<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 28日

第274回ラウンドツーリング 

日曜日、月一のお楽しみグルッポラウンドツーリングが行われました。
今回のコースは平坦な道が続き尚かつゆとりのある?コース設定になっています。
天気の動向は前回程変化はなかった様に思うのですが、当日になって昼過ぎから雨の予報。
予報の変化を全く知らずに朝5時半に出発して、佐原駅に到着したのはまだ8時前でした。
しかし現場付近には既に参加者と思われる黒いBUELLが。
集合時間迄一時間近くあったので近くのファミレスを探していると、前方の信号でCS50に乗ったOさんを発見しました。
d0106812_17182130.jpg
ボロボロの状態からレストアしたという1967年製のCS50。
キャブにご注目下さい。
d0106812_17184355.jpg

ボディ下側からエンジンケースに伸びるチューブ。
オイルでキャブを温める仕組みになっているのだとか!
ヨネシンさんのバイクは走りながらあちこちの部品が外れたり壊れたりしているそうです。
d0106812_1719671.jpg

ラリー迄に原型を留めていると良いのですが、、、、、。
d0106812_17193592.jpg
それにしてもこのお二人がバイクに乗るとどんなバイクも小排気量車に見えます、、、、。
集合時間迄まだ大分早いですが、皆さん結構早く到着しているんですね。
佐原駅には何時もの様に多くのバイクが集結しておりました。
d0106812_17205335.jpg
d0106812_1722628.jpg
2発のコンチサウンドを響かせて黒金の900SSがやってきます。
d0106812_17211929.jpg
こちらはスズキ T500、良いですね〜昔のバイクはホントに色気が有ります。
d0106812_17214915.jpg
タンクの端にチューブが、燃料の残量計です!
シンプルな仕組みです。
佐原から涸沼迄の区間、S藤さんとバイクを交換して走ってみました。
150位迄ボアアップされたSL、7千回転で100キロ程のスピードに達します。
回転はまだまだ上がって行く感じでゆとりがあります。
これくらいボアアップされていればラリーも余裕がもてます。
それにしても自分のCBに抜かれるのはなんとも不思議な気分でした、同じバイクでもS藤さんが乗ると早いです。
d0106812_22313373.jpg
涸沼駅には親のいない小さな猫がいて、閑散とした駅と共になんとも寂しい場所でした。
d0106812_2231845.jpg
プラグの焼け具合をチェック、いい塩梅です。
ラリーに向けて各自マシンの調整を続けています。
d0106812_22333613.jpg
涸沼から水戸藩の皆さんが合流。
年齢層が高いです。
70歳で隼に乗っていらっしゃる方、皆さん元気です。
d0106812_22352216.jpg

このゴリラがむちゃくちゃ早かったそうです。
d0106812_22354584.jpg

リアサスが二本になったカブ。
長距離ツーリング仕様でしょうか?
d0106812_22365187.jpg

涸沼から道の駅玉造へ、Cさんに続いて先頭集団にいたのですが、向かいから来た車がパッシング。
速度を緩めて慎重に進みます、間もなく右手の道にバイク乗りのパンダが待機していました。
対向車はこれを知らせてくれたようです。
残念ながら途中給油に立ち寄ったS藤さんがこのパンダの餌食に、、、、。

玉造で昼食を取って、雨が来ないうちに退散する事にしました。
CさんS藤さんと3人で帰ります。
途中でCさんのバイクから煙が出ていると思ったら、オイルクーラーのホースが裂けてドバドバとオイルが!
d0106812_22562852.jpg

