cさんのシングルも教えてもらう事にしました。
ガレージの2階に上がってそれぞれナンバーを調べます。
d0106812_14133741.jpg

ガレージの2階は宝物庫です!
それこそ写っていない所には、さらなるお宝があるのです。
d0106812_14145392.jpg

だんだん日が暮れてきました、楽しい時間はあっというまに過ぎて行きます。
Cさんが僕の125乗ってみるかい?というので遠慮なく乗せてもらう事にしました。
d0106812_14331159.jpg
先日のスプリングランで色々な方に影響を与えた、あの125です。
前回は多くのバイクの中にあってその排気音は決して大きな物ではないと思っていましたが、イタリア製のブッソという名のマフラーから出る排気音は、ただ者ではないなと思わせます。
そしてその音は乗り手の気分を十分に高揚させてくれるのです。
股がると想像以上のスパルタンなポジションに恐怖感を覚えますが、走り出すとその凄まじいトルクにエンジンを回したい欲求が恐怖心を砕きます。
クラッチが滑り気味なのが残念ですが、これは半端なく面白いバイクです!
普段見ていても人のバイクに乗るという事はなかなかありませんが、これは乗ってしまうとえらい事です。
自分も自分なりに、こんなバイクを作ってみたいと思ってしまうのです。
既にCB125を入手された方もいますし、思いもかけずこの小さな排気量のバイクが流行るかも?しれません。
d0106812_1433273.jpg

日が暮れて辺りが暗くなってからCさん宅を出ました。
走り始めて直ぐに感じた事は、レスポンスが良くなったという事。
これはまぁアーシングの体験談等に良く出てくる事ですが、あぁ、本当だ!と思いました。
今迄よりもプラス1000回転くらい軽く回る感じがします。
さらにアイドリングが1200回転程で安定しています。
これは効果があると思いました、いずれドカティにも試してみようと思います。
混んでいる6号を走って帰宅しましたが、帰りはガス欠もなく1時間半程で家に着きました。
楽しい一日、Cさん、ありがとうございました。
[PR]

by arata350 | 2009-04-14 18:15 | CB90
2009年 04月 13日

スプリングラン 北浦一周

スプリングランのメインイベント、約40キロ程の北浦一周ツーリング。
スタートは年式の旧い順に、15秒の間隔を置いて行われます。
皆さんもう走りたくてうずうずしています、朝食を済ませると早々にバイクのもとへと向かいます。
d0106812_0383629.jpg
d0106812_0502397.jpg
体育館から外へバイクを運び出します。
2台並んだSL90。
年季の入った方は毎夏ラリーに参加されているSさんのバイクです。
d0106812_057689.jpg
d0106812_14184736.jpg
「なんか使用前、使用後、みたいだよなぁ」「ちょっと、ちょっと〜!!」
d0106812_14303864.jpg
バイクは年式順に並べられてスタートを待ちます。
d0106812_0563799.jpg
このバイクはね、いつか僕が乗るんだよ!
d0106812_0574122.jpg
昨日のガソリン漏れは治りましたか?
d0106812_1425128.jpg
CB72にまたがるIさん、洒落たデニムを履いています。
d0106812_0583386.jpg
「おいおい〜なんちゅうメット被ってるんだよ〜」
d0106812_0592319.jpg
「エリート限界です!今年はラリー無理かなぁ、、、、。」
エンジンが掛かると辺りはもの凄い音で包まれます。
d0106812_14282296.jpg
d0106812_142022.jpg
d0106812_14255282.jpg
d0106812_14243889.jpg
d0106812_1425096.jpg
d0106812_1425119.jpg
順番待ち、レースではありません、迷う事もないコース、でも何故かスタート直前は緊張します。
d0106812_14285291.jpg
d0106812_131475.jpg
僕の前はW1Sのハヤロイドさん。
さぁ僕の番が回ってきました。
C90元気よくスタートです。
リアタイヤが限界に来ていたので超ローペースでいくことにします。
途中で後続のバイクに抜かれ、メイトと共に途中の休憩ポイントに到着です。手持ちで撮影したのでぶれが激しいです、次回は良い物を送りたいと思います。TA125のどこ迄も続くエギゾーストノートが素晴らしいですね!
d0106812_1358057.jpg

d0106812_13572788.jpg
TA125を中心にライダー達が談笑しています。
d0106812_1481058.jpg

ここからは年式関係なくスタートになります。
d0106812_1410355.jpg
d0106812_14114918.jpg
d0106812_14104276.jpg
d0106812_14105497.jpg
d0106812_14123654.jpg
皆さん本当に楽しそうです。
d0106812_141415100.jpg
適度なアップダウンがあって、旧車で長いツーリングはちょっとと思われる方には最良のイベントではないでしょうか?北浦一周ツーリング、暖かい春の日差しのもと34台のバイクが元気に走ります。
d0106812_13563690.jpg
前方で誰かのバイクが止まってます!
何かトラブルでしょうか?
d0106812_1356124.jpg
いつも冷静なT中兄さんですが、「調子よくってさぁ〜回し過ぎちゃったよ!」
どうやらガス欠のようです。
もしものトラブルに備えてトランポが後を付いて走行しますが、T中兄さんのバイクはなんとかガスを給油してトランポのえじきになることなく無事帰還しました。
トランポに一台のバイクも乗る事なく今年のスプリングランは無事に終了しました。

もし興味を持たれた方は、グルッポの月一回のツーリングに参加してみて下さい。
珍しくて貴重なバイクであるとか、オリジナルを維持していることが至上であるとか、そういう事が尊重される集まりではありません。
自由な感覚と、仲間を大切にする気持ち、そしてこのイベントには1979年以前に生産されたバイクを所有されていればそれで十分参加資格があるのです。
さぁ、バイクをお持ちの皆さん、ツーリングには快適な季節が始まっています。
事故には充分注意して、週末はバイクで出掛けましょうか、、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-04-13 15:06 | グルッポRS
2009年 04月 09日

