<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 28日

GRUPPO R.S. シングルドカ・ミーティング



漸く暖かくなってまいりました、来週は好天に恵まれそうですね。
シングルドカオーナーの皆様、如何お過ごしでしょうか?
さて、いよいよミーティングが週末に迫りました。
以下の日程を再度お知らせいたします。
お時間お誘い合わせの上御参加ください。
尚、昨年の模様はこちらにてご覧ください。 

日時: 5月2日 日曜日10時集合 お昼頃まで 

場所: 潮風公園南側駐車場  品川区東八潮1丁目
MAP


GURUPPOイベントスケジュール
雨天の場合翌週5月9日に延期とさせていただきます。
事前申込および参加費用は必要ありません。
[PR]

by arata350 | 2010-04-28 12:07 | グルッポRS
2010年 04月 26日

第284回ラウンドツーリング

早朝は冷え込みましたが、晴天に恵まれた日曜日多くの参加がありました。
参加の皆様ありがとうございました。
また次回、お会いしましょう!

d0106812_23111135.jpg
葛生駅にて、オリジナルのCB250RSとカスタムされたCB250RSZ。
CB250RSは現物の方がずっとルックスが良かった。
d0106812_23132348.jpg
最近気になる小排気量の2スト。面白そうです!
d0106812_2316748.jpg
シルバーさんはベスパで参加。お洒落なカラーリングです。
d0106812_23191053.jpg
ご家族で?参加された方のバイク。ヨンフォアに乗っていた方はまだ高校生位?若いのに良い趣味です。
d0106812_23222988.jpg
無事に自宅へ戻られたでしょうか?息子さんからプレゼントされたというベルスタッフに身を包んで。
[PR]

by arata350 | 2010-04-26 23:27 | グルッポRS
2010年 04月 25日

文句ナシッ!

d0106812_726637.jpg


天気もバイクも文句ナシッ!
皆さん後ほど!
iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-04-25 07:26
2010年 04月 23日

さて、いよいよ週末は!

d0106812_18553894.jpg
第284回ラウンドツーリングが行われます。
詳細はコチラをクリックしてくださいっ!
明日から天気は快方に、最高のツーリング日和になりそうです。
愛車の調子は、如何ですか!
[PR]

by arata350 | 2010-04-23 18:57 | グルッポRS
2010年 04月 22日

腰上組み上げ MK−3編

いよいよ加工屋さんから戻ってきた部品を組み上げる。
加工は、バルブガイド入れ替え、バルブシートカット、バルブ擦り合わせ、ヘッドカーボン落とし等である。
洗浄の済んだヘッドはご覧の通り、とても綺麗である。
d0106812_22574875.jpg
d0106812_22582217.jpg

燃焼室やポートに厚く堆積したカーボンを取り除くのは半端なく大変だったそう。
まずは組む為に必要な部品をそろえる。
各部ガスケット、バルブは新品、さらにエグゾースト側のへたったコイルは当然ながら再利用するバネと同じバランスの物を使う。
d0106812_22585240.jpg
d0106812_22592494.jpg

バネ表面が腐食しているのでブラスト処理。
ステムシールをバルブガイドに装着し、バルブスプリングコンプレッサーを使ってバルブスプリングを装着する。
先ほど表面が錆びていたスプリング、ショットピーニングにより表面高度が増強。
d0106812_124585.jpg
インテーク側も同じ要領で組み付ける。
仮付けをして、カムホルダーとカムを装着した後ロッカーアームを装着、いったんこの状態でバルブクリアランスの調整を行う。
クリアランスはシム調整のため、村山さんは色々なサイズのシムをストックされている。
d0106812_230153.jpg

クリアランスの規定値はマニュアルを参照の事。
クリアランスが出るまで何種類かのシムを試してみる、いくつか試してしっくりこない場合にはシムの表面を小型の旋盤で削って調整。
これがなかなか大変で、根気と忍耐が必要になる作業。
クリアランスが出たところで一旦シムを外し、ロッカーアームの本組付けを行う。
ロッカーアームは2枚のワッシャーと1枚のバネワッシャーに挟まれて装着される。
d0106812_1233519.jpg
d0106812_1261950.jpg

ワッシャーをはめ、ロッカーピンを圧入して先ほど出したクリアランスに変化がなければ、とりあえず完成。
d0106812_1253792.jpg

ロッカーピンを圧入した後にクリアランスに変化が出てしまった場合は、再度クリアランスの調整を行う。
インテーク側も同じ作業をし、腰上組み上げの約三分の二の作業が終了。
d0106812_2115562.jpg
次にベベルギアを装着するため、ウッドラフキーをキー溝にはめ込む。
ベベルチューブを仮組して、今度は上下のベベルギアのクリアランスを調整する。
d0106812_1243642.jpg
円筒状の物は、ベベルギアのセンターを出す為の特工。
仮組状態で下側のベベルギアが上側に対して若干内側に入っていた為、ワッシャーを入れ替えてクリアランスの調整を行う。
下側のギアは上下二カ所でサークリップで止められているのでこれをプライヤーで外す。
d0106812_125189.jpg
シャフトからギアとベアリングを抜いた状態、上下に厚みの異なるワッッシャーが2枚入っているのでこれを入れ替えて調整する。
調整後、液体ガスケットを塗ってからガスケットを挟んで組み付ける。
液体ガスケットを塗りすぎてオイルラインを塞がないように注意。
d0106812_284660.jpg

上側のベベルギアをタブワッシャーで固定、ギアの切れ込みが垂直になっている状態が圧縮上支点。
d0106812_2102163.jpg

カムカバー、ロッカーカバーを装着、さらにタコメーターカバーを装着すると腰上のオーバーホールは完了。
各部ガスケット交換が必要な場所はスクレーバーを使用して古いガスケットを取り去り、オイルストーンで面研。液体ガスケットを薄く塗ってからガスケットを付けた。
d0106812_1304223.jpg

完成した腰上。
d0106812_131834.jpg

洗浄した部分とそうでない部分の差がご愛嬌。
早速本体に組み付けるが、その前にピストンに厚く堆積したカーボンを取っておく事にする。
d0106812_2255143.jpg
d0106812_225595.jpg

かなりの量のカーボンが付着していた。
[PR]

by arata350 | 2010-04-22 02:28 | MK−3
2010年 04月 16日

再始動

d0106812_32549.jpg

もう間もなくです、


iPhoneから送信
[PR]

by arata350 | 2010-04-16 02:59 | MK−3
2010年 04月 11日

Twenty five years.

Mr.Murayama,the representative of Silverstone,produced "Imora replica replica" based on the model 250desmo after 25 years.
We decided to shot the same image which was a front cover of the British magazine"Motorcycle enthusiast" at that time.
d0106812_19562595.jpg

He traced back his memory and we looked for the place where the photo was taken.
The surroundings have changed somewhat though the Buddhist images were there just as they were.
d0106812_19563721.jpg

He reflected the process as a enjoyable and a fruitful work but at the same time he told me that he spent enormous time and energy trying to finish it.

The plan for accepting another order is still up in the air, however,it seems that he is thinking about kitting it.
Anyway this is a great wonderful facture professionally made and the man who would own this is so lucky.
d0106812_19564846.jpg

[PR]

by arata350 | 2010-04-11 04:31 | 画像の山から
2010年 04月 07日

Spring Run 2010

GRUPPO.R.S主催の恒例行事スプリングランが週末に行われた。
このイベントはクローズドイベントで、参加する為には前年のスプリングラン参加者による招待がないと参加出来ない。
さらに参加出来るバイクは79年製迄と決められていて、参加費も年式によって異なる設定がされている。
決して敷居の高いイベントではないが、参加者にはグルッポの趣旨を理解し大人としての協調性が求められる。
午前中に仕事を済ませてから向かったのだが、生憎トランポが借りられず、さらにイベントの記録係になっていた為山のような機材を持って行く必要があり、積載性を優先にしてカブで参加する事にした。
最も自分が所有しているバイクで一番旧いのがカブであり、尚かつ68年式のそのカブで参加すると道中のガソリン代くらい安くなるというのが狙いだったりもするのだが、、、、。
自宅を出たのがほぼお昼、6号をひたすら走り続けイベント会場に到着したのは3時間後であった。
到着してすぐに個人撮影、それから受付を済ませた。
今年の参加台数は34台、天気も良好そうで翌日に控えた北浦一周ツーリングが楽しみである。
夕飯はこれまた恒例のバーベキュー。
囲炉裏を囲んでバイク談義に花が咲く。
その後は宴会に突入し、はずれくじなし豪華絢爛!?な商品が当たるくじ引き大会が行われ、気づけば日付も変わって就寝となった。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。
スプリングランは一泊二日のイベントで翌日朝9時スタートで北浦一周約40キロのツーリングが行われる。
スタートはバイクの年式ごとに行われ、間隔を置いて一台一台スタートする。
イベントの記録係は3名、それぞれ先にスタートして撮影ポイントで待機する。
僕は最初のポイント北浦大橋の上にて待機。
出発地点で撮影しているテッちゃんからスタートのコールがあると間もなく最初のバイクがやって来た。
間隔を置いて次から次へとバイクがやってくる。
記録は三脚を立ててビデオで行い、手があいたので片っ端から写真に収めた。
それでも写っていない方、スミマセン。
因に一番最初は1948年式ノートンES2、ライダーは女性である。
d0106812_039125.jpg
C100初参加の旅ガラSさん
d0106812_039245.jpg
水戸藩カブ代表の阿久津さん、中部限定黒カブで
d0106812_0393337.jpg
CS90 Gさん
d0106812_0394621.jpg
お馴染みしまむらのモデルさんです!
d0106812_0395529.jpg
N藤さんCB96良いバイクです!
d0106812_0402163.jpg
初参加のがちょさん。
d0106812_0403796.jpg
ついに旧車熱に冒された?CB90改で参加のUさん。
d0106812_040485.jpg
赤いブーツがトレードマーク!Iさん
d0106812_044249.jpg
今年一番の最新式XS750のアツシさん。
皆さん快調に橋の上を飛ばして行く。
天気は晴れ、幾分ひんやりとした空気ですが最高のツーリング日和だ。
キャブの不調でリタイヤしたMさんが運転するトランポが最後に走って行ったのを確認して、次の撮影ポイントへ向かう。
次のポイントはヘアピンカーブだった、近くに売店があったのでカメラを設置してから缶コーヒーで一服。
間もなくして聞き覚えのある音が近づいてくるなと思ったら、テッちゃんだった。
d0106812_142387.jpg
「arataさ〜ん120円貸して下さい」
d0106812_143308.jpg
同じくコーヒーを調達したテッちゃんは彼の持ち場へと走り去って行った。
さらにその後参加者達が途中の休憩地点を出発したとのコールがあり、撮影をスタートした。
ほどなくして最初のハイスピード組がやってくる、大抵先頭集団はメンバーが決まっている、早すぎて撮影出来なかった、、、、。
後半は年式スタートではないので各々自由なペースで走って行く。
d0106812_1455332.jpg
d0106812_146565.jpg
d0106812_1461532.jpg
d0106812_1462543.jpg
d0106812_1464396.jpg
d0106812_1465353.jpg
d0106812_147443.jpg
d0106812_1471748.jpg
d0106812_1472849.jpg
d0106812_1473655.jpg

皆楽しそうである。
それにしても秒間2コマのEOS5Dでは流石に限界を感じた、一番美味しい所が撮れない。
上位機種を購入したい所だが、7D辺りを一台購入した方が良さそうである。
最後の参加者を見送った後機材を片付けて出発。
実は週末にカブの売却が決まっていたのでこれがラストランになる、最後にと思ってそこから少し先へ行った所でカブの写真を撮ることにした。
実に濃い時間を過ごしたバイクだった。
丈夫なバイクで何処迄も走って行ける、売却するのがとても惜しく感じた。
どんな風に撮っても納得ができなかったが、きりがないので先へ急ぐ事にする、もう全てのバイクがゴールにたどり着いたであろうと思っていたのだが、先の方に何やらバイクが止まっているのが見えた。
d0106812_156171.jpg
まさかのシルバーさんだった。
参加車両は55年式のメグロS2、一体どうしたのだろう?
どうやらガス欠の様で、KOSUKEさんのラビットからガソリンを拝借しているが、
d0106812_1581959.jpg

ガソリンを入れて何回キックしても始動する気配がなく、
結局押しがけを試みるも、20メーター程先で断念、、、
d0106812_1595783.jpg

あえなくトランポの餌食となるのでした、、、。「はぁ〜ダメだなこりゃ」
d0106812_203131.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて行く。
d0106812_24557.jpg
d0106812_241926.jpg
d0106812_275327.jpg
d0106812_244734.jpg
d0106812_25646.jpg
d0106812_261490.jpg
d0106812_26309.jpg
d0106812_2642100.jpg
d0106812_265538.jpg
d0106812_272716.jpg

参加の皆様、お疲れ様でした。
また来年、スプリングランを走りましょう。
ふと見ると、、、、やっぱり黄色いドカには虫がとまっていた。
d0106812_2111122.jpg
おしまい。
[PR]

by arata350 | 2010-04-07 02:25 | グルッポRS
2010年 04月 04日

スプリングラン

参加の皆様、お疲れ様でした。
東京からカブで3時間、1000キロツーリングの辛さを思い出しました。
d0106812_22483299.jpg

d0106812_2242241.jpg

しまむらへ、急げよっ!」
[PR]

by arata350 | 2010-04-04 22:52 | グルッポRS