<   2010年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

明日から4月

今年も四分の一が終わりました、早い物です。
d0106812_22374631.jpg

[PR]

by arata350 | 2010-03-31 22:39 | 画像の山から
2010年 03月 30日

気の長〜いプロジェクト開始

そのものズバリ、レーサーを作るっ!ということでいつ完成するかわからないプロジェクトを開始しようと思う。
先日サーキットに行ってどうにもこうにもレーサーを作ってサーキットを走りたくなってしまった、幸いebayで間違って落札したエンジンも一基有るし、エンジン分解したりオーバーホールしたりと村山さんに色々と教わる良いチャンスでもある。
一台まともな形にするにはそれなりに時間もお金も掛かるので、完成を見る事なく終わるかもしれない、でも人生には何か目標とか楽しみが必要だと思う、十分人生楽しんでますけどね、、、、。
でもって昨年末に腰上だけ分解したエンジンを裏からごそごそ出してみる。
外観は特に磨き込まれてもいないしいい感じにやれている。
d0106812_17282752.jpg
d0106812_17284554.jpg

作業をするにあたり廃材で簡単な枠を作ってエンジンを置く台を作る。
台に置いて分解開始。
まずはシフトカバーを外す。
全てのボルトを外すと、ポロッと簡単に外れたのだが、あらぁ〜!
d0106812_17315622.jpg
カバーの裏側が破損してる〜!
輸送時にどこかにぶつかったのだろうか?まぁこんなこともある。
ナローケースの特徴の一つ、クラッチワイヤーがケースの中を通っているところ。
ワイヤーが切れたりするといちいちカバーを外す必要が有るので、レーサーにする場合はこの部分を加工する。
d0106812_17392546.jpg

次にタイミングカバーを外す。
それぞれワッシャーが付いているので紛失に注意。
d0106812_17585619.jpg

カバーを外した状態。
d0106812_17412919.jpg

次にクラッチ側のカバーを外そうと思ったのだが、工具が一つ足らなくて断念、今日の分解はここまで。
オイルがどうなっているか確認、流石に抜いてあったが、ドレンから指をつっこんでそこをなぞってみるとべったりとスラッジが付着した。
これはケース内相当汚れていると見た。
d0106812_1756416.jpg
旧いタイプのオイルフィルター、ドカシングルのエンジンで唯一、だったかな?インチねじが使われている箇所。
でも僕はいつも十字レンチで外してますが、、、、。
ピストンは社外品?
サイドにオイル溜まりの為のラインが入ってます。
d0106812_1750413.jpg

シリンダーの内側には長い間同じ位置にピストンがあったと思われる線が入っています。
動かさなくなってからどれくらい経過しているのでしょうか?
d0106812_17514043.jpg

クラッチカバーは外せなくてもインスペクションカバーは外してみました。
d0106812_17525989.jpg

クラッチを止めているナットが何本か変わっているようです、さて中身は一体どうなっているのでしょうか?
[PR]

by arata350 | 2010-03-30 20:10 | シングルドカ
2010年 03月 29日

283回ラウンドツーリング

寒い一日でした。
それでも最初の集合地点には20数台の参加が有ったそう。
僕はトランポにC90載せて参加しました。
大多喜城で引き返そうと思っていたので、道の駅ながらにクルマを置いて茂原から参加です。
トランポが有るので幾分気が楽でしたが、バイクを降ろそうとしたら雨がぽつぽつ。
激しくならないと良いなぁと思いながら、茂原に向けて出発しました。
C90が我が家に来てから1年になります、デビューは昨年のスプリングラン、とても快調です。
あの時は50キロ位でのろのろ走っていましたが今では70キロ巡航をものともせず、素人整備ではありますが安心して乗れるバイクになりました。
短期間でもの凄く濃い時間を共にしたバイクです。
茂原には途中で給油して10時40分頃到着しました。
駅前には歴博からの道中、ギンギンに冷えきった参加者の皆さんが待っていました。
d0106812_1656401.jpg

茂原では歴博に来られた参加者からすでに何人かの方が帰られていた様です。
流石にこの寒さでは仕方ありません。
d0106812_1653392.jpg
2ストロークの小さいのも良いですね。
奇麗なAT−1も来ました。
d0106812_1712020.jpg
良い色です。
d0106812_179752.jpg
MさんのCB125はなにやら不調との事、茂原で帰宅されました。
ここにきてとりあえず雨はやみましたが、天気は相変わらずどんより曇っています。
寒さにめげずに次の御宿駅を目指します。
この時持って来ていたレインコートのパンツをはけば良かったのですが、はかずにそのまま出発。
御宿に着く頃には下半身が完全に冷えきっていました。
d0106812_1781959.jpg

御宿駅迄やって来たのは10台、あまりにも寒いので駅の待合室に暖をとりに飛び込みます。
d0106812_1784513.jpg
エアコンが効いていて暖かかったですが、石油ストーブが欲しいところです。
ここでまたポツポツと雨が降り始め、さて解散しようかという話も出始めます。
いずれにしても昼にしようという事で、BMWで参加されていた方の案内でここから大原迄移動しました。
アスリというインドカレーのお店、冷えきった体に温かいカレー、思いも寄らぬ昼食に皆さん大喜びでした。
d0106812_17134439.jpg