2009 スプリングラン

グルッポRSクローズドイベントになる、スプリングランが行われました。
前日に心配されていた天候不順は杞憂に終わり、34台の参加者は夢の様な二日間を堪能されました。
参加条件はグルッポのホームページに記載されていますが、1979年以前に生産された二輪車及びクルマである事、さらには過去にグルッポが主催するラウンドツーリングに参加した事がある者。
敷居が低く来るものを拒まないグルッポではありますが、このイベントへの参加は以上の条件を満たす必要があります。
僕はこの2週間程かけて調整を行っていた1968年製のHONDA、C90で参加。
これはフロントにポジションランプが付くいわゆる行灯カブと呼ばれるもので、2日目に行われる北浦一周ツーリングを完走出来るであろう状態に仕上げて、なんとか間に合わせる事が出来ました。
今回は流石に北浦湖畔迄の自走は無理なので、兄貴にステップワゴンを借りて積んで行くことにします。
集合時間の午後二時には充分余裕を持って到着したので、北浦大橋が見える所迄行ってC90の写真を撮りました。
d0106812_1918682.jpg

このバイクの復活作戦はいずれブログにアップするとして、今後はさらに手を入れて水戸藩カブが主催する24時間1000キロツーリングに参加しようと思っています。
集合場所には既に参加者が集まっていました。
d0106812_19184286.jpg
栃木方面から自走の皆さん、昨年は僕もCB90で宇都宮からの自走でした。
あの頃はまだワイヤー類ばかり持っていて、電装系のスペアパーツなんて一切持っていませんでした。
よくトラブルが起きなかったものです、、、、。
そのCB90で何かとアドバイスを頂いているCさんのCB。
d0106812_19205576.jpg

フロント周りはドリーム、シートはCさん本業の技術が光ります。
d0106812_19212362.jpg
d0106812_1923111.jpg

さらにキャブはデロルトが奢られ、聞いた事のないメーカーのマフラーはぴたりとエキパイにはまっています。
とても良く出来ています、今年はこれでラリーに参加するそうです。
d0106812_11233949.jpg
こちらはトップ画像を飾っていたぎらぎらさんのCSです。
こちらもドリームのタンクが載せられ、シングルシートにバックステップ、とてもシンプルにまとまっています。
ドリームのタンクは格好がいいですね、載せる為にはそれなりの加工が必要だそうで、固定するステーを工夫したり、ガソリンコックの位置を変更したりとポン付けというわけにはいかないそうです。
d0106812_19235355.jpg
こちらもCS90、昨年はタンクの色が黒金でした。
d0106812_1924475.jpg
水戸藩カブでお馴染みのAさんのスポーツカブ、レストアされとても良い仕上がりです。
スポーツカブは本当に格好いいです、1000キロツーリングにと思っていましたが、実際入手するとなると高価で手が出ません!
d0106812_11252459.jpg
今年最も注目を集めたバイク、市販レーサーのYAMAHA、TA125。
保安部品が装着されて公道を走れる様になっています。
オーナーのOさんは昨年もレーサーで参加されていました。
d0106812_1121586.jpg
d0106812_11265861.jpg
今年はカブの参加が多いです。
アリエルのハンドルに付いたAPOLLOのレバー、グイッとひねると、、、カシャ!
d0106812_19363898.jpg
d0106812_19381623.jpg
方向指示器でした〜。
色々と珍しいものを見る事が出来ます。
d0106812_19361846.jpg
続々やってくる参加車両、やはりホンダが多いです。
現車を見てみたかったI高さんのシングル。
d0106812_11283861.jpg
ブルーメタリックがとても綺麗でした、どうせやるならここ迄徹底的にやりたいですね。
d0106812_19355274.jpg
d0106812_19384112.jpg
受付で参加車両の申請を行います。
さらにそれぞれ記念撮影。
d0106812_1939752.jpg
今年はビデオで一言コメントも求められました。
何をコメントしようか考えます、「今年はラリー優勝!」
旧車は不意のトラブルに見舞われたりします。
マーボーさんのW1になにやらトラブルが起きた模様。

シルバーラインさんが原因を突き止めます。
なにやら重傷?
d0106812_19471940.jpg

記念撮影が終わると本日の日程が伝えられ、バイクを体育館に納めます。
広場に残ってバイク談義をする人、明日のツーリングに備えてバイクの整備をする人、それぞれに楽しい時間が流れます。
d0106812_0493077.jpg
d0106812_0494136.jpg
d0106812_0483776.jpg

ガソリンの匂いとオイルの匂いで体育館はたちまちバイク屋さんの様になってしまいます。
d0106812_0584577.jpg
d0106812_11313795.jpg
d0106812_0592814.jpg
d0106812_111597.jpg
d0106812_0595832.jpg

夕食は恒例のバーベキュー、囲炉裏を囲んで仲間達との楽しい一時です。
今年はグルッポ創立25周年、配られた記念品のカップを持って夕食後の宴会に参加しました。
d0106812_145115.jpg
今後のイベントには必携のカップです!
d0106812_11552010.jpg
豪華賞品盛りだくさん?空くじなしのあみだくじでN360のプラモデルをゲットしました。
長い一日でした、流石に睡魔にはかないません。
d0106812_161536.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-04-09 12:04 | グルッポRS
2009年 04月 05日

The Spring Run

Coming soon!
d0106812_19105719.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-04-05 19:32 | グルッポRS