路肩に寄せてホースを繋ぎ直します。
信号待ちで気づいて良かった。
d0106812_22565199.jpg

後から頂いたメールによると、半分くらいオイルが抜けていたとの事、なんとか無事に帰宅されたそうで大事にならず良かったです。
6号に入って暫くS藤さんと走ります。
6号は何時も混んでいます、しかも途中から雨が降ってきてそれはどんどん激しくなりました。
前回と同じく上しか雨具を持っていなかったので、帰宅したときは下半身はずぶぬれでした。
今回はラリーに向けて参加バイクのテスト走行を行いました。
リアスプロケットを35丁に変更して漸く納得のいく走りが出来る様になりました。
[PR]

by arata350 | 2009-06-28 23:16 | グルッポRS
2009年 06月 23日

また、猫を、拾ってしまった。

好天に恵まれたロケは、終わると同時に本格的な梅雨空に変わった。
東京に戻ってせっせと納品の準備をしていると、雨の音に混じって何処からともなく子猫の鳴き声がする。
最初は気のせいかと思ったが、耳を澄ますと明らかにそれは近くで鳴いている。
目の前の障子を開けるとベランダの片隅に小さな猫の頭が見えた。
やれやれ、野良猫が子猫を生んだようだ。
ベランダへ見に行くと、到底親猫に見えない様なサイズの斑猫が子猫を守ろうと必死になっている。
親猫の向こうに、白、茶、三毛猫、斑にシマトラ、合計5匹の子供達が組んず解れつ遊んでいた。
それにしても、バラエティに富んだ生み分けである。
パートから戻った母に猫の話をすると、母はベランダへすっ飛んで行った。
納品作業の続きをしていると、しばらくしてベランダから戻った母の手の中に、三毛猫が、、、。
もうひっくり返りそうになった。
あれほど猫嫌いだった人が、、、、。
親猫がいるのにどうやって?と聞くと手を出したら三毛の方からやってきたんだとか、やれやれ、、、。
d0106812_19594.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-06-23 01:15 | 雑記
2009年 06月 22日

さて、いよいよ週末は、

第274回ラウンドツーリングが行われます。
詳細は以下の通り

9:00成田線 佐原駅北
11:00鹿島臨海鉄道 涸沼駅
13:00道の駅「たまつくり」(茨城県行方市)
15:00道の駅「くりもと」(千葉県香取市)

今の所天気は曇り、そなえよつねに、雨具を準備しましょうか、、、、、。
d0106812_10155890.jpg

[PR]

by arata350 | 2009-06-22 10:17 | グルッポRS
2009年 06月 15日

ロケ中休み、

d0106812_20312165.jpg
先週から京都でロケをしています。
今年で4年目になるシャンプーのCM撮影を行っていて、濃い時間を過ごしています。
プロジェクト自体は今年で5年目になりますが、この仕事に携わって多くの物を得る事が出来ました。
京都でのロケは2度目になります、週末の撮影では観光客が多くて撮影は困難の極みですが、ロケをするには最高の場所です。
今年からハイビジョンに対応との事で4対3から16対9へアスペクト比が変わりました。
35ミリでフレームを切っているので慣れるのに苦労しています。
d0106812_20321058.jpg
さて気分転換にMK−3に乗ってまとまった距離を走ってきました。
ところが夜間走行で嫌な物を見つけてしまって、意気消沈。
昨年程モクモクモク〜ではありませんが、アイドリング時に煙が出ているのです。
そしてそれはキャブからではなくブリーザから出ている事がわかりました。
ずっとキャブからだと思っていたのですが、右側のツールボックスの中にブリーザーホースが繋がっていてそこから出ていたのです。
原因は色々あると思いますが、何となく気になっているパワーロスも含めて、オーバーホールする迄遠出は禁物かなぁ。
[PR]

by arata350 | 2009-06-15 20:40 | 雑記
2009年 06月 05日

あれから半年。

前後してしまいますが、MK-3で事故を起こしてから半年が過ぎました。
待つ間は長いのですが、過ぎてしまうとあっという間。
先月15日にバイクが戻って来て、着々と走行距離を伸ばしています。
事故で学んだ物はとても大きく、経験を無駄にしない様にこれからも安全運転を心がけようと思います。
保険屋とのやり取りも書きたいのですが、いろいろと影響が出るかもしれないのでここに書く事を控えます。
興味がある方はそっと聞いて下さい。
画像は事故を起こして1時間後位、救援がやって来てバイクを積載している所。
後の光もっとこっちだったら良かったのになぁ〜とか、あちこちアングルを変えて撮っています。
d0106812_17431257.jpg

事故のショックで何かやって気を紛らわすしかないんです。
d0106812_17442418.jpg
こういう時写真やってて良かったな〜と思います。
結局すぐ電池切れてその後の写真ないんですが、、、、。
そして復活したバイク。
d0106812_17483847.jpg

エキパイは450の物に交換して、コンチのステーをそのまま付けられる様にエキパイを曲げ加工。
d0106812_17454720.jpg
コンチが若干上向きになっているのがわかりますか?
収まりが良くなって良い感じです。
d0106812_17471188.jpg
ウインカーステーを追加溶接。ウインカーはSAKAMAさんに頂いた物を付けました。
ありがとうございました。
d0106812_17481431.jpg
折れてしまった鍵を交換。
純正のアプリリアでなくなってしまったのは残念ですが、スペアも出来て安心です。
d0106812_17474839.jpg
タコメーターは新品。
スピードメーターは中のユニットが生きていたので中身を移植。
積算計がそのまま継続出来るのは嬉しいです。
その他交換したり修正したりした部分は沢山あるのですが、外装はほぼ無事であったのは奇跡かもしれません。
頑丈なフットステップとアップハンが守ってくれたのでしょうが、セパハン、バックステップだったらもっと激しく損傷していたかもしれません。
コメントで励まして下さった皆様、ありがとうございました、そしてご心配おかけしました。
一層の安全運転を心がけ、楽しいバイクライフを送ろうと思います。
[PR]

by arata350 | 2009-06-05 09:24 | MK−3
2009年 06月 03日

SSさんへ。

MK−3が遅いのはスプロケットの歯数に問題がある?
それとも既にエンジンのパワーが出ないのでしょうか?
フロント16、リア45は250の標準仕様だそうです。
村山さんと電話で話しているうちにキャブに問題があるのでは?という話になって、結局バイクでSSさんへ向かいました。
ちなみに現在のセッティングはパイロット50番、メインジェット110番、ニードルが中央になっています。
ちなみに標準はパイロット40番ですが、コンチに変えた際に50番に交換してアクセルのつきは問題なくなりました。
以前ピストンを交換した際にポートに厚く積もったカーボンが気になっていたそうで、もしかしたらガスが濃すぎるのかもしれない、との事でした。
結局メインジェットが110より小さい物がないとの事で、ニードルを下げてみる事にします。
軽くテスト走行をしてみてプラグの焼け具合も問題なさそうなので、これで行ってみる事にします。
基本的に調子のいいバイクだし、気がついてみると速く走るということにやけに拘っている自分がなんだか可笑しく感じました。
d0106812_18593096.jpg
さてこのモーターサイクリスト、これをどこかでご覧になった方は多いのではないかと思います。
表紙を飾ったバイクはマッハ1S、当時村山モータースが輸入した物だそうです。
世界的に数台しかないバイクで、その1台が日本にあるというのは凄い話だと思います。
と、工場の片隅に正にそのもの、表紙を飾ったマッハ1Sが置いてあるではありませんか!
d0106812_18595978.jpg

ビックリです。
この反対側にほとんど新車のマッハ1が置いてありますが、これと比べてしまうとマッハ1も影が薄くなってしまいます。
マッハ1Sはそれなりに丈夫なバイクだそうですが、それが仇になってしまい、重いバイク、になってしまったそうです。
d0106812_190235.jpg
砂型のエンジンは何から何まで違うそうです。
いいなぁ、、、、。
[PR]

by arata350 | 2009-06-03 19:00 | 画像の山から
2009年 06月 01日

第273回 ツーレポ

ツーリングに参加する様になってからという物、月末の週末が近づくと天気が気になって気になって仕方がない。
なにせ今回のツーリングは、復活した青いドカで参加しようと思っていたから。
昨年の11月以降、そろそろブログのタイトルを変えなきゃね〜、、、、と揶揄されるほど疎遠になってしまったドカティ。
d0106812_0181496.jpg
その一台が復活して、大袈裟なようだがドカティでの参加は、久々の晴れ舞台のようなものなのである。
僕は遠足を楽しみにしたあの頃の様に、毎日天気をチェックしてはその動向に一喜一憂した。
朝起きてすぐに外を見てみる、どんよりと曇っているが雨は上がっている。
予報によると夕方から降るとの事だが、昼位から降水確率は50%になっていた。
念のためカッパをコロナに詰め込んで出発。
湾岸通りをひたはしり、8時ちょっと過ぎに千葉ポートタワーに到着した。
d0106812_1631374.jpg
天気はいまいちだったが30台近い参加があった。
参加のバイクは様々、今回はスクーターもちらほら見られる。
SLのS藤さんは夏に行われるスーパーに向けてエンジンの慣らしがてら参加された。
d0106812_1661859.jpg
そのバイクは同じSLが並んだ際、「使用前」「使用後」と喩えられる程年季の入ったバイクであるが、中身は別物である。
さらに今回は秘密兵器のテストも同時進行で行われていた。
d0106812_1665888.jpg
ガーミンのナビ。
使い勝手はなかなか良さそう、自分で設定したルート通りにナビをしてくれるのだそう!
僕も良いナビを探している。
YAMAHA SDRコンパクトでスリムな車体。
d0106812_16302029.jpg

会社勤めの時、毎朝通勤で一緒になるSDRに良く抜かれていた。
早くてとてもじゃないが追いつけなかった、そんな事を思い出していると背後から悪魔のささやきが、、、、
「arata君、こんなバイクに乗っちゃうとさドカなんてとろくってしょうがないぞ〜。」
うう!まるで心を見透かされたかの様な囁きであった。
d0106812_1673444.jpg
「早く乗りたいなぁ〜。」
笠森観音へ向けて出発。
d0106812_16304059.jpg

それにしてもMK−3は遅い。
どんなに頑張っても100キロ出るか出ないか、これってスプロケットが合っていないのだろうか?
以前のCB90と似た様な状態なのだが、前からこんなに顕著だったであろうか?
ピストン、シリンダーは交換したばかりだし、、、、。
Aさんの250デスモはリアスプロケットの歯数は40、ちなみに僕のは45であった。
標準では45なのでもしかするとフロントが小さいのだろうか?いずれにしてもフロントは開いてみないとわからない。
d0106812_0102832.jpg
参加者のバイクトラブルはお約束。
それぞれが持っている工具や部品で直してしまう。
d0106812_010581.jpg
養老渓谷駅迄のルートを確認。
今日は天気がめまぐるしく変わる、時折何かを思い出したかの様に日が射すと気温は一気に上昇する。
養老渓谷駅にて。
d0106812_0115277.jpg


d0106812_0122021.jpg
「どれどれ〜、どうやって使うんだい?」
d0106812_012511.jpg
陽気に猫達も微睡んでいる。
d0106812_0132226.jpg
こちらの駅には足湯もございます。
是非ご利用して下さい。
d0106812_014130.jpg
d0106812_0141671.jpg
天気の事もあって今日はここで退散する事にする。
途中迄T中兄さんと東京を目指すのだがちょっと先に気になる雲が見えていると思ったら、やっぱり降ってきた。
d0106812_0172351.jpg
一旦バイクを止めて雨具を装着、ただ僕は上しか持って来ていなかったのでズボンとブーツは諦める事にした。
ここでT中兄さんと別れて一人東京へ向かった。
間もなくして雨はやんだが東京に入るとまた雨がやって来た。
雨粒は大きかったがずぶ濡れには至らず済んだのは幸いであった。
上野を通過すると間もなく自宅である、今日も一日終わったなぁと思ったのも束の間、根津一丁目の交差点で信号待ちをしていたら、目の前を先日遭遇したイエローデスモが走って行った。
ヘルメットが同じだったので間違いない、今日はカメラも持っているし、ちょっと話しかけてみよう。
信号が変わって直ぐに後を追いかけるのだが、全ての信号に捕まってしまい、忍ばずの池辺りで完全に見失ってしまった。
残念。
近所であろう事は間違いないのでいずれまた遭遇するチャンスがやってくるだろう。
帰宅して間もなくもの凄い土砂降りになった、ギリギリセーフだった。
エンジンが暖まっているうちにMK−3のオイルを交換した。
次回はスプロケット交換である。
[PR]

by arata350 | 2009-06-01 01:23 | グルッポRS