あまりグルッポらしくない?のんびりまったりとした昼食をとりました。
このお店はナンもカレーも全てが食べ放題で950円、なかなか良いと思います!
腹一杯カレーを食べて、さて次は大多喜城迄向かいますが、流石に寒かったのでここで退散する事にしました。
幹事さんとtoprexさん一文字さんの一行は大多喜城を目指します、その後一文字さんからのコメントで皆さんは最後の上総牛久迄走られたそうです、本当にお疲れさまでした。
僕はここからMさんご夫妻と初参加?の友人の方と茂原方面を目指しました。
途中でMさんがちょっと時間ある?と聞くのでありますと答えると、街道の途中で折れて大東崎燈台へ。
ここは今度のコースに組んでいた所なので思いもかけず下見が出来る事になりました。
流石にもの凄い風で、ヘルメットも脱げないくらい寒かったです。
眺めは最高でした。
d0106812_1723388.jpg

厚い雲が空を覆っています、向こうは大海原。
次回は晴れるといいなぁ、、、、。
[PR]

by arata350 | 2010-03-29 20:26 | グルッポRS
2010年 03月 28日

昼食

d0106812_12562524.jpg


御宿から大原に移動。
アスリと言うカレー屋さんにて。
980円で食べ放題!


iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-03-28 12:56
2010年 03月 28日

御宿駅

d0106812_22474026.jpg

1月より寒いのではないでしょうか、、、、。

iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-03-28 11:57
2010年 03月 28日

茂原駅

d0106812_10511644.jpg


寒いです!


iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-03-28 10:51
2010年 03月 28日

ポツポツ来てますが、

d0106812_942414.jpg

千葉方面はなんとかもちそうですね。
それにしても寒いっ!

iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-03-28 09:04 | グルッポRS
2010年 03月 27日

バブル生まれ、

d0106812_15523054.jpg
下町界隈にて。
ホンダNS50F、初めて見たバイク。
調べてみると1988年辺りに世に出たバイクである事がわかる。
80年代後半、バブルの真っ只中、この時代に生まれた物はメーカーが開発に予算を惜しまず投入した物が多いと聞く。
果たしてこのバイクはどうなのだろう?
いずれにしても既に役目を終えたであろうバイクは、すこし苔を纏い始めていた。
僕はバブルを知らない。
このバイクに乗っていた人も恐らくバブルを知らない。
プラスチックのボディはところどころにまだ、味気のない光沢を放っていた。
このバイクはどんな時の流れを、見て来たのだろうか?
[PR]

by arata350 | 2010-03-27 15:56 | 画像の山から
2010年 03月 26日

サーキットを走ってみたくなる、

今迄はあまり興味がなかった場所であるが、今回の経験はとても刺激になった。
サーキットをレーサーで走ってみたい、とても強い欲求にかられた。
ミニでレースをするというのも大人の趣味という感じがして良い。
いずれにしても2輪に比べて4輪は、保管場所の問題であるとか、サーキット迄如何にして運ぶのかとか、経済的に余裕がないと手を出せる遊びではないのだが、、、、。
d0106812_2047853.jpg

クルマで遊ぶというのはずっと先の事として、バイクでレースというのはもうちょっと近しい未来になんとか実現してみたい。
レーサーを運ぶ為にはトランポが必要である。
以前も紹介した、村山さんのミラウォークスルーバン。
助手席を外してしまえばシングルを真っすぐに積載出来る。
エンジンはターボエンジンに載せ変えてあるので軽自動車でも余裕の走りをしてくれる。
d0106812_205231.jpg
中はこんな感じ。
やはりバイク中心の生活になると、トランポは必須である。
良いクルマを探しているのだが、駐車場との兼ね合いもあってなかなかむづかしい。
ウォークスルーバンも維持費が安くてなかなか良いのだが、やはり人を乗せて走るとなるとちょっと無理があるだろう。
色々と勉強になる一日だった。
それにしてもマンクスの咆哮を聞けなかったのが残念。
d0106812_20565379.jpg

誘って下さった村山さん、ありがとうございました。
[PR]

by arata350 | 2010-03-26 21:00 | 画像の山から
2010年 03月 25日

袖ヶ浦フォレストレースウェイ その2

スターターにてエンジンスタート、計測が開始されます。

計測の結果は92dB。
アイドリング状態をクリアしたのでサーキットに入ります。
さてマンクスの方はと言いますと、102dB。
それでも色々な消音対策をしているのですが、流石に厳しく、サーキットには入れませんでした。
d0106812_1615224.jpg

それにしてもマンクスを見たのは初めてなのですが、意外とコンパクトな車体に驚きました。
d0106812_16185513.jpg

ドカティレーサーはサーキットに入る前に軽くウォーミングアップです。



4輪終了後サーキットに入ります。
d0106812_1628140.jpg

ライダーはブリティッシュビートのSさん。




d0106812_16345059.jpg

無事計測を終了。
d0106812_16571368.jpg
ブリーフィングルームにて結果が伝えられます。
4輪はほぼクリア、特にミニのグループは模範的な数字ですとの事でした。
さてドカティはギリギリ95dB。
もう少しなんとかがんばらなきゃなぁ〜と村山さんは言った。
レーサーは音がでかくやかましいものだと思いませんか。
音が静かなレーサーなんて、どうなのでしょうか?
ところが袖ヶ浦のような辺りに何もない様な場所でさえ、イベントを開催すれば住民から苦情が来るといいます。
その為の騒音基準と今回のテスト走行なのですが、、、。
騒音を気にせず旧車のイベントが出来る様な場所はどんどん姿を消していき、今回もそうでしたが、マンクスのように走る為には本来のポテンシャルを犠牲にする様な工夫をして行かなければならないのです。
レーサーや旧車はうるさいものという概念を捨てなければいけないのかもしれません、そしてそれ以外には、古い乗り物がどんなものであるか?理解してくれる人を増やす努力をしなければいけません。
d0106812_1781028.jpg
このスターターいいよね〜。
[PR]

by arata350 | 2010-03-25 00:01 | 画像の山から