黄色いドカと青いドカ YELLOW DESMO and MK-3

arata350.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 28日 ( 1 )


2007年 08月 28日

MK-3

d0106812_1894186.jpg
休眠して半年になろうとしている、先週タイヤ交換の際にようやくMK-3のリアホイールを持っていくことができた。
ハブの内側がネジ山のようになってしまい、研磨しなくてはならない。
本当見事にネジ山にしてしまった。
ブレーキシューとの間に鉄粉やら何やら色々な物を噛んでしまったのだろう。
見えない部分故、なかなかメンテナンスが行き届かない部分だが、直って来たら気をつけようと思う。
最近はデスモのリアブレーキも気をつけて?かけるようにしている。
ものぐさな僕はMK−3をカバーを被せる程度で保管していた。
最低限キャブのガソリンくらい抜かないと、と思って半年が経過してしまった。
しかし近所のうるさいおばさんが留守という情報を得て急にやる気が出て、せめてエンジンくらい掛けようと思ったのだ。
暫くぶりにカバーを外しカバーの上に堆積した砂埃を見て、カバーなしで保管有り得ない、、、と思った。
カギが無いのでいつものように結線して始動しようとしたが、やはりバッテリーは死んでいる。
バッテリー点火ではないので無視してキック、4、5回で眼を覚ました。
なんだか最後にツーリング行った時より調子がいい様な気がする。
とりあえず今度こそキャブからガソリンを抜いた、流石にまだ腐ってはいなかったがなるべく早めに乗るようにしたい。
そもそも黄色と青の2台体制にするつもりだったのに、この3年、2台を交互に乗る事ができたのは僅か数ヶ月だったように思う、結局黄色に頻繁に乗ってしまうのだ。
直って来たらその状況も改めようと思う。
d0106812_1810720.jpg

フロントスプロケットもドロドロになっていたのできれいにした。ついでにバッテリーも外す、さらにシレンチュームのマフラーを外してピカールで奇麗にした。
d0106812_18103823.jpg

シレンチューム、最初にMK-3のエンジンをかけた時、排気音のあまりのしょぼさにがっかりした事は今でもよく覚えているが、今はこれが好きである。
このマフラーはMK−3にはよくあっている。低速ではルルルルという温かみのある音で高回転になると太い豪快な音になる。
好みはあるだろうけど大人なマフラーだと思う、オークションなんかにもたまに出ているけれど、コンチみたいに人気がないのであまり高価にならない。
もしかしたらコンチ付けて走れなくなるかも?知れないし、一本如何ですか〜?
ちなみに僕はシングル用のラフランコニーが欲しいですね、どんな音がするんでしょうか?
[PR]

by arata350 | 2007-08-28 18:14 | MK